戦略空軍命令の作品情報・感想・評価

「戦略空軍命令」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2015/6/15鑑賞(鑑賞メーターより転載)
第二次大戦時に実際に空軍の最前線で戦闘していた(そして活躍し昇進していた!)というジェームズ・ステュアートを主演に据え、空軍の仕事やその苦悩を描く。途中で墜落事故が発生したりその最中に子供が生まれたりと出来事自体は多いが、描き方がさらっとし過ぎていてストーリー面の印象は薄い。ただ、それを補って余りあるのがアメリカ空軍全面協力による主力機体の迫力ある飛行映像。空を雄大に飛行する巨大な爆撃機の姿を長回しで見せてくれており、話に見所が少ないのをフォローするかのような?満足感がある。
vincent

vincentの感想・評価

2.6
B36は横田に居ましたな。
後継のB47のヘタレぶりをみると実に惜しい機種でしたな。ジェームズ・ステュワートは実際に重爆のパイロットだった事があって、SACの人寄せパンダとして活躍。確か最後は予備役の准将だったはず。