クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

4.0

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」に投稿された感想・評価

健康優良児″しんちゃん″が戦国時代にタイムスリップし、相変わらずの大暴れを披露するって話☆

偶然か必然か、戦国時代にやって来たしんちゃん、一人のお侍さんの命を助けることに。
そのお侍さんと、その主の姫様との恋のキューピッド役として活躍します。

人の生き死にを描き、ギャグは少なめでビターな結末を迎える本作、後に実写映画化もされていることからも、「クレしん」映画として異色な存在なのではないでしょうか(想像)。

オトナも子供も楽しめる「クレしん」映画の力を実感できる一本(* ̄ー ̄)☆
はなお

はなおの感想・評価

4.3
わりと大きくなってから見たけれど普通に泣きました。

しんちゃんの映画は結構ぶっこんだ設定多い中、この映画はわりとありがちではあるけどクレしん映画シリーズならではの切なさというかエモさが最高に効いている。
まっ

まっの感想・評価

3.9
時代考証すごかった〜は〜このオチは泣くでしょ…
羊の群れのように敵陣を崩して行くシーンが好きです
wakio

wakioの感想・評価

3.5
戦国自衛隊のオマージュとして捉えるべきでしょうか。
有名なラストシーンですが、ほんの5歳時には大きすぎるショックなのではと心配になったのでオトナ帝国と比べたら好きではありません。←まじめか!
何だかんだ見てなかったクレしん作品
今更ながら鑑賞

この頃のクレしんの映画は大人向けにも作られていて、この歳で見てもふつうに楽しいですね

ラストも全然予想してなくて
すごい泣きそうになりました

「おい、青空侍」で もう感涙(しなかったけど)でした
何も考えずに映画観たくて、あまり難しくなくてよかった。
時代考証がすごい丁寧。
粗末にしてるわけじゃ決してないけど、命が安くて、そんな時代なんだろうなって思った。
ラストシーンの雲がとても印象的。
下手な時代劇より見応えがあった。
しんちゃんが戦国時代にタイムスリップするお話。ちゃんと戦国時代が描かれていてアニメだけど迫力あって感動した。
笑いの要素は少ない。大人が見た方がいい。
最後、号泣。切ない。
そして深い…
mei

meiの感想・評価

5.0
“BALLAD 名もなき恋のうた”の原作。

実写化されたけど、しんちゃん映画の方が泣けるし笑えるし良い◎

笑いもできるけど、かなり泣かされる作品。
中盤、戦国時代にタイムスリップしたしんのすけを追うため、ひろしが「役に立つものはなんでもかき集めて持っていくぞ!」と、非現実的な出来事なのにしんのすけを信じて行動を起こすアツいシーンがあるのだが、
その後エクササイズグッズやビールなどを持ってきていることが描かれていた。
どうしてビールが役に立つと思った、ひろしよ…。

さて、ツッコミはそのくらいにして、、、

過去にテレビで見たクレヨンしんちゃんの他の劇場版はギャグや痛快なシーンも多く、子供も楽しめる作品だった印象だが、これと「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」は完全にターゲットを大人に絞ってるなあという印象。

槍兵のぶつかり合いや投石隊の存在、炊き出しの描写など、子供向けアニメとは思えない描写がある。

話の展開も身分違いの恋の行方や、タイムスリップした野原家がどうやって現代に戻るのだろうなど、「次は?次は?」と気になる展開なのも面白い。

ラストの、又兵衛が語る「しんのすけたちがタイムスリップした理由」もハッとする。

ストーリー展開がとても秀逸な作品だった。

ずっと前に見たことあったけど、
全然ちゃんと覚えてなくて
もう一度見てみた👀

涙涙涙....

又兵衛もれんちゃんも大好きだ〜
そして野原一家大好きだ〜〜
大人になってから、ひろしって
ほんとにいい男だなって思う(笑)

しんちゃんがひとつ
大人になったお話。
>|