#若尾文子に関連する映画 69作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

最高殊勲夫人

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.2

おすすめの感想・評価

オープニングクレジット。 スイングの軽快な調べに乗せ、ビルの壁面をキャンバスに見立てたポップさよ。 窓の向こうでは、会…

>>続きを読む

. 〖最高殊勲夫人〗 . . とある披露宴会場では、野々宮家の次女梨子と三原家の次男二郎との結婚式が執り行われていた。…

>>続きを読む

あなたと私の合言葉 さようなら、今日は

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

会社勤めの主人公(若尾文子)は、父(佐分利信)と妹(野添ひとみ)と3人暮らし。許嫁(菅原謙二)との婚約を解消した上で、…

>>続きを読む

コミカルながら、しみじみ。 「日本の女性も、綺麗になったね。特に中年の女性が」って、ナイスミドルが言うの良いわ。 舞台…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

赤線吉原の「サロン 夢の里」で生活を凌ぐ女達の群像劇。 溝口健二の遺作。 3人の名女優の華麗な共演。 京マチ子演ず…

>>続きを読む

溝口健二監督の大傑作! 出演:京マチ子、若尾文子、小暮実千代、三益愛子など「大映のオールスターキャスト映画」であるが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

劇場で観ないと観たうちにはいらんわ。傑作すぎて若尾文子がベストアクトすぎて青空が青すぎて映画が最高すぎて感無量でありま…

>>続きを読む

総天然色カラーが美しい若尾文子主演作品。 初期の若尾文子主演作品で、よくぞカラー映画で撮影してくれました!…という奇跡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若尾文子さま演じる さくらという名の女性は陸軍病院に配属された従軍看護師。当然そこには毎日のように多くの負傷した兵士…

>>続きを読む

バッチリメイクと制服で、手厚い看護といき過ぎた介護業務に勤しむ若尾文子のエロス。 ドス黒い血が滴り肉体が肉片と化す野戦…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

平成の妖艶、真木よう子についてレビューで触れたが、昭和を代表する妖艶な女優といえば、若尾文子が筆頭に来るだろう。中でも…

>>続きを読む

角川シネマ新宿で開催の溝口健二・増村保造映画祭─変貌する女たち─にて鑑賞。 日清、日露戦争の時代。病身の父を抱えた一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

市川崑の大映での初監督作品。 日活で映画化された『太陽の季節』『完全な遊戯』等と同じく、当時の無責任な若者の無軌道な…

>>続きを読む

@シネ・ヌーヴォ デビュー直後の川口浩の不器用さが、石原慎太郎の世界に上手くハマった感じもする問題作。太陽族という…た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1966年公開。 大映末期を感じさせるキャストの移り変わりとその少なさ。 その分、シンプルに物語を楽しむことができると…

>>続きを読む

2015年7月7日、角川シネマ新宿で開催されている『若尾文子映画祭』にて鑑賞。  若尾文子主演の未ソフト化作品。 【…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オムニバス。短く、するっと観れて豪華メンバー。2話目が一番印象的かな。でも一番好きなのは1話目かも。 1話目 増村保…

>>続きを読む

@シネ・ヌーヴォ 「耳を噛みたがる女」若尾文子×増村保造、「物を高く売る女」山本富士子×市川崑、「恋を忘れていた女」京…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ほとんど女性だけで構成される、非常にかしましい映画。 兄(船越英二。頼りなくダメな感じを演じさせたらやはり絶品)嫁を…

>>続きを読む

一部で”あやや”と呼ばれるなどして、最近人気が再燃している若尾文子サンの準主演作。 レトロな明治、ロマンの大正と比べる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大学生に成りすました事やそれがばれないための奔走を描くかと思いきや、ごく早い段階で話は思わぬ方向へ。 ジュリー藤尾演…

>>続きを読む

若尾文子映画祭5作品目。 4浪目にして大学に受からなかった男は、とうとう親にも下宿先にも合格したと嘘をつき、学章入の制…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

画面又は空間の仕切りとして、手前に物を配置したり襖で別けたりする多種多様なアイデアが面白い。後処理で分割してないから空…

>>続きを読む

30着以上の衣装を披露する、小えん演じる若尾文子を愛でる映画。特別に誰かに媚びることなく、持ち前の明るさと屈託のなさで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

@シネ・ヌーヴォ ハードボイルドな任侠映画…という括りでは語れない《三島由紀夫》という新しいジャンルの映画。しかし、三…

>>続きを読む

普段ヤクザものは観ないけど、三島由紀夫主演作ということで、気になった作品(Amazonプライム会員は無料)。 出所し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(アーカイブ) 2006年05月19日01:02 竹内結子。 きれいで可憐な女優さんである。 友人の彼女、後…

>>続きを読む

もう、ひねくれた清顕にムカついた! なんだこの男はと思っていたら… 後半の展開にどんどん引き込まれていった。 遅いん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《社会に抗いまた従い、彼女らは生きる》 おおきに。すんまへん。おたのもうします。『舞妓はレディ』で舞妓必須三単語とし…

>>続きを読む

祇園の舞妓の生き様を悲喜交々に活写した傑作!ワンショットワンショットの優美さ、清澄さ、演出の艶っぽさ!見てる間じゅう、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何とも嫌な奴らばかり。 みんな自分の欲望のために、人を騙し利用する。金、出世、性欲、、自分のことしか考えていない。そ…

>>続きを読む

「お茶漬けの味」で奥方に「僕はもっと君とプリミティヴな関係を築きたいと思ってるんだ」なーんて、スノッブで抑制された演技…

>>続きを読む

濡れた二人

製作国:

上映時間:

82分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

増村保造×若尾文子。 ゴールデンコンビといってもいいこの組み合わせで作られた20本のうち、今作は19本目にあたる。大映…

>>続きを読む

若尾文子、色っぺえ~。 対する北大路欣也の、野性的で、ギラギラした男らしさ。 扇情的なタイトルに、若かりし頃の名優…

>>続きを読む

しとやかな獣

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

とかくこの世は弱肉強食。 川島監督。 戦後の高度経済成長期を、本音と建前を使い分けながら実にたくましく生きる人々の物…

>>続きを読む

この映画。興味はありながら、おハイソな、こねくりまわした雰囲気なのかな?と、おっかなびっくり観てみました。 すーっ…と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人妻の園子は若い女性光子のとりこになり、やがて二人は裸体を披露しあい、怪しい関係に陥っていく。そこに光子の恋人綿貫が加…

>>続きを読む

いつまでたって頭の中は中学2年生ですから、当然「まん○」って言いたくもなりますが、「卍」の実写化一発目。当然ドМゆえに…

>>続きを読む

妻は告白する

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

滝川彩子は、夫とその仕事仲間の若い男、三人で登山に出かける。道中、転落事故に遭い、三人は一本のザイルで繋がれる。夫はザ…

>>続きを読む

偶に名作でも観とくか…なるヤツ 今回は「2000人の狂人」でも「私はゾンビと歩いた!」でも無くちゃんとした名作を選んだ…

>>続きを読む
>>|