ロング・エンゲージメントの作品情報・感想・評価・動画配信

「ロング・エンゲージメント」に投稿された感想・評価

想像以上に凝ったストーリーで、ぼんやり観ていたら肝腎な話を見逃してしまいます。ラストも余韻を残す終わり方で逆に印象的。
GNCPN

GNCPNの感想・評価

3.7
好みが激しく別れそうな映画。自分は映像が好きなのとアメリが好きなのとで相当偏った評価だと思う。2とか付ける人がいても全然不思議ではない。
土屋

土屋の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

不幸な生い立ちの村娘マチルドが兵役逃れのペナルティとして死地に追いやられ数奇な運命に翻弄される婚約者の行方をわずかな手がかりと縁者を頼りに追い求める。事あるごとにマチルドが「もし~したら~が叶う」と運試しするシーンにぐっと来た。面白い
ZAKK

ZAKKの感想・評価

3.0
いかにもジャンピエールジュネな作品で。
ジョディフォスターがちょい役で出ててびっくり。やっぱりオドレイトゥトゥは超可愛い。オードリーヘップバーンの現代版?英語読みしたら、名前もオードリー?だし。残酷な戦闘シーンとフランスの田舎の風景のギャップがなんだか衝撃的。
セリフがとにかく素敵だ…
ジャンピエールジュネ監督の小道具のギミックは相変わらず素敵。義手のくるみ割りとかメガネと銃が連動してるのとかもう、ね。本来そういうところに注目する映画ではおそらくない
L

Lの感想・評価

-
vol.098
目を背けちゃいけない、
これが現実だった時代があったんだと思うと胸が苦しくなる。
最後まで信じ抜いた、愛の物語でもあり、
戦争のむごさを伝えてくれている物語でもあると思う。
かなえ

かなえの感想・評価

4.2
「生まれてくる時代をもうすこしはやめにしたかったとよく思うんです。自分は、この、何もかもがはやいのが、ほんとうに苦手で。何もかもはやいのは、ずっと人間の歴史上、同じかもしれませんでも、なんて言うんですか、この、早いのが、駄目なんです。もっと、時間をかけたい。もっと、不便が良い。もっと、どんなものにも、手間暇をかけたい。そう思うんです。誰かに何かを言ったり、そしてその返事を貰ったり、そういうのも、もっとゆっくりやりたいとよく考えることがあります。誰がどこにおるんか、何がどこでやるんか、いまはいつなんか、そんなのを、無条件に教えられたくないんです。便利は、何か、本当のものからきっと、遠ざける手段だとも思います。手紙を書きたいし、その過程で何回もそれをやり直したり、焦ったり、たまに間に合わなかったり、でもいつもベストを尽くしてそれを出して、その返事を待ちたい。何かを待つ、っていうことが、今は、本当に、少ないでしょう。それが耐え難いんです。何かを待ったり、待つことに備えたり、待つ自分を丁寧に丁寧に準備したりする時に、ああ、しんどいなあ、苦しいなあ、でも、この待たなきゃいけない何かが、自分を今、いちばん、生かしとるんだなあと、思うんです。待った先にあるものが、自分をすくってくれるかもしれないし、死に陥れたりするかもしれない。結果がどうなろうと、自分の全部をつかって、その何かを待ちたい。そういう風に自分が思えるとき、ひょっとしたらこれは、幸せなことなのかもしれんと、必ず、必ず死にたくなると分かりながら、それでも、そう思うんです。」
未知の追想を織りなすこの道の先を照らしていたのは静かな春秋。
Robby

Robbyの感想・評価

3.6
まるで恋愛映画のように見せかけて、ジャン・ピエール・ジュネの狂気が炸裂する映画。ちゃんとドミニク・ピノンもいい味を出しています。
MMM
シリアスなアメリ
ドミニクピノンに笑ってしまった
長い
>|