ハイジャックの作品情報・感想・評価

「ハイジャック」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

3.0

チャールトン・へストン主演の航空サスペンス・アクション。ハイジャックされた巨大ジェット機を舞台に、乗客の運命を握る機長の闘いを描く(ムービープラス解説より)



ハリウッドで初めてのハイジャック映画だとか。
機長と客室乗務員の(かつての)不倫、黒人の乗客の活躍、旅客に妊婦などの他、当時の政治的背景もあり、要素を備えてて面白かった。
機長のチャールトンへストンはさすがの貫禄で、ラストの取っ組み合いのシーンでは迫力の変顔も。
何かのんびりしてて驚く。古い映画だから仕方ないけどみんなどーしてあんなに冷静沈着なんだろ。恋愛事情はどーでもいいのにね。
ダイナ

ダイナの感想・評価

2.6
ハイジャックされるまでが長すぎる…
途中飽きてしまった。

犯人の目的も動機も
よくわからないし。
時々挟まれる主人公の
恋愛事情も意味不明。

ハイジャックされてるのに
乗客たちはなぜあんなに冷静なのか。

唯一、飛行機の外観とか
操縦席とかが今とは違って、
そこだけは面白かったかな。
YukiYoneda

YukiYonedaの感想・評価

1.9
そこまで面白くはなかった。
ハイジャック犯の偽の目的と彼らとの関連性がゼロで、どうしてその目的を選んだのかがわからなかった。ただのお金目当て。の犯行にしては犯人達がバカ。
猿の惑星のチャールトンヘストン 犯人は、旧ドイツ軍の武器を持つのが面白い。ワルサーP38 シュマイザーMP40サブマシンガン パニック映画のスタート
爆発は偽物。犯人はテロリストじゃなくて、ただの泥棒っていう落ち。