カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 クリスタル・グローブ賞 受賞映画作品 23作品

カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭 クリスタル・グローブ賞 受賞作品。これまでにVáclav Kadrnka監督のLittle Crusader(英題)や、Szabolcs Hajduが出演するIt's Not the Time of My Life(英題)、Bob and the Trees(原題)などが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

It's Not the Time of My Life(英題)

製作国:

上映時間:

81分

ジャンル:

-

とうもろこしの島

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

ジョージア(グルジア)と、ジョージアからの独立を主張するアブハジアは、1992年以降、激しい戦争状態にあった。両者の間にはエングリ川が悠々と流れている。この川は春の雪解けとともにコーカサス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日観た「みかんの丘」と同じく、ジョージアで起きたアブハジア紛争の時代… 小さな小さな川の中洲でとうもろこしを育て…

>>続きを読む

1990年代初頭、 ジョージアと戦争状態にあるアブハジア。 その両者の間を流れるエングリ川のど真ん中に、 たまたまで…

>>続きを読む

悪童日記

上映日:

2014年10月03日

製作国:

上映時間:

111分
3.7

あらすじ

第2次世界大戦末期、双子の「僕ら」は、小さな町の祖母の農園に疎開する。 粗野で不潔で、人々に「魔女」と呼ばれる老婆の下、過酷な日々が始まった。 双子は、生きるための労働を覚え、聖書と辞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とても良作でした!!原作は未読ですが割と原作に忠実に作られているそうです。 第二次世界大戦の真っ只中で母親に小さな…

>>続きを読む

☃️本作の邦題て『漢字4文字』で手を伸ばしヅラくないですか??ww✨👦🏻👦🏻自分なら『サバイバル☆BOYS』とかにする…

>>続きを読む

Mer eller mindre mann(原題)

製作国:

上映時間:

75分
3.2

Boker tov adon fidelman(原題)

製作国:

上映時間:

102分
3.4

おすすめの感想・評価

北欧ミステリー。原作はアイスランドの作家、アーナルデュル・インドリダソン。何やら受賞しているベストセラーの映画化。 …

>>続きを読む

 北欧ならではの重い空気感が鬱。寒いところの湿地がどれほど不快なのかわかりかねるが、晴れ間のないどんよりした天候はそれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニキフォルは生涯4万枚もの絵を描いた、ポーランドの素朴派の巨匠(1895ー1968)。美術教育はいっさい受けておらず、…

>>続きを読む

またしても映像美のあるポーランド映画に出会えました♪( ´▽`)そして、主人公の老人男性を演じたのが80歳代のポーラン…

>>続きを読む

Certi Bambini

製作国:

上映時間:

94分
3.4

おすすめの感想・評価

【追悼 マッシモ・ジロッティ】。 フェルザン・オズペテク監督によるイタリア・ アカデミー賞主要4部門受賞の【ラブ(・…

>>続きを読む

[ゲイ=成就しない恋愛の代名詞みたいに言及すんのやめて] 40点 ジョヴァンナ・メッツォジョルノって若い頃はちょっと…

>>続きを読む

悪魔の年

製作国:

上映時間:

88分
-

アメリ

上映日:

2001年11月17日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

フランスだけでなく日本でも記録的な大ヒットとなった、ジャン=ピエール・ジュネ監督のロマンティック・コメディ。空想好きの女性アメリは、ある出来事から他人を幸せにする喜びに目覚め、人々に様々な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“人それぞれに心を癒す方法がある” いまだ続く痛みと、名作の再ログ。当時、全世界の夢みがちな不思議ちゃんの地位向上に…

>>続きを読む

好きなこと、嫌いなこと… オープニングから、これでもか!と 笑かしにきたわ〜(*≧艸≦) 監督の自伝的逸話満載だそうで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

梅雨のウツウツした空気 で蒸してるTSUTAYAにて ジャケ借り。 カラッカラに乾いた大地を 舞台に繰り広げられる …

>>続きを読む

ヤナの友達

製作国:

上映時間:

90分
-

Streetheart

製作国:

上映時間:

101分
-

おすすめの感想・評価

ぼくは女の子なのにどうしてスカートを履いちゃいけないの? 物語が始まったばかりのレア・セドゥ似の夢見るような瞳でアン…

>>続きを読む

映画天国LGBT祭りにて。 このタイトルにファンタジー風味の入ったフランス映画とくれば… もっとポップなものを想像し…

>>続きを読む
>|