イン・ザ・スープの作品情報・感想・評価

「イン・ザ・スープ」に投稿された感想・評価

ロアー

ロアーの感想・評価

3.8
噂に聞きしブシェミのオシャンティ映画!
蓋を開けてみたら、おじさんにモテモテブシェミが耳ペロペロされたりキスされたりテレビカメラの前で全裸を要求されたりセクハラされてる映画でした。
何一つ間違ったこと言ってないものの語弊を招きそうなので(確信犯のくせに)ちゃんと説明すると、映画を作りたくて分厚い脚本書いてるけどお金が全然ないブシェミが、耳ペロおじさんに出資してもらえることになって、隣に住んでる好きな女性をヒロインに口説いて映画を作ろうとするお話です。

全編白黒だし、映画の雰囲気がジム・ジャームッシュ作品っぽいなぁ~って思ってるうちに、ジム・ジャームッシュ本人が出てきます。ジャームッシュ監督のこと考えてたから実体化させちゃったかな?って思ったけど、実際にちょい役で出てました。

とにかくこの耳ペロおじさんがぶっ飛んでる人で、めちゃくちゃ陽気でうさん臭くて、ブシェミに対する態度がまるきりチワワをかわいがってるような有様なんです(そのノリでチュッチュしちゃう)
まあとにかく怪しい人なので、お金の出どころはもちろん犯罪がらみ。
それに巻きまれてわけわかんないことさせられる困り切ったチワワちゃん・・・じゃなかった、ブシェミがかわいい映画です。

そんな内容なのにこれ、監督(ヒロイン役のジェニファー・ビールスの旦那さん)の実体験をもとにしてるそうです。
無名の脚本家にギャングがポーンってお金出して、映画作ろ~ってそんなことあるの~?って思ったものの、日本でいうところのバブルみたいな時代なら確かにあるかもって思ってしまいました。(監督も耳ペロペロされちゃったのかしら?)

で、もちろんこの映画、チワワちゃん(もう訂正もしない)目当てで観たんですけど、一粒で二度おいしい!ってことでサムロも出てます。チワワちゃんが思いを寄せるお隣さんの家に住んでます(見逃しちゃったのかわからないんだけどヒロインの息子?じゃないか、弟?)知的障害がある役なんだけど、その純真無垢な笑顔がやばいです。
しかもふわっふわの羽毛が舞い散る中に鳩持って登場します。
ヒロインを天使だと口説くチワワちゃんと同じく、私もあの部屋にもう1人天使を見ました。ちょい役なので登場シーン2回合わせても5分にもなりませんが、満足感はたっぷりです。
わちゃわちゃしてるけど、幸福感がじわぁと滲み出るのがクストリッツァと近いもの感じた。モノクロやBGMが少ないのが、無駄なノイズを消してて良かった。ブシェミの良さは言わずもがな、ジョーが最高。すべて俺たちのものだ!!!って私も叫びたい。枕の羽が舞うシーン好きすぎてたぶんずっと忘れない...
Masami

Masamiの感想・評価

3.3
ブシュミみたさでようやく鑑賞。

映画監督志望のアルドルフォとひょんことで出会ったカタギでは無さそなジョーとの日々。

どこがそんなに気に入ったのか、ジョーがやたらとアルフォルドを可愛がる。をだらだらみる映画。
omi

omiの感想・評価

4.5
好きだなあ。in the soup. 何回でも観れそうな映画がまた1つ増えて嬉しいな。
これ予算がなくてモノクロになったらしいけど、モノクロに映える顔のキャストばかり出てたし映るものの質感とか濃淡がいちいち美しくて気持ちのいい場面が多くて、これで大正解だったんじゃないかと思う。パンフとかあったら欲しいな。
ぐり

ぐりの感想・評価

3.6
ブシェミが出演してる時点で
シュールさを感じてしまうw

このグダグダとしたストーリー展開
ヨーロッパとかの方がウケそうな印象。 

映画監督になりたい主人公が
パトロンジョーに振り回されまくる話

特別クライマックスと思えるような
シーンもなくモノローグが
多くてちょっと眠くなりました😭
多分好きな人は凄いハマりそうでしたが
私は合いませんでした。

ソワソワいつも落ち着かない演技が
とてもブシェミに似合うというか
上手い。

ジム・ジャームッシュがさりげなく
出演してたのが笑える💕

インザイスープ。。。
そういう意味かい。
映画作りにピュアな青年と破天荒で魅力的な謎の老人との無軌道な邂逅。

タランティーノ世代。
無益なお喋りとキャラクターの予測不可能な推進力によるアトランダムな物語展開。

どうやったらこんな映画が作れるのか?
なにを良しとしてこの映画は作られるのか?

詩に近い。
kazco

kazcoの感想・評価

3.9
プシェミは観るたびにどんどん好きになっていく俳優だな。
どの映画でも絶対貧乏くじ引くし、幸せにはなれないけど、負け犬の美しさみたいな佇まいがある。
この映画で初めて知ったけど、シーモアカッセルという俳優さんも表情が穏やかで楽天家な今作の役にもとてもハマっていた。
でも去年亡くなられたのか、もっと他の作品も見たくなる。
最後まで喜劇を貫いた映画のラストもとても良かった。
遊

遊の感想・評価

-
見てるとなぜか愛おしいスティーブ・ブシェミが主役の、何だか分からないけど愛おしい映画だ 脚本もヘンで良い

ジャームッシュはチョイ役でも出る映画しっかり選んでるね、サム・ロックウェルは全然気づかなかった また観る
sea

seaの感想・評価

4.2
映画監督になりたい一文なしのアドルフォが、謎のおじさん(出資者)に振り回されてIn the Soupな状況になっていくお話。
めちゃくちゃ面白い!となるわけではないけれど、観終わってじわっと心が暖かくなるような作品だった。部屋でずっと流しておきたい感じ。

序盤はアドルフォが酷い目に遭うのではないかとかなり不安になるけれど、ずっと困り顔の真面目で気弱なアドルフォが可愛くて、出資者?のジョーもユーモアがあって憎めない感じで、なんだかほっこりしてしまった。ただ展開は最後まで読めないので、ドキドキしながら観てた。

アドルフォが最初の方に作っていた料理がめちゃくちゃ美味しくなさそう!笑
それにしても、スティーブブシェミさんは困り顔が似合うなあ。
なか

なかの感想・評価

4.0
映画監督を目指す青年が、自称スポンサーの怪しげなおじさんに振り回されながらも、徐々に友情が芽生えていく話。
とてもよかった🌞👏
>|