#若尾文子に関連する映画 27作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

最高殊勲夫人

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.2

おすすめの感想・評価

増村保造監督作品初鑑賞。 このジャケットの可愛らしさに惹かれ、この作品をまず鑑賞してみた。 この監督の製作した映画や…

>>続きを読む

三原家の3人兄弟と野々宮家の3人姉妹。三原商事の社長である一郎と野々宮家の長女が結婚。さらに重役である二郎とは次女が結…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

赤線吉原の「サロン 夢の里」で生活を凌ぐ女達の群像劇。 溝口健二の遺作。 3人の名女優の華麗な共演。 京マチ子演ず…

>>続きを読む

昭和32年に施行された売春禁止法成立の前夜。吉原にある一娼家「夢の里」で働く5人の娼婦(やすみ(若尾文子)、より江(町…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グッときた。久々にこんな気持ちで映画が終わったのを感じた。 父を求めて、母を求めて、青空に浮かぶ雲のように彼女は忙し…

>>続きを読む

先日は30歳くらいの若尾文子さまの作品を観ましたがこちらは20代前半の若尾さま。30歳の若尾さまは大人の女性の雰囲気で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

卍卍卍卍卍 岸田今日子の独白。 旋律のように耳に心地よい声色と抑揚。 年老いてからは妖怪風味としか見てなかったけれど…

>>続きを読む

愛のない生活を送っている弁護士夫人(岸田今日子)が、美術学校で出会った娘(若尾文子)と同性愛の関係になる。谷崎潤一郎の…

>>続きを読む

妻は告白する

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

滝川彩子は、夫とその仕事仲間の若い男、三人で登山に出かける。道中、転落事故に遭い、三人は一本のザイルで繋がれる。夫はザ…

>>続きを読む

偶に名作でも観とくか…なるヤツ 今回は「2000人の狂人」でも「私はゾンビと歩いた!」でも無くちゃんとした名作を選んだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

家族の生計を支えるために隠居の妾となっていた女性(若尾文子)が、帰郷先にて村八分にされてしまうが、兵役から帰ってきた模…

>>続きを読む

平成の妖艶、真木よう子についてレビューで触れたが、昭和を代表する妖艶な女優といえば、若尾文子が筆頭に来るだろう。中でも…

>>続きを読む

あなたと私の合言葉 さようなら、今日は

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

婚期を迎えた娘(若尾文子)と、仕事を辞めたばかりの父(佐分利信)。婚約者(菅原謙次)はいるけど「私が嫁いだらお父さんひ…

>>続きを読む

クレジットは3番目ですが若尾文子主演、内容はラブコメ要素とドラマ要素の半々みたいな 正直なんだこのタイトルは?と期待し…

>>続きを読む

しとやかな獣

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

4.1

あらすじ

芸能プロの会計係、三谷幸枝は肉体をエサに男たちから金を巻き上げるしたたかな女。男から男へと渡り歩き、金を巻き上げる、それもすべて長年の夢を実現させるためだった…。

おすすめの感想・評価

団地に居住する詐欺師一家が、部屋に訪れる客人(=被害者)たちを口八丁手八丁でかわしていく。高層マンション五階の一室を舞…

>>続きを読む

数年に一度は観てしまう。 傑作。 大風呂敷広げないで立派に映画してるなんて奇跡! 団地の部屋の中だけで繰り広げられる詐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《社会に抗いまた従い、彼女らは生きる》 おおきに。すんまへん。おたのもうします。『舞妓はレディ』で舞妓必須三単語とし…

>>続きを読む

祇園の舞妓の生き様を悲喜交々に活写した傑作!ワンショットワンショットの優美さ、清澄さ、演出の艶っぽさ!見てる間じゅう、…

>>続きを読む

女は二度生まれる

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.9

あらすじ

はじめは女として、二度目は人間として…。芸者小えんの姿をとらえて人の心の美しさ醜さを描き、大きな感動を与える文芸巨篇。

おすすめの感想・評価

画面又は空間の仕切りとして、手前に物を配置したり襖で別けたりする多種多様なアイデアが面白い。後処理で分割してないから空…

>>続きを読む

若尾文子の色っぽさに頼りっきりで、「女は二度生まれる」というタイトルが活かされなかった作品。  カラー映画なので、綺麗…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

①あんな嫁・姑のいる家でも暮らせる、心臓に毛が生えてる方の割合 1% ②喜久ぼんぐらい遊んだら何か真理を悟れる確率 推…

>>続きを読む

山崎豊子さんの同名小説を映画化した作品。 制作は1960年です。 ぼんちとは、お坊ちゃん、ボンボンというような意味。…

>>続きを読む

雁の寺

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

3.8

あらすじ

厳しい戒律の殿堂たる禅寺の僧堂で、住職とその愛人の昼夜を分かたず傍若無人に繰り広げられるただれきった愛欲と、それを冷たく見守る少年僧の反逆と恐るべき復讐を描く文芸大作。

おすすめの感想・評価

京都の禅寺にて和尚の愛人をしている女性が、不幸な生い立ちをもっている小僧に同情の念を向けるようになる。和尚、愛人、小僧…

>>続きを読む

‪ ‪「雁の寺」‬ これはまじで最高の日本映画よ。貧困問題をこんな映し方をした監督も凄いが原作者水上もやばいな。あんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若尾文子さま演じる さくらという名の女性は陸軍病院に配属された従軍看護師。当然そこには毎日のように多くの負傷した兵士が…

>>続きを読む

バッチリメイクと制服で、手厚い看護といき過ぎた介護業務に勤しむ若尾文子のエロス。 ドス黒い血が滴り肉体が肉片と化す野戦…

>>続きを読む

座頭市と用心棒

製作国:

上映時間:

116分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

かつて訪れ平和だった村に3年振りに現れた市(勝新太郎)。 しかしそこは小仏の政五郎(米倉斉加年)一味が傍若無人に振る舞…

>>続きを読む

この映画の撮影現場ってどんな感じ? 岡本喜八「座頭市と用心棒」 こんな海千山千の強者が集まれば勝新がメガホンをとれば…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

増村保造、若尾タトゥー、蜘蛛が男を呼んでいる 原作谷崎潤一郎、脚本新藤兼人、監督増村保造。 刺青背負った若尾文子…

>>続きを読む

背中に“女郎蜘蛛”の刺青を彫られた女が、その女郎蜘蛛に心まで浸食されていく怪談映画。 谷崎潤一郎の原作だからか『卍』と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オムニバス。短く、するっと観れて豪華メンバー。2話目が一番印象的かな。でも一番好きなのは1話目かも。 1話目 増村保…

>>続きを読む

増村保造、市川崑、吉村公三郎が、 それぞれ「女」を描いたオムニバス作品。 キャバレーの人気ホステス若尾文子がグッと官能…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昨年見逃した大映女優祭が出町座でかかると知り、行ってきました! 廃校を利用した映画館・立誠シネマが老朽化に伴い(だ…

>>続きを読む

ほとんど女性だけで構成される、非常にかしましい映画。 兄(船越英二。頼りなくダメな感じを演じさせたらやはり絶品)嫁を…

>>続きを読む

好色一代男

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

おんなを喜ばせる事が生き甲斐の世之介。 街道という街道を全国膝栗毛。 市川雷蔵の軽妙な弁や所作は天から舞い降りた堕天使…

>>続きを読む

増村保造監督が気になる今日この頃… 『卍まんじ』を狙っていますがその前に、ファルコン先生オススメのこちら(,,• •,…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

普段ヤクザものは観ないけど、三島由紀夫主演作ということで、気になった作品(Amazonプライム会員は無料)。 出所し…

>>続きを読む

三島由紀夫と若尾文子の共演作! 三島由紀夫が刑務所で服役している場面から始まる。三島の身代わりに、刑務所でほかの服役…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中学生の時に、この映画の原作者、三浦綾子の「塩狩峠」を読んで感動したのを思い出し、GYAO!にあったので鑑賞。小説は未…

>>続きを読む

雨でゲオにも行けなかった日曜。 ネット配信をまたまた利用。 「大人の大映映画特集」 前回すげ〜駄作で参ったが、 さす…

>>続きを読む
>>|