暖流の作品情報・感想・評価

「暖流」に投稿された感想・評価

「情婦でも二号でも良いんです。私待ってます」

えっ、これがヒロイン?出るたびにイタリア映画みたいな音楽流れるけど、これがヒロイン!?

「君はスパイなんかしなくても僕の役に立ってるじゃないか」

根上淳は『やっちゃ場の女』のクソ上司のイメージ強すぎたけど、大映男優祭にランクインされるだけあってイケメンであった

てっきりヒロインは野添ひとみだと思って見始めていたせいか、ヒロイン左幸子に多少の違和感を感じたが、最終的に誰もが彼女の熱意と怖さに負けるのだと思う

まぁ一番怖いの船越英二だけどね!

砂丘をどこまでも走り続けていく野添ひとみは文句なしに可愛い。個人的には志摩啓子より島京子のほうが好きだ
ha

haの感想・評価

-
「大映男優祭」 角川シネマにて

最初図々しくてウザったいヒロインがだんだん可愛く見えてくるかと思いきやサイコ度に磨きがかかっていく。怖すぎ。。会話の最中も動き回り、勢い余って手で木の葉を揺らす。
人物の配置のしかたが面白いというか左幸子はホラー。あのテンポでポンポンっと進んでいくので多少薄まっているけど、あんな気持ち悪いヒロイン見たことない。
これは名状しがたい凄味…
今のところ観た他の増村作品は明快に傑作と言えるような印象だったが、本作はかなり攻め、歪みを感じる

富野由悠季と近しい質感あった
左幸子、熱すぎる

船越も今まで観た中でも随一の怪演
いつも女中っぽいイメージの村田扶実子の婦長、ちょっとだけど良かった

頻出する階段など高低差活かしたカメラ良い
ぱさお

ぱさおの感想・評価

3.6
2018.4.19 大映男優祭 角川シネマ新宿
一

一の感想・評価

-
昼ドラか何かでじっとり語っても良さそうな話を100分足らずで済ませるさすがのスピード感。生き生きしてるとか一途とか通り越して狂人にしか見えない左幸子の名アクション名セリフ最高です。うざいけど。「情婦でも二号でもいいから待ってま~す」とかあんなに大声で明るく言えるのはサイコパスだけ。「私オムレツ作るの得意なんです!」とかホントに厚かましい。「愛するって、すっれっからしになることよ~あははは~」
なんかもう色々凄すぎて観終わった後に「マスムラマジヤベェ〜」って思わず叫びそうになった。今んとこ増村ベスト
wkm

wkmの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

グッときまくった!好きが止まらないなら動きつづけるしかないんだ!心よ止まるな!身体よ止まるな!自分はまだ野添ひとみ、22歳で気づければ大丈夫!頑張れ!
増村保造監督作。
冒頭から恐ろしいテンポと狂気性で一気に進んでいく。
特に左幸子、船越英二、潮万太郎はこわ〜い名演。
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.9
三作目ですでに完成している。

赤いシリーズ大映ドラマの源流がここにある。

演出がキレキレ過ぎて、コメディに突入している。
人の出入りと往来が尋常じゃなく激しい。それでもこんなに見やすいのは動線と照明がバッチリ決まってるからだし、ホラー映画かと見間違うような画面の色調も素晴らしい。
>|