ふたりのベロニカの作品情報・感想・評価・動画配信

『ふたりのベロニカ』に投稿された感想・評価

色、光、赤、青、
緑、光、
カセットのシーン。誰かと言葉でないコミュニケーションで繋がる安心感。
gum1

gum1の感想・評価

-
なるほど~?って感じだった
ちょっと不思議なお話
片方かわいそう

ベロニカが儚くて美しかった。イレーヌ・ジャコブの美しさとフランス映画ならではの静かな美しさがとてもマッチしてました。

物語自体はそんな気がするや〜だったかもというやんわりとして感覚で確かな情報は少…

>>続きを読む
tabi

tabiの感想・評価

-

順不同。

キェシロフスキの映画は体感する感じに似ている。
カメラの中に人間がいて、何かが動いて、バーンと音が響く。
一種のサスペンスのように人間が存在している。
映画を最大限に利用している。

監…

>>続きを読む
まみ

まみの感想・評価

5.0

ずっっっっと観たかった作品!!
映像系の先生何人かが絶賛してて気になってた。ついに観れた〜

スーパーボール、虫眼鏡、人形劇、窓の反射、鏡で反射された光、マフラーetc.....見つけてくるモチーフ…

>>続きを読む
snatch

snatchの感想・評価

3.8

初鑑賞でしたが、若い頃の映画がまだ手に届かない存在だった憧れを思い起こさせる映画でした
それは、映像で進んでいく映画
でも、あの頃からン十年、これまた解きにくい映画をまた憧れだけで終わるのは…スコシ…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.7

【キェシロフスキ監督の出世作】

クシシュトフ・キェシロフスキ監督の出世作。1991年制作で、当時私は某地方都市(私が今も住んでいるところ)で鑑賞してたいへん感動した。 

ポーランドとフランスで同…

>>続きを読む
ふじこ

ふじこの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

これが…"作家性"というやつかしら…。
リンチ作品に続いて、これは何がどう…?と思っている間に終わった。
それでもリンチは[ ツイン・ピークス ]で私を虜にしたけれども。

正直、何の話だったのか、…

>>続きを読む
kanegae

kanegaeの感想・評価

3.4

キシェロフスキは「傷跡」「アマチュア」なんかを観て、トリコロール三部作を観て、これを観た。最も作家のハイコンテクストなものが漏れている作品のような気がします。掴めそうで掴めなかったが面白かった。画も…

>>続きを読む
監督・脚本 クシシェトフ・キェシロフスキ

夢か幻を見ているかのよう。

すべてわかる必要はないしわからなくてよいと思える。

美しいものに触れた喜びに満たされた。
>|

あなたにおすすめの記事