バニシングIN TURBOの作品情報・感想・評価

「バニシングIN TURBO」に投稿された感想・評価

70年代カーアクションの中でもお勧めの作品。
個人的には日世ソフトクリームのニックンみたいな風貌のロン・ハワード監督(まだ役者もやってました)の記念すべき第一作で、原題を見るとあのゲームはここからタイトルを拝借したんでしょうか。

全編カーチェイスともいえる展開の中で色々なキャラが登場します。おバカで運転が下手なヒロインの婚約者、ハレルヤうるさい神父、クラシックカー乗りの若者二人、ビートルで飛ばすおば3、「デスレース2000年」にも出てて陽気なDJ(ロージャー・コーマン繋がり?ドン・スティールという実際に向こうでは著名なDJ)、ピックアップの荷台からダイナマイト投げるこち亀に出てきそうなおじ3・・等々。

ロールスロイスやポルシェ、そしてダッジ・チャージャー(またこの展開か)と、登場車種も豪華。

終盤もデモリッション・ダービー(車をぶつけあう競技)に乱入してそこでもカークラッシュ連発とサービス精神旺盛です(そしてまたその後にもおまけカーチェイスが・・)。
ちゃあ

ちゃあの感想・評価

4.7
この映画ポスターの絵をキッカケに観た映画。描いたjohn solieさんの作品がとても素晴らしくて好きになった。

金持ちの婚約してるお嬢様と貧乏な青年が駆け落ちしてベガスに高級車で逃げる←ラジオ放送で大金あげるから2人を捕まえてくれと婚約者と親呼びかける←ラジオ中継され金目当てのリスナーたちがみんな2人を追ってカーアクションが始まる

とにかく、登場人物たちアホすぎて笑えて面白かった。

DVDで見るならぜひ特典映像までしっかり見てほしい。

初監督のロンハワードだったのか!!
自ら出演しながら監督して、しかも低予算に見えないカーアクション(ただの車破壊にしか見えない)ですごい。

学生時代から才能に溢れているとはこれで知ったけど、だからといって無名の人を初監督で了承して制作総指揮をとったロジャーコーマンの賭けもすごいなぁ

簡単にいえば、高級車を容赦なくボロクシャに破壊する映画なんだけど、逆に現代のようにCGとかで念密に作り込まれてないスキがある感じが面白かったのかも
mocha

mochaの感想・評価

3.7
アイスクリームのワゴン?の音楽が流れる度に笑った、ツボだった。
黒いセダン三台の運転席に帽子かぶったおじさんたちが乗って連なって走行してるところ可愛かった!
ダイナマイト投げるおじさんファンキーすぎる!笑
みんな必死すぎて笑える。
tap

tapの感想・評価

-
キャッチコピー最高すぎて見てしまった(笑)ほんまに高級車ボコボコww
angryaoi

angryaoiの感想・評価

3.9
ロンハワードのデビュー作で主演としてます!
破壊するシーンが快感で、橋を爆発するシーンとか、ハンソロでやりたかったことは最初からもうできちゃってるじゃん!!?って感じでいいです。
ちょー楽しい。1時間半ほぼクラッシュ&大爆発の連続。尺の都合もあってテンポも良い。あと金かかってそうな大クラッシュはスローで観せてくれる親切心。
Toshihiko

Toshihikoの感想・評価

4.0
ドンガラガッシャーンでまさにアメリカンコメディ。
ツッコミどろこ満載なトコもいい!
内容がしょうもないのでオススメはできない。
ロンハワードのデビュー作。『ハンソロ』にもこういう乱暴にもほどがある青春映画を期待してたのに。
親や親に決められた婚約者から車で逃げまくる、ロンハワードが青春映画屋さんだった頃の話
高級車ボコボコ!車ぶっ壊しレース!!キャッチーすぎる!!!!愛がすごい!!

カーチェイスしかしないけどこんだけ面白くできるのか〜というところ
トラックの荷台から爆弾投げ続けるジジイ、効率悪いしリスク高すぎ