クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦2002年製作の映画)

上映日:2002年04月20日

製作国:

上映時間:95分

4.0

あらすじ

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ泣けた。。。
こんなにも美しくて切ないお話だったのね

オトナ帝国の翌年に公開ってすごくない?
名作を連発で出しちゃうクレしんしゅごい🥺

オトナ帝国も今作も子供の頃観に行ったしビデオテープ📼笑、で何回も観た作品なんだけどやっぱり大人になってからの方が響く言葉がたくさんあってめちゃくちゃ泣ける。。。
ほんと恐るべしクレしん🥺


昔は身分が違うから結婚できなかった、好きという言葉ですらタブーだった、ほんとは想い合ってるのに一緒になれない
最後の戦で居た堪れなくなり駆け出し様子を見に行く姫めちゃくちゃ切なかった😭
恋愛系好きじゃないのにちょー泣けた😭

んで大人向きの作品ではあるがちょくちょく爆笑を与えてくれるクレしん
昔のしんちゃんほんまおもろいよなー!😂
ひろしとみさえたちが戦国時代に車のままやってきたシーンや車にびびって逃げ回る敵兵、ラストひろしが刀だと思って持ったものがみさえのダイエット器具😂
相変わらず大事なシーンだけ絵のタッチ変わるん爆笑😂👏🏼✨

夕暮れとか秘密の場所の色彩もとっても綺麗🌈
戦いも普通に迫力あったし太鼓を叩きながら走ってる兵がいてあの時代にはそんなものまであったのか〜って勉強になった
マッドマックスで太鼓を叩いてるだけのウォーボーイズはもしや日本の戦国時代からインスパイアされたのか!?笑


最近のしんちゃんは知らないけどほんと傑作が多くて大好きだ₍ᵔ· ̫·ᵔ₎💛🧡💛🧡
a

aの感想・評価

3.5
久しぶりに聴いたオープニングの「ダメダメのうた」が刺さりすぎた。
原監督クレしんに戻ってきてくれー!
本格的な映画すぎてクレしんっぽくないと言われがちな本作。しかしちゃんと笑えるし、キャラ生き生きしてるし、テンポ良いしでやっぱ良いクレしん映画なんですよね!
荒唐無稽な話なのに世界観が重厚。
しんのすけと又兵衛のやり取りが最高。絵も美しい。

姫と武士の恋物語だけでもよく出来てるのに、クレしん要素が邪魔してないのが素晴らしい。

"しんのすけのいない世界に未練なんかあるか!?"
痺れる…

やっぱ原監督作品はクレしん映画の中でも別格別次元!
なちゃ

なちゃの感想・評価

4.0
子どもより大人にハマってしまった感じがある
ドラえもんやしんちゃんなどいわゆる子ども向けって言われるアニメ映画を見ない旦那が珍しく黙って見て「悪くないね」と言ったから思い出深い
takuminish

takuminishの感想・評価

2.0
クレヨンしんちゃん映画視聴2作目。前回見たオトナ帝国が面白かったので。
これはなー。クレしんなのに深みがあって感動もある、にしたかったんだろうけど、野原家よりも又兵衛たちのシーンの方が多いんだけど、それだと時代劇としてはやはり目を引くほどではないし。
評判いいのもわかる。好きな人は好きだろうな。でも私には、なんだかどっちつかずになってるように感じました。
涼

涼の感想・評価

5.0
そんなそんなそんな泣いてるわけないやんそんなんもー泣いてないよ。ほんまに。ほんまやで。
momo

momoの感想・評価

-
これはよかった。
しんちゃんの言葉がストレートで、本質ついてるなっていうのが、いっぱいあった。
敵の大将が逃げ出そうとしたときのセリフも天晴れ。野原家の絆もよい。
銭湯

銭湯の感想・評価

4.5
泣ける カレーのくだりすき しんちゃんの映画で1番好きな映画

このレビューはネタバレを含みます

好きなしんちゃん映画を挙げるとするとベタだけど、テーマ性の「ジャングル」、メッセージ性の「オトナ帝国」、完成度の「戦国」の3トップだと思っている。

この映画はとにかく構成に無駄がない。
詳しくないけど時代考証も凄いらしい。

「子供だましをしない」って誠意は子供の頃の自分にも伝わってた記憶がある。

こういう作り手の態度って、理屈では分からなくても伝わるもんだし、大事だと思った。

所謂「お涙頂戴」ってのは観てる人間を安易に泣かせにかかるから嫌われるのであって、登場人物の心をこんな丁寧に丁寧に描かれたら、そりゃ泣いちゃう。

悲劇ではあるんだけど、泣いて爽やかな気持ちになる映画。
本来の意味での「カタルシス」ってこういうことを言うのかな。
かな

かなの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっと大好きな作品
出会いや別れはきっと意味のあるものだと思うのだけど、それでも割り切れなくて、人間くさい野原一家が大好き。
おまたのおじさんと、れんちゃんが結ばれて幸せになることを願わずにはいられなかった…
大人になってから観ると、恋愛や身分のことが子供のときより理解できる分、胸が苦しくて、涙が止まらなかった。
>|

似ている作品