パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

PULP FICTION

製作国:

上映時間:154分

ジャンル:

4.0

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

こんなノリの感想は他に書かないだろうな?!

マイオールタイムベスト同率No.2(ニュー・シネマ・パラダイス)

マイナス0.1は何かと言うと、オールタイムベストのゴッドファーザーシリーズを満点にする為の泣く泣くの減点😂

この3本が不動❗

一番好きなエピソードは、クリストファー・ウォーケン"ケツの穴の話"(笑)
軍服姿のウォーケンがクソ真面目な顔で、子ども相手に真剣そのものに話すが、内容が下らな過ぎてツボ❗

一番好きなシーンは、ダンスシーンとしてはマイ映画史上No.1 ❗チャックベリーのユル〜い曲

"YOU NEVER CAN TELL"

をバックになぜか靴を脱いで(ザ・無表情)で踊るジョン・トラボルタとユマ・サーマンが最高だ…ジワジワ…ジワッジワッくる笑

後は物語の展開上かかせないボクサーのブルース・ウィリスと、マフィアのボス ヴィング・レイムス

かなりスッタモンダするのだが、劇中さり気なくというかドサクサに紛れて二人ともフェードアウト?!

ボクシング賭博で、胴元のレイムスはイカサマの為にウィリスに負けろと指示、ウィリスも渋々承諾→でも勝っちゃった💦→逃げろ🛵💨

これはボスの面目丸潰れ→生かしちゃおけねぇ‼ってなる訳だが、人間 損得には代えられない"秘密"がある・・・って、またケツの穴かよ❗(笑)

タランティーノがケツの穴好きなのか❓オレ❓💦

トラボルタとサミュエル・L・ジャクソンのクッソダサいTシャツ&短パンのシーンも頭にこびりついてしまったよwww

映画全編を彩る音楽、自由な時間軸の操作による不思議な感覚、どこか憎めないキャスト達etc.タラちゃんは傑作を撮りました👐🙌👐

「チーズ ロワイヤル‼🍔」

by サミュエル・L・ジャクソン

な〜んだ、その髪型😂👍
タランティーノ作品で初めて観た映画。ここからタラちゃんにハマってしまった。それまでコテコテのハリウッド映画しかみていなかったので、衝撃的で、映画の価値観ひっくり返された。音楽も最高。
hokkori

hokkoriの感想・評価

4.0
会話が長いなー
ちょっと間延びした作品かなぁと思いましたが

随所にジワるシーンがあって面白かった。

ツイストのシーンは傑作だと思います。

ジョントラボルタカッコいいー。

観て良かった!
面白かった
Dwarf

Dwarfの感想・評価

4.0
時系列を入れ替え、最後は変なところに着地する。

各場面で、登場人物が意味のない会話をダラダラ続け、ポカーンとしたまま終わってしまう。しかし、後になってジワジワまた観たくなってくるような変な魅力を持った映画
ys

ysの感想・評価

5.0
天才。
めっちゃ面白かった
ボスの女めっちゃ最高
324

324の感想・評価

4.3
時系列ばらばらな映画やだらだら映画が好みだなって気付いた
Misirlou

ヤクザ(マフィアでは?)だからさくっと殺すし、みやすかった

金時計はちょっぴり良い話。お父さんたちは2人のうち1人しか生き残らなかったけどブッチはちゃんと2人とも生き残れてよかったハッピー
尻に7年間も入ってた時計、私なら触れない

Mr. ウルフ紳士的な佇まいだし機敏でかっこいかった
ださいTシャツの下に一緒に銃しまっておしまい

ヴィンセントの印象は大体トイレにいる男
ジュールスが羊飼いに近付けますように
Takashi

Takashiの感想・評価

4.0
いやーいいね
繋がってるようで繋がってない感じとか、いつもの無駄話。
>|