青空娘の作品情報・感想・評価

「青空娘」に投稿された感想・評価

増村保造監督による若尾文子主演元祖アイドル映画。

全く飽きる事ないPOPな映像。
若尾文子の瑞々しい美しさは、ヘアスタイル、ブラウス、ロングスカートも相まってヘップバーンさながら。

赤電話が並ぶ公衆電話所、湊町の長屋、緑多き青山奥の住宅、木造の東中野駅舎、真っ黒な車両の中央線、銀座の街並み、算盤、ラベンダーやピンクのパステルカラーの電話、バイヤリースの毒々しく爽やかなオレンジ、高架沿いの貧民街、etc
時代風俗を彩るディティールも見逃せない。

眼福を得ることの出来る一品にご馳走様。

〜〜

来週は「赤い天使」がようやく観れる!

2018劇場鑑賞8本目
音楽もメルヘンだし、設定もシンデレラみたい。しかも絶対的ハッピーエンドだし。日本のディズニー映画って言っても過言ではない。(過言だったらどうしよう)

とにかく演出が律儀で、正統派

ちょいやくの役者が大根過ぎてなんか笑える。そこがすき。

魚屋さんと女中のおばはんの掛け合いがいちいち哲学的なの良かったよ。あとめちゃくちゃ弟欲しくなった。ふ
m

mの感想・評価

-
アホほどオモロい
了解おばさん、身近に欲しい。タイトルを象徴する『青空』が作品全体に拡がっているんだから、面白いに決まってる。
ひたむきでまっすぐな姿に心打たれる
笑いも涙もありの無駄のない映像で、
衣装も素敵でなにもかも最高の映画…
増村保造『青空娘』、ありがとう
卵黄

卵黄の感想・評価

4.3
テンポが良かった、良かった
ああいう気持ちいいくらいの収攬っぷりは天稟ものなんだなぁと最近思うようになった
なろうとしてなれるものじゃない、むりです
甘味

甘味の感想・評価

4.6
なんて気持ちいいの。
澄み渡る青空みたいに清々しく爽やか。心弾むテンポ。軽快で愉快。笑えて泣けて、胸がいっぱい。大好き。

観た人はきっと、みーんなミヤコ蝶々の達者な喋りに笑わされ、死ぬほど可愛い若尾文子に恋をする。(いちいち素敵な衣装にポニーテール、そこへ更にピンク色の電話で話された日にゃもう可愛さ∞っしょ…)

最高殊勲夫人同様、観た後DVD即買い。このタイトルにこのジャケ。完璧。何もかもちょっと最高が過ぎる。
みお

みおの感想・評価

4.5
見ているだけでも希望が湧く、力が溢れる、腹が減る
Nia

Niaの感想・評価

-
若尾文子が神級に可愛いです❤️
臭い演技だけど、映像とかセリフとか全部引っくるめてとても良い映画
思わずうるっと来ました
個人的には先生と結ばれて欲しかったです
増村さんの映画ってなんでこんなにオシャレなんだろう、
>|