フェイシズの作品情報・感想・評価

「フェイシズ」に投稿された感想・評価

bopapa

bopapaの感想・評価

3.0
2019年 142本目

殺人事件を目撃して逃げる時に頭を強く打って相貌失認という病気になってしまった人のお話。主人公程ではないですがボクも人の顔が全く覚えられず、同じ人に名刺を5枚も6枚も渡す人間なので、気持ちはめっちゃわかりました。


色んな映画観ててもエンドロールで「あの人出てたの?どこに?」と毎回奥さんに聞くような認識力のボクには、作中で色んな人の顔が変わって登場してきて主人公の不安感を表現している方法が逆にあまり刺さらず。

横で観てる奥さんが「ほら、ここで違う人になってるよ、わかった?」とか細かく教えてくれるのですが基本的にそのあたりの細かい見分けが元から出来ないので、ダメージゼロ。

主人公が途中で「ずっとそばにいたらこの人と認識出来るけど、髪型や制服など変えられたらもうわからなくなる」って話してるシーンがあるのですが、あれホントに自分がそうなのでよくわかる!

よく仕事先の人らに別の場所や思わぬ所でお会いすると毎回どなたさん?とキョトンとした顔するそう。「この先何度も名刺を渡すかも知れませんが、ちょっと顔を覚えるのが苦手なのです」と最初から話してるので皆さん「この人本気で覚えられてないんや!」と逆に面白がってくれてるのが救い。

そんな訳で、最後にはもう一回頭を強く打って主人公治った!みたいなミラクル起こるのかと期待してましたが世の中そんなに甘くない。ボクの顔認識能力の低さもこの先一生続くのかとドンヨリです。
SEKAI91

SEKAI91の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

女性を殺害してはレイプする、シリアル・キラー「涙のジャック」。すでに5人の女性が犠牲となっている、ある晩、小学校教師のアンナは、運悪く涙のジャックの犯行現場に出くわしてしまう。そのまま追いかけられ、すんでのところで川に落下して逃れられるが、その際のショックで人の顔の識別が不可能になる相貌(そうぼう)失認という障害を抱えてしまう。目撃した涙のジャックの顔を懸命に思い出そうとするアンナだったが……

犯人が警察の同僚だったわけだけど何故彼女だけなかなか殺さなかったのか!
最後血で髭を描くなんて流石ですね!
yukko

yukkoの感想・評価

2.8
設定は面白いかもだけど、視覚に頼り過ぎて、それ以外の見所が無い。
顔面がコロコロ変わり、誰が誰だかややこしく、最後は「誰が犯人でも もーええわ」と思った。
バイオのイメージ強かったからイマイチかと思いきや意外にもおもしろい!
犯人はすぐにわかった。笑
mayo

mayoの感想・評価

3.4
なかなかスリリングで面白かった!
いつも無双なミラジョヴォヴィッチが怯えてる感じもまた面白い(笑)
でも、声とか匂いとかで恋人は区別ついてほしいところ。。
途中、私もこの人だれ?ってなったけど、けっこう好きなやつでした。。
モウ

モウの感想・評価

3.3
相貌失認、怖い病ですね、、。
興味深い入りでしたが、途中から誰が誰だかわかんなくなってしまいます。見ていて、不安が爆発しそうでした。
設定は面白いと思います。
ただし、凄く面白い!とは思えない不思議な作品。
現実味が有りそうで無さそうで中途半端な印象ですかね?
yaya

yayaの感想・評価

2.9
こんな症状になったらつらすぎる。
ストーリーはまずまず。そこそこしっかりしたサスペンスだった
連続殺人の現場に居合わせたミラジョヴォヴィッチだが、逃げる際に頭を強く打って失顔症(人の顔が覚えられない病気)になってしまう。
自分の夫や親友すらも認識できない自己不信に加え、犯人が近くにいるのにわからないという恐怖感も増していく。

今回は戦わず、怯える演技が多いけど、、とにかくやっぱりミラさん綺麗✨
でも警部役の人が、髪型とか髭のせいで?、めっちゃれお様っぽくなっててびっくり😂 集中できなかった😂笑
でもでもいくらレビューを探して見ても、私しかそう思ってないのが怖いんですが😱
ななな

なななの感想・評価

3.3
主人公と共に相貌失認になったのか?位に、見分けが覚束ない💦

顔わからなくても、声とかで 知ってる人なら判りそうなのに、判らない設定なの疑問。判らないのに、同棲してる恋人とふつーに生活する神経疑うわ。
>|