らせんの作品情報・感想・評価・動画配信

「らせん」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んだのはもう20年近く前だけど案外内容を覚えていた。当時『ループ』まで読んだので貞子の正体も知っていたから本作の話の内容を理解できてるけど、映画のリングから入った人はよくわからないか、わかっても納得できないだろうなと思う。

遺伝子に記憶が残ってるってところがSFとしてちょっとアレだけどループの設定を知っているともはやなんでもありという気持ちになる。

原作だと解剖中に睾丸を取り出すシーンがあって、なぜか印象に残っているけど、映画だとさすがにカットされていた。

遊園地のシーンでインパクトのある見た目の人がいるなと思ったら原作者だったのか。
のぼる

のぼるの感想・評価

2.5
キスシーンがエッチなんだよなぁ…。
初めて見たんですけど、かなり原作に寄ってて好みです。
いつかリングらせんループとで映像化してみて欲しいですね。ついでにエスタイドも。
前半のオカルト対科学路線から一変、科学を超えたオカルト超科学で世界がヤバいみたいな話で幕を閉じ、一周回って示唆的になってしまっている。新型コロナ以降、映画を観る視線も変わってしまったことを体感する一本。
tAk

tAkの感想・評価

4.1
ホラーというよりは貞子の呪いを科学的解釈により解決していこうという話です。

リングの正統な続編ではあるのですが、リング2もリングの続編でありちょっとややこしいです😓

調べてみた所、らせんとリング2は別世界の話でパラレルワールドになっているそうです。

劇場版リングの続きだとリング2の方がしっくりくるという声が多いのに対し、らせんは小説版リングの続きとしてはしっくりくるそうです。

小説版リングは読んだ事ないので、らせんは劇場版リングの続きとしては異様な展開だなと思いました。

ホラーテイストではなくSFテイストな映画なので、貞子の表面化した恐怖を味わうには物足りない作品になっていると思います💦
昔観たけどどんなだったかなー?
と思いたち2度目の鑑賞

原作のファンです

俳優さんたちが皆さん若い
松重豊なんて、ちょっと松田優作みたい

真田広之がリングで高山を演じたことで
高山竜司ファンがグッと増えた気がします。
解剖されててもかっこいいです。笑
リングは原作未読で観たから超感動して、らせんは原作読んで映画観たからかあのブリンブリンでクソ面白い小説をしっかり映像化するなら1時間40分じゃ足りないから仕方ないよねうぅ…って気持ちになってしまった
小説が変態的に凄すぎて、映画だけしか知らなかったらもっと感動したはず
azusa

azusaの感想・評価

-
リングの続編っぽいが、路線が異なる。佐藤浩市、鶴見辰吾、真田広之、松重豊とかっこいいおじさまがたくさん出てくる。特に終盤に真田広之と中谷美紀が寄り添って現れるシーンの二人のオーラが凄かった。話の内容は物足りなかったが。
タコス

タコスの感想・評価

3.5
自分の中で貞子はバースデーのイメージだったので、作品によって印象全然違うなーと思った。
難解だったような記憶
でもちゃんと話になってて、周りの人が言うより面白いと思ってた思う

このレビューはネタバレを含みます

内容を全く覚えていなかったけどたぶん復習?

小説ループのネタバレ解説を読んでしまった直後なのでトンデモ展開を受け入れられたけど笑、個人的にはオカルトにSF要素が加わっちゃう流れは趣味に合わなかった、、

浅川息子が死んでしまったのはやっぱりリングウイルスの突然変異が原因だろうか?運が悪すぎる、、
最初、浅川玲子が高山からループのネタバレを聞いて『心中』したのかと思ったんだけど、リングで高山が貞子死したときにそんな時間的余裕なかったしやっぱりウイルスだよな、、死ぬ前に胃に暗号を放り込めるほど手際がいい高山なら可能かな?笑

しかしよくこんなぶっ飛んだ設定思い付いたなぁ原作!(未読だけど、、)
個人的には全く好きになれないストーリーだけど発想はすごいと思う。

(~12.27 DVD倍速再生)
>|