ワンダフルライフの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワンダフルライフ」に投稿された感想・評価

相当に奇想天外なストーリーであるはずなのに、それがまるで取るに足らないことであるかのように何の説明もせぬまま粛々と進行していく。そのおかげでか作り事めいたりせず私たちにもすんなりと受け入れられてしまう辺りドキュメンタリー畑出身の是枝裕和の手腕と言うべきか。死者たちを一番大切な思い出と共に彼岸へと渡してやる死者たち。彼らの仕事はその思い出を映画に再現すること。死者たちが心置きなく旅立っていけるように、時に悩み葛藤しながらも心を尽くす。人が相手だからすんなり行ったり行かなかったり。死んでも尚、人間とは難儀なものである。それでも少しでもイメージを近づけようと心を砕いた結果として皆が晴れやかに旅立っていく。そんなことを経ながら送り手も少しずつ死を受け止めていく。彼らの旅立ちもいつの日か果たされるだろう。
谷啓がトロンボーン吹いてるのが、この映画ならではの感慨あるな...
寺島進が出てくるから、刑事とか検察系かな思ってたら意外とファンタジーな世界観笑笑
tkei

tkeiの感想・評価

3.6
フィクションとドキュメンタリーとファンタジーを行ったり来たりしている感覚になる不思議な空気感。
nekoneko

nekonekoの感想・評価

3.5
「あなたの大切な思い出を1つだけ選んで下さい🌿」
ファンタジーであり…でも…
ドキュメンタリーのような…
普遍的な作品

井浦新さんが気になって…
(たまに観るナイトドラマ「あの時キス💋しておけば…」笑)

東京?の「とある」古い洋館を訪れる人達は「死者」…一週間滞在して「天国」(あちら笑)へと旅立つ…その旅支度を整えるコーディネーター?のひとりが井浦新さん演じる主人公「望月隆」
(まだパンチの足りない井浦さん笑)

「死者」も聞き取りをする「職員」も豪華プラチナ🥇🥈🥉俳優陣!!✨✨✨

内容はキライじゃないけれど💧「中だるみ」しました(現実の1週間なんてあっと言う間ですが…)

ハローワークに募集枠があったら応募してみたい職業?笑

でも…思い出を1つだけ選ぶって…私も出来ないかもしれない…💧

原ひさ子さんのお婆ちゃんが可愛いすぎます💓
本当に人は若くして死んだらだめだよなって思わされた。
おじいちゃんおばあちゃんだらけの中にいる若い人たちから零れちゃってる生命力というか死を分かってない感じが苦しい
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2021-49

たった一つに縛られたくはないけど、一つでもいいから抱きしめられる何かは持っていたいな。

ビデオテープ。月。
zaoto

zaotoの感想・評価

3.5
出てくる人たちの演技に違和感がなさすぎたり、急に演技演技してるように見えて、ん?と思ってキャスティング見てみたら、そうでして。そんなに好きな雰囲気ではないけど気づきはあった実験映画。
是枝作品ではじめた作品。
ARATAと伊勢谷友介、設定はファンタジーなんですが、ヒューマンとも言える作品。
個人的にはになりますが、是枝作品ではこの作品が結構好きですね!
貴方の一番大切な思い出はなんですか?
すぐ答えられるかな・・・
FumiRock

FumiRockの感想・評価

5.0
是枝監督の作品の中で一番好き。
1999年、ロンドンの映画館で観ました。英題は「After Life」。日本語が恋しかった時なので日本映画が見れて嬉しかった。
こんなドキュメンタリーとファンタジーの間みたいな、不思議な映画ができるんだなって、新鮮に思った記憶がずっと残ってる。2回観に行った。
おばあちゃんの赤い靴のお話が大好き。ARATAくん(現 井浦新さん)がカッコ良すぎる。とっても穏やかな声で「しおり?」って呼ぶのに萌える。伊勢谷くんが若すぎる。自由でリアルすぎる(笑)
人生3本の指に入るベスト映画のひとつです!
Oyoyo

Oyoyoの感想・評価

4.0
これであらたさんを好きになったきっかけの映画
ドキュメンタリー風でえっ?演技?リアル?と分からなくなるほど
あらたさんがけん玉のデザインをするなんてこの時微塵も思わなかったな
>|