女はそれを我慢できないの作品情報・感想・評価

『女はそれを我慢できない』に投稿された感想・評価

mm

mmの感想・評価

5.0
ジェーン・マンスフィールドの超絶スタイルと一流音楽が楽しめる贅沢映画

◉ジェーン・マンスフィールドの信じられないくびれ


大酒飲みのエージェントのトム・ミラー(トム・イーウェル)は、ギャングの親分だったマードック(エドモンド・オブライエン)に結婚する恋人のジェリイ(…

>>続きを読む
マンスフィールドを見て、体温で氷がジュワーッと溶けちまうというリアルトムとジェリー。

かつて大物だったギャングの男が若いガールフレンドと結婚したいが一般人相手だと名が廃る👋というので、彼女をスター歌手にするよう芸能エージェントの男に頼むが、彼女は筋金入りの音痴で🙉・・・


こういう…

>>続きを読む
SunO2

SunO2の感想・評価

4.0

JM最高。超絶BWHサイズだが実は家庭的で純情というキャラ設定がアレなのだが中々したたかでOK。ロックンロールが死ぬ程聴ける映画、出演する歌手に金をかけたせいかイケメンがいねぇ。オッサンばっかり笑。…

>>続きを読む

ロケットのよーな胸、くびれた細い腰!
完全リアルバービー人形体型のジェーン・マンスフィールド!ひゃー、初めて見た!こりゃすげえ。内臓とかあんのか。
ロック創成期の歌手が実名で多数登場、ってことで楽し…

>>続きを読む

いま観るとストーリーはなんてことない、他愛ない歌謡コメディ映画だが、ときどきインサートされる、リトル・リチャード、ジーン・ビンセント、ファッツ・ドミノ、エディ・コクランなど黎明期のロックン・ロール・…

>>続きを読む
くりふ

くりふの感想・評価

3.5

【シネスコとボイン】

50年代最後のグラマー・ガール、全てが過剰なジェーン・マンスフィールドの、たぶん代表作。私はこれしかみてませんけど。

お話は他愛無いものの、1956年当時のポップカルチャー…

>>続きを読む

The Girl Can't Help It

有名歌手が実名でバンバン歌う、オールディーズファンにはたまらない音楽映画
トムイーウェルがこちらに語りかける形でワイドスクリーン、カラー画面になり、語…

>>続きを読む
Baad

Baadの感想・評価

3.7

この映画については、2-3トリビアな感想のみ。

まず気になったのが、フィルムの色彩と奥行きなんですが、ブラウン管のテレビで見ると三次元に近い感じの立体感で見えるような、三原色を強調した色調になって…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事