ロミオ&ジュリエットの作品情報・感想・評価

ロミオ&ジュリエット1996年製作の映画)

Romeo + Juliet

上映日:1997年04月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ロミオ&ジュリエット」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

-
最後に振り返ってくるのやめてほしいな〜あんなん泣いちゃう。
両家とか知らんから、ふたりの邪魔するのだけはやめよ。とにかくふたりはうっつくしい。

このレビューはネタバレを含みます

甘い顔のレオナルド・ディカプリオがかっこよくて目が離せない!ブロンドが最高。ロミオとジュリエットのもとの話をほぼ知らない状態で観たので、ああラストそういう感じなのねと思った。現代的なアレンジが自分にはうまくはまらず、ロミオとジュリエットが出てこないギャングのシーンは少し退屈に感じたが、全体的には面白かった。
若い頃のディカプリオ美しい。両家のチンピラのコメディチックな争いがまた面白い。
emi

emiの感想・評価

3.9
ディカプリオが終始美しい。。
この時代の映画はやっぱファッションもよくて見ていて楽しい。
レオ様の圧倒的な顔面に惚れ惚れした。この世にこんな美しい貌の人がいるんだと幼いながらに感激した。もしかしたら、ちゃんと見た映画ではじめてのsad endだったから衝撃を受けたのをよく覚えてる。すれ違いって怖い。でも純愛でロマンチック!
大きくなったらまたみようかな。

👤莉桜
Mayu

Mayuの感想・評価

3.9
レオ様しか勝たん!美!
始終そんな感じでした。
最近引っ越して、まだインターネット環境ができてないため映画が観れず、、
ついに我慢できなくなったので明日映画館行きます。
さがみ

さがみの感想・評価

3.5
若き日のレオ様本当に美しい……
ロミオとジュリエットが出会う水槽のシーンや、パーティーで隠れてキスをするシーン、プールでキスをするシーン、映像が綺麗で印象的なシーンが沢山あった。
ラストの心中シーンも切なくて綺麗だった。
シェイクスピアの叙事詩的な台詞とモダンなファッション、文化の融合が面白かった。
みえこ

みえこの感想・評価

3.6
レオ様〜🥺💓💓💓💓
美男美女カップルで終始映像美、、。
設定は微妙だったし、台詞は叙情的??で感情移入しずらかった。
Ricola

Ricolaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ディカプリオとクレア・デインズの美男美女カップルは素晴らしいけれど…全体的なチープ過ぎる雰囲気にどうもついていけなかった。


有名な水槽ごしのシーンはとても綺麗で、ロマンチック。

しかし現代風のいきすぎたアレンジのせいで、まとまりがないように感じた。

二人の愛を語るシーンは恥ずかしくなるくらいロマンチックなのに、それ以外のチンピラたちの乱闘シーンがダサい…。

おそらく、原作をちゃんと知らないのではっきりはわからないが、ロミオとジュリエットの語らうシーンなどは原作のセリフが用いられているようだった。
それに対してギャングの抗争のシーンのチャラさやイマドキ感が、まるで他の映画みたいで、全く相容れない。

二人の迎える結末は、ほとんどの人が知っているはずで、その盛り上げ方があまりにもお膳立て感が満載で、全然泣けなかった。

原作のセリフを活かすのなら、ギャングたちの雰囲気がもう少しクラシックだったら合っていたのかもしれない。
Coco

Cocoの感想・評価

3.8
言葉が詩的で素敵でした。現代版のロミオとジュリエットでした。2人が美男美女でお似合いでした。
>|