スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還1983年製作の映画)

Star Wars Episode VI: Return of the Jedi

上映日:1983年07月02日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に投稿された感想・評価

ToscheYuki

ToscheYukiの感想・評価

5.0
立派なジェダイとして成長したルークの登場シーンが、かっこいい。家族愛の中で葛藤する父と息子を描写するクライマックスは、本シリーズ最高の見せ場だと思う。
キ

キの感想・評価

-
 過去の記録
記録、スターウォーズシリーズで1番好きかな、、
Ellieeeee

Ellieeeeeの感想・評価

3.8
ついにルークとダースベーダーが対決!
急にルークが強くなってて驚き!ライトセーバーを使ったアクションのレベルが上がってて、過去2作と比べて断然見応えがありました。

5で登場したばかりのヨーダは今作で息を引き取ってしまうし!
ルークとレイア姫はまさかの兄妹だし!
色んなハプニングやエピソードが盛り込まれていて、お腹がいっぱいです。
テディベア🧸みたいな新キャラも可愛かった。

これで一応ハッピーエンドということでよろしいのでしょうか…?
take4

take4の感想・評価

5.0
夫婦喧嘩した父親に連れられて、
人生初の映画館。当時8歳。
字幕も英語も解らないのに終始興奮していた記憶。

特に、
ジャバ様に鎖で繋がれ飼われているレイア姫の御姿はハッキリと。

父さん、
僕は立派なクズになりました。
今回もまた最初から最後まで楽しませてもらいました。
回を追うごとに面白くなっていって、今回は私の好きなダースベイダーの善の心と暗黒面との迷い。

そして、ルークとのやりとりが凄く印象に残りました。その展開に最後は泣いてしまいました。
スターウォーズが泣ける作品だったなんて…
今回はもう文句なしの…
とし

としの感想・評価

4.7
新作の前に復習と思ってエピソード1から見始めたわけだがようやく観終わった。 6部作全て最高のエンタメ映画だった。 帝国軍と共和軍との戦いにようやく終止符が打たれたと同時に、ルークとアナキン(ダースベイダー)との物語にも終止符が打たれた。 ダースベイダーが善の心を取り戻して死んでいったのは救いだったかな。 今作はソロを助けるためのジャバ・ザ・ハットとの戦いから始まり、エンドア星での帝国軍の戦いに加えてデス・スターを破壊すべく帝国軍機との空中戦と盛り沢山。 きもかわいいイウォーク族もみれて満足。 多少無理があるにしろ物語はオチを迎えたので新作がどのように続いてどう展開されるのか楽しみで仕方ない。
るパン

るパンの感想・評価

3.5
ただいま
>|

似ている作品