ネバー・セイ・ダイの作品情報・感想・評価

「ネバー・セイ・ダイ」に投稿された感想・評価

ワン

ワンの感想・評価

2.0
外人暗殺部隊とテロリストとのスリリングな戦いを描くサスペンス・アクション。

アラブ系の凶悪なテロリスト アマー・カミールの暗殺に失敗したトニー(クリストファー・ランバート)たち外人暗殺部隊のメンバー。
アマー・カミールは整形をして別人になりすましメンバーを次々と殺していきます。

主役であるはずのトニーがあまり目立っていませんでした。テロリストのアマーの方が頑張っていましたけど画的に凄い地味でした。