BALLAD 名もなき恋のうたの作品情報・感想・評価

「BALLAD 名もなき恋のうた」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.7
井尻又兵衛の名のまま、真面目にやってる所が面白い。結局あの矢はどっから来たのだ。クレヨンしんちゃんRESPECT!
クレしんの実写版なんだけど、タイムスリップものとしてみると、結構楽しめます。
me

meの感想・評価

3.1
久しぶりにDVDを引っ張り出した。
つよしくんの演技が本当に好き。
また草彅剛のドラマ映画がみたい
家族の問題と絡めながら、過去にタイムスリップ。家族で見たら、なかなか面白い映画でした。証くん大きくなったねぇ。
アニメ版であった「金打」のシーンが一切なく、悲恋の話が中心になってしまっている。ラスト、金打を介して又兵衛との約束を守るという、しんのすけ自身が武士へと成長する姿を描写しないとはどういう事なのか。BALLADの映像はリアルだが、戦闘シーンもひどく、完全にチャンバラごっこ。アニメ版で大切にしていた事を完全に踏みにじってしまったように思う。
 タイムスリップ戦国物を連続鑑賞完結編。

 クサナギ君が全裸で叫んだ頃の映画と記憶。
 以前にもDVDで観ているんだけど、連続鑑賞ついでに再鑑賞。

 劇場版クレヨンしんちゃんの実写映画とのことだが、アニメは未鑑賞。
 タイムスリップや家族まで来ちゃうのは不自然ではあるが、原作がしんちゃんならそうなるべきか。
 しんちゃんそのまま実写にするのは無理があるので、普通の一家に置き換えられているんだけどね。

 合戦描写がとても痺れる。
 竹筒を携えて、ちょっとずつ近づくとか。
 城に逆茂木があったり、夕方合戦が終わると素直に退却したり。
 槍衾で、ぺこぺこ叩いているのを見て「これだよ!」と思った。
 コメンタリーによるとこの辺りは原作のままらしいんだけど。
 戦国好きはこの合戦描写だけでもOK。

 いろいろ感想を読むと、かなり評判悪いようだけど、そんなに悪い映画でもないと思うんだけどなぁ。
 まぁ劇中、邪魔な虫をCGで消すぐらいなら、姫のピアスホールを消した方がゲホゲホ。

 特典にメイキングと予告。
 コメンタリーは、何故か二つに分かれていて監督+クサナギ&監督+新垣。
 まぁスケジュールが合わなかったんだろうけれど、当然2回もコメンタリー語るほど、監督もネタを持ってないので、同じこと言ってたり、ひたすら沈黙してたり。
 ある意味別の意味で面白いけれど、途中から始まって、殆ど黙ってみているだけの姫のコメンタリーは貴重かもしれない。
いろ

いろの感想・評価

3.0
ガッキーが天使
この人待ってるなら帰らないとってなるわ
しんちゃんの方が好きだけど
草なぎ剛の演技は棒読みぽいのになぜか嫌にならない

そんな映画
shio

shioの感想・評価

4.0
【昔の映画ノートより】

泣いた(;_;)
しんちゃんでも泣いたけど、草薙さんとガッキーの素朴な雰囲気が時代設定に合っていて好き♡
Yuji

Yujiの感想・評価

1.7
映画のスピード感 0.3
感動 おもしろさ 0.3
意外性 ストーリー性 0.3
映像や音楽の美しさ 0.5
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.3

絶対しんちゃんの映画を見た方がいい。
>|