暖流の作品情報・感想・評価

「暖流」に投稿された感想・評価

これは名状しがたい凄味…
今のところ観た他の増村作品は明快に傑作と言えるような印象だったが、本作はかなり攻めを感じる

富野由悠季と近しい質感あった
左幸子、熱すぎる

船越も今まで観た中でも随一の怪演
いつも女中っぽいイメージの村田扶実子の婦長、ちょっとだけど良かった

頻出する階段など高低差活かしたカメラ良い
ぱさお

ぱさおの感想・評価

3.7
2018.4.19 大映男優祭 角川シネマ新宿
一

一の感想・評価

-
昼ドラか何かでじっとり語っても良さそうな話を100分足らずで済ませるさすがのスピード感。生き生きしてるとか一途とか通り越して狂人にしか見えない左幸子の名アクション名セリフ最高です。うざいけど。「情婦でも二号でもいいから待ってま~す」とかあんなに大声で明るく言えるのはサイコパスだけ。「私オムレツ作るの得意なんです!」とかホントに厚かましい。「愛するって、すっれっからしになることよ~あははは~」
なんかもう色々凄すぎて観終わった後に「マスムラマジヤベェ〜」って思わず叫びそうになった。今んとこ増村ベスト
wkm

wkmの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

グッときまくった!好きが止まらないなら動きつづけるしかないんだ!心よ止まるな!身体よ止まるな!自分はまだ野添ひとみ、22歳で気づければ大丈夫!頑張れ!
2017.08.03 再見
石渡ぎんという女に戦後を生きさせたとき岸田國士の原作はどう語り直せるかという増村と白坂依志夫の試み。この映画の左幸子の様に在れたらといつだって思う。
増村保造監督作。
冒頭から恐ろしいテンポと狂気性で一気に進んでいく。
特に左幸子、船越英二、潮万太郎はこわ〜い名演。
obao

obaoの感想・評価

3.9
@シネ・ヌーヴォ
「暖流」というよりも「激流」といった感じの初期増村キレッキレ演出のスピード感…暴走と言ってもいい「奔流」は忙しいほどに。

病院の経営を建て直すべく呼ばれた男とそこの令嬢と看護婦の三角関係。
トリッキーな左幸子に振り回されるお嬢様 野添ひとみさんと今作ではいつものイヤらしさのない誠実な根上淳。病院の息子で金食い虫の船越英二、理事長 潮万太郎や大阪商人 山茶花究、シャンソンを歌う美輪明宏(当時は丸山明宏)等々…入り乱れて(その他大勢の中に叶順子さんも)、本来は岸田國士のメロドラマのはずが、増村にかかるとコミカルに。金が絡むドロドロの人間関係もスカッと感じさせる豪腕に仰天。

監督三作目でこれほど思い通りに役者を動かせる増村保造はホント凄いです。
駅でのシーンが特に良かったな。。。

【溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち】にて
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.9
三作目ですでに完成している。

赤いシリーズ大映ドラマの源流がここにある。

演出がキレキレ過ぎて、コメディに突入している。
人の出入りと往来が尋常じゃなく激しい。それでもこんなに見やすいのは動線と照明がバッチリ決まってるからだし、ホラー映画かと見間違うような画面の色調も素晴らしい。
>|