バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜の作品情報・感想・評価

「バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜」に投稿された感想・評価

前作と比べると「大規模なサバイバルゲーム・長編」という感覚が強いかな、という印象です。
これはこれで楽しめますが。
credai

credaiの感想・評価

3.1
ペア制はいらないでしょう、、、
何か新しい事をやりたいのはわかるけどこれはないわぁ

ストーリーに粗が出てくるのはしょうがない(というかそれも味のうち)と思ったけど、さすがにひどすぎて入っていけない

テロリスト集団に素人の学生送り込んで何がしたいんだか。まぁでもテロリスト集団も素人みたいなもんだし別にいいのか
1を観ようとして間違えて鑑賞。
まだ終わらないのか、まだ終わらないのか、と思いながら1時間半見続けて、まだ後40分も残っていることに絶望してリタイア。

生徒達の気持ちも行動も全然共感できない。薄い。浅い。安っぽい。死ぬ直前だけ突然親友感とか出されても特に感情も湧かない。
竹内力と藤原竜也以外全員、生徒A生徒B生徒C…って感じなので死亡者のテロップ出されても…

最後まで観れなかったので星は付けませんが、時間の無駄感がすごかった…
SHO

SHOの感想・評価

2.4
淡々と人が死にます。
仲良しクラスメイトとの戦いから
テロリストに敵がすげかえられているため、感情描写が薄く、前作と比べて主人公が空気みたいになっています。
てぃま

てぃまの感想・評価

2.0
前作が面白かったのもあってかなり期待外れ。

竹内力が竹内力って名前のまま出てきたとこと顔芸くらいかなおもしろかったの。

バタバタ生徒が死んでいくだけ

1番最初に死んだ人が凄いカッコよかった
色んな意味でド派手にやらかした「バトル・ロワイアル」の続編。

当時は正直かなり楽しみにしてました。
あの後でどんな展開が待っているか、見る前までワクワクしていましたが、見事に滑った内容でガッカリ。

製作途中で深作欣二監督が急逝したことで、息子の健太監督が後を引き継ぐ事もありましたが、その影響もあってか、全体的にとっ散らかった印象。

前作からの登場人物は分かるものの、今回からの新しい生徒側のキャラの薄いこと薄いこと。
誰が誰かハッキリ分かりにくいし、前作の一人一人のキャラの作り込みの凄さをここで再認識しました。

戦闘シーンもまんま「プライベート・ライアン」を模したもの。これ見るくらいなら「プライベート・ライアン」見ます。

一番ワケわからなかったのが、竹内力。
あの最期が意味不明すぎて、何が何だかよく分からないうちに映画は終わっていました。笑
ぱなお

ぱなおの感想・評価

1.0
ちっとも面白くかった上に長かったーーーಠ_ಠ制服でもないし、武器も一緒、制約も特にないし、生徒もキャラが立ってないから全員が"その他大勢"に見える。上陸シーンなんか、何の戦争映画観てるんだっけ?ってなったよ。。。忍成くんはコンスタントにずーっと何かしらの作品で見かけるけど、本当に見た目が変わらない人の印象。それで年齢不詳なイメージ。
合流するまではまあまあ。
それから残り1時間はチープでしつこい反米反戦テロリスト万歳映画。
ぴこ

ぴこの感想・評価

1.8
うーん…こんなんやったけか?あんましわからんかった。叫び、うろたえるやつにいらいら。上陸前から死にすぎじゃね?相変わらずキャストは豪華。竹内力、最高。久々にたまらんかった。
「これからみんなには、ちょっと戦争をしてもらいます。」

ビートたけしも良かったけど、竹内力も超ナイスだった。メリークリスマス!!

ただ、色々詰め込みすぎた感は否めない…。
>|