サマーストーリーの作品情報・感想・評価

「サマーストーリー」に投稿された感想・評価

Cem

Cemの感想・評価

5.0
ダートムーアの美しい風景が超絶素晴らしい。大草原と動物に癒やされる😊💕
都会男と田舎娘の切ないラブストーリー🧡都会に行った彼をひたすら待ち続ける田舎娘。すれ違う2人がとにかく切なすぎて辛い。無垢で健気な田舎娘をやり捨てしやがって!!という怒りもあるが、彼女のことを思うと胸が苦しくて泣けちゃう😢そしてラストもまた泣ける
羊の毛刈りが良い。羊の毛に包まれながら2人結ばれるショットは素敵すぎる!私も将来こんな美しい田舎に住んでみたい
廃盤DVD購入。
受け手によって悲しみか憎しみか印象がパックリ別れる衝撃エンド。
誰にも話せない罪深い業を背負う主人公の闇で終わる。
まるこ

まるこの感想・評価

4.0
大学の課題で鑑賞。

字幕なしだったため、資料のシナリオと照らし合わせながらで、なんのなくの雰囲気で見ていたが、気づいたら引き込まれて、レポートもめちゃめちゃ書けるぐらい感動した。

ミーガンがめちゃめちゃ美人なのよ。
ぺ

ぺの感想・評価

3.5
田舎で出会った子と一夏の恋。
身分違いやすれ違いの連続。
ルノワールのピクニックと似たような話。
男の行動にイライラが止まらなく、思わずテレビに向かって暴言を吐いてしまった。
結果、自業自得なので切ないとかいう感情は出てこず。

王道で意外性は無いけどすれ違い好きにはたまらない作品。だと思う。
DVDを購入して、見ました。
幸いにも、僕は、プレミアが、付く前に、通常価格で、購入出来ましたが、現在は、日本版のDVDはかなりの高値になっていて、貴重品だと思います。
なので、廉価版、または、低価格版のDVDの再リリースを熱望致します。

本作は、知る人ぞ知る、隠れた名作だと思います。
インターネット上では、高評価が、多くて、生涯ナンバー1と挙げていらっしゃる方も、多いですね。
僕も、本作は、大好きな作品で、生涯ナンバー1ではありませんが、洋画の中では、かなりの上位ですね。

内容は、都会の弁護士の青年と田舎娘の身分違いの恋の行方を描いた物語。

主人公の都会の弁護士の青年が、旅行先の田舎町で、足を怪我をして、偶然、出逢った、田舎娘に介抱されたことをきっかけに、恋に発展して行くんですが、その後、色々と大変なことが、起こり、衝撃のラストを迎えます。

それから、注目するポイントがあります。
主人公の男性の過去の若い頃の恋物語を回想する形式で描かれていること、予想外の展開、そして、衝撃のラスト・・・。

僕の生涯ナンバー1の「薄れゆく記憶のなかで」と共通するところが、多いので、正に、洋画版「薄れゆく記憶のなかで」と言ったところでしょうかね♪

衝撃のラストシーンの道端でのサプライズは、涙が、止まりませんでした。

映像、音楽共に、美しく、この作品の世界に、引き込まれました。
見終わったあと、余韻に浸れる映画だと思います♪
み

みの感想・評価

1.8
父親がこの映画好きで、えーってなってしまった。。たぶん男の理想の女性なんだと思う。。
note

noteの感想・評価

4.6
田舎にやってきた青年弁護士が、村の娘と恋に落ちる。
青年は真摯な気持ちであったが、身分違いの恋だと、周囲の反対に合い、娘を村に残して都会の生活に戻る。
やがて長い年月が経ち、その村を妻と偶然訪れた時、かつての青年は衝撃の事実を知る…。

あの夏の恋で娘は青年の子を身篭り、男の子を産んですぐに亡くなっていた…。
村の者から語られる淡い思い出の残酷な結末。そしてその傍らには自分が実の父と知らずに佇む少年。
罪の意識に震えるかつての青年。
妻に過去と事実を言えるはずもなく、打ちひしがれたまま、男はその地を去って行く…。
一生、罪の意識を引きずって生きていかなくてはならない後悔に胸が苦しくなる。
女性が見れば、身分違いの恋に女を捨てた非道い男の話かもしれない。
しかし劇中、青年を探しに、娘が田舎を出て二人がほんの一瞬のタイミングですれ違う「運命の悪戯」が描かれる。
結局は何も知らずに別の道を歩むことになってしまった。
青年にとっては通過儀礼だった恋。
その結果に私は青年を責める気にはなれない。
これほど切なさが胸に襲ってくる映画もそうそう無い。
一言で言えば、重い作品。初鑑賞は随分昔になりますが、フランクの行動に終始納得がいかなかった。
ミーガンが不憫で、鑑賞後1週間位は食事も喉を通らないほど落ち込み、引きずりました。こんなにも後を引く映画って…。
DVDを見かけて再鑑賞しましたが、初見の時ほど心には響かず。年を取ったせいかな〜。
でも、こんなに強い衝撃を受けた映画はコレだけです。
kohei

koheiの感想・評価

3.7
夏らしいタイトルの映画特集。ベタベタに王道な恋愛映画だけど、あるひとつの大きな「選択」によってちょっと違う展開になってる。思ってたよりあまりにもつらい話…
SYU

SYUの感想・評価

5.0
2020/08/21
2020年78本目(再鑑賞)
監督 ピアーズ・ハガード
イモジェン・スタッブス
ジェームズ・ウィルビー

【少女には永遠の夏、若者には一瞬の夏だった・・】

レビュー600本目の記念に、大好きな映画を見ました。

1900年代初頭のイギリス、旅の途中で田舎の農村に逗留した都会の青年と村の美しき少女との儚い恋を描く恋愛映画。

初めて見た時からとても好きな作品で、VHSを持っていて何度も見ていた、ずっとDVDを探し続けていたがどこにもなく、ネットでは結構な高値がついていて諦めかけていた。

が、先日部屋を片付けていたら、なんとVHSを発見!(捨てずに取っといた自分を褒めてあげたい)
慌てて約20年ぶりに古いVHSビデオデッキを引っ張り出して(これまた壊れていないのが感動!)念願の鑑賞ができました。

久しぶりに見ても、やはり良かった。

美しき田園風景、生き急ぐかのように一瞬で恋に落ちる若き二人、身分違いの恋、訪れる運命の時、やがて明かされる悲しい事実、そのラストは涙なしでは見られない。

物語自体も素晴らしいが、なんといっても少女役を演じたイモジェン・スタッブスの可憐な美しさに、若かったあの頃に心を奪われた事を思いだした、今見返してもやはり素敵です。

ジョルジュ・ドルリューによる美しい音楽がまた素晴らしく、ラストシーンを更に感動的にしている。

素晴らしかった!

夏が来る度に見たい一本、やはりこれからもDVDを探し続けたい。

埋もれている作品かもしれませんが、自分の中では紛れもない名作、オススメです。

"無垢なる青春、取り戻せない過ち"
>|

あなたにおすすめの記事