ミュンヘンの作品情報・感想・評価・動画配信

ミュンヘン2005年製作の映画)

MUNICH

上映日:2006年02月04日

製作国:

上映時間:164分

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • スピルバーグ監督ならではのハラハラドキドキな演出が面白い
  • 実話に基づいた物語で、報復合戦が平和には辿り着けないことを描いている
  • 暴力描写やリアルなSEXシーンがあるが、それも物語の重みを表している
  • 宗教や民族の違いによる争いが根深く、恐ろしいことを示している
  • エリック・バナの演技が素晴らしく、スパイ映画としても見応えがある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ミュンヘン』に投稿された感想・評価

1972年のミュンヘンオリンピックでのパレスチナ武装組織、黒い九月によるテロ事件とそれに対するイスラエルの諜報機関、モサドの報復作戦を描いたノンフィクション小説を原作とした、スピルバーグ作品。

2…

>>続きを読む
KinakoMAMA

KinakoMAMAの感想・評価

3.2
2度目の鑑賞。

お互いの憎悪から報復を繰り返し、苦しみは増すばかり。

今もイスラエル・ガザ戦争で悲惨な状況が続いているので、観ながら胸が苦しくなってきた。
この報復の連鎖が止まることを祈るばかり。
fonske0114

fonske0114の感想・評価

3.5

1972年、ミュンヘン五輪で起きたテロとその復讐劇をベースにした作品。監督はスピルバーグ。

イスラエルとパレスチナ問題との関連があり、社会派の側面が強い。同監督の『シンドラーのリスト』同様に史実を…

>>続きを読む

◆あらすじ◆
1972年、ミュンヘンオリンピックが開催中、11名のイスラエル選手がパレスチナ過激派「黒い九月」により殺害される。イスラエル政府は報復として黒い九月のメンバーの暗殺を行うため、アヴナー…

>>続きを読む
ささき

ささきの感想・評価

2.5

ミュンヘン・オリンピックで起きたパレスチナグループによるイスラエル人11名の暗殺事件を、ノンフィクションで描くところが魅力の作品。
秀でた実績が無いのに復讐暗殺グループリーダーに選出されたアヴナーの…

>>続きを読む

ミュンヘン五輪虐殺事件の犯人グループ、パレスチナのテロリスト集団「黒い九月」へのイスラエルの報復を描く。

部隊の若きリーダーの「祖国のため」という大義名分が、圧倒的な孤独と虚しさに押しつぶされてい…

>>続きを読む
GohYah

GohYahの感想・評価

5.0
「Do the right thing」観た後も思った事だけど、こういう映画が作られるのに何でこんな世の中なんでしょうか
shinodog

shinodogの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1972年に起きたミュンヘンオリンピック事件とその報復作戦をスティーブン・スピルバーグがサスペンスフルに描いた今作。
世界史にはとんと疎く、こんな事件があったことすら知らなかった恥知らずな私。
眠く…

>>続きを読む

U-NEXT

ミュンヘンオリンピックの事件のことかと思ったらその後の話がメイン。復讐、なのか…?そうなるとどちらかに肩入れしてしまうものだが果たして…。なのだが
ちょっと元の話の流れがわかってない…

>>続きを読む
果糖

果糖の感想・評価

4.5
銃痕からあがる煙がフェチいい。悲劇を根拠に捏造するフィクションの業。
>|

あなたにおすすめの記事