クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

4.0

あらすじ

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」に投稿された感想・評価

TSUTAYAで観た、クレヨンしんちゃん映画の中ではこれと大人帝国が二大巨頭
みそら

みそらの感想・評価

5.0
しんのすけが敵の大将に言う言葉に感動。
みさえが刀の鞘でしんのすけを庇うシーンには鳥肌が立った。漫画にするなら見開きにしたいレベル。
雨上がり決死隊が声してるのも最近になって知ったのでなお驚き。
本当にクレヨンしんちゃん映画の中でかなりの傑作
運命には抗えない。
子どもながらに色々なものを教えてもらった作品。
ペン

ペンの感想・評価

5.0
映画クレヨンしんちゃんシリーズ第10作。 
原恵一監督による最後のしんちゃん映画。
戦国時代を舞台に一国の姫と武士の身分違いの恋を描く。

数々の映画賞を総なめにし、第9作『オトナ帝国の逆襲』と並び名作と評される本作品。
その評判に嘘はない。その完成度は一級品だ。もし、まだ観ていない人がいたら、騙されたと思ってまずは一度観てほしい。

合戦での描写がほかの映像作品では見たことのないものばかりで驚かされる。
入り乱れて戦うのではなく整列し槍を振り下ろし前進する描写、戦の前に田んぼの稲刈り作業をする描写…などなど時代考証の緻密さがすごい。私は詳しくないが、歴史の専門家も「戦国時代の合戦を最も正確に描いた映像作品」と評しているそうなので間違いない。

また、恋愛映画としてもこの上なく上質なストーリーだ。他作品を引き合いに出しては怒られてしまいそうだが、昨今大量生産されているようなティーン向けの恋愛モノなどとは比較にならない「本物の愛」を描いた作品なのだ。

徹底された時代考証。手に汗にぎる合戦シーン。そして、身分違いのふたりが織り成す切なすぎる恋愛模様。どんな結末を迎えるのか是非あなたの目で確かめてもらいたい。

シリアスな作風なのでしんちゃんシリーズとしては異質であるが、大人にこそ観てほしい完璧な娯楽大作だ。
ぺぺ

ぺぺの感想・評価

4.2
〜漢しんのすけ。戦っている側も見ている側も油断は禁物。しんのすけの涙のわけ〜

決して逃げずたくましく戦うしんのすけ
大人でも見る価値あり。ド肝を抜かれる最後の展開は必見。
fuo

fuoの感想・評価

3.7
根強い人気のある作品と聞き、ずっと気になっていました。

ただただ又兵衛の人柄が素敵ですね。終盤のセリフや刀の受渡しには泣かされました。廉の大粒の涙も印象的です。

また、時代設定など、徹底したリアリズムの描写のおかげで、説得力があり作品の世界観に入り込むことができました。『雲黒斎の野望』以上でした。

死を扱う作品でもあり、一味違うしんちゃんが見られるので、子供にも大人にも響くのではないでしょうか。
雨宿り

雨宿りの感想・評価

4.3
クレヨンしんちゃん映画で一番泣ける。『オトナ帝国の逆襲』と並ぶ二大名作のひとつ。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.7
これは泣けるやつ、クレヨンしんちゃん映画の中で1番だと思ってる
エリカ

エリカの感想・評価

4.2
セリフが熱くてとても良い。
ストーリーもめっちゃ面白いし。
しんちゃんシリーズ制覇したい。
まい

まいの感想・評価

2.5
切ないのは分かるけど、そこ(最後)にしかおもきがない印象。戦国系に興味がないからかな…💦
覚えてないだけかも、も1回見よう
>|