ワンダフルライフの作品情報・感想・評価

「ワンダフルライフ」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

4.0
「一番最初の記憶」ってのが印象的。 しおりの一番最初の記憶はドレだろう。ARATAは綺麗な顔してる。雰囲気も綺麗。こういう、みんながカメラに向かって かわるがわる話していく感じ、好き。静かにゆったり、でも濃い時間が流れてる これが全部一週間の出来事っていうのも、好み。
さら

さらの感想・評価

4.0
選べないんじゃなくて、選ばないという選択。私ならどうするんだろうと考えさせられました。ありえない設定なのにドキュメンタリーにしか見えない。ほんと凄いです。万引き家族の安藤サクラさんを思い出しました。
ふぅた

ふぅたの感想・評価

3.7
「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつ選んでください」

迷ってしまった人には一度観て欲しい作品でした。
人それぞれの選び方があると思うけど、多分選ばれた思い出の自分が一番自分らしい生き方をしてたんだと思った。
どんな日であれどんなシチュエーションであれ、その思い出が"今"になるよう生きたい!
ユーコ

ユーコの感想・評価

4.3
「あなたの人生で再現したいワンシーンを教えてください」

多種多様な答えがあった。
だからこそ、自分はどうだろうか?と胸に迫るものがあった。
okayama

okayamaの感想・評価

3.2
設定は面白い。
内容は登場人物が多くてその分薄いのが残念。ドキュメンタリーみたいなカメラワーク。
森将

森将の感想・評価

3.5
作中の死後の世界という現実味のない世界と、ドキュメンタリーのようなカメラワークや作中の登場人物の作り上げる物の製作過程によるリアリティにギャップを感じましたが不思議とスルリと観れました。

それにしても作中の人物たちの自分の人生を振り返り語るシーン、本当にドキュメンタリー番組のようだった。
トグチ

トグチの感想・評価

4.5
設定が見る前から個人的には大好物で、見た結果、内容も雰囲気もかなり好きなものでした。
飾り気の無く一般の方がただただ人生の一番の思い出を語るシーンや、[仕事]として思い出を上映までこぎつけようとする様は、他の映画では見られない身近さと不思議さを感じられました。
特殊な設定や[生死]と言う大きなテーマ等を、過剰な演出をせず『当たり前のこと』として淡々と進めていく様が非常に良かった。

欠点は5分ほどヒロインの女の子が街をうろつくシーンがあり、そこだけは意図が読み取れず欠伸が出た点である。
haru

haruの感想・評価

2.4
設定は面白くて期待していた分期待はずれ。どうして映画をとるのかなどもっと掘り下げて表現して欲しかった。なんだか薄っぺらい感じがしてしまう。結果中だるみして最後まで見るのが苦痛だった。
hase46

hase46の感想・評価

3.8
観ていて心が穏やかになるというか、とても不思議な感覚がありました。

死後、今までの人生で一番楽しかった、大切な記憶を一つ選んでその記憶だけを持って成仏することになる。
この施設で働く人はこの記憶を聞き、それを再現して最終日に上映会をする。そこで思い出がフラッシュバックして蘇った時にほんとうの死後の世界へいくことになる。

人生の思い出を語っているのは役者だけではなく、一般人も混じっているというのが面白い。どのシーンも演技にリアリティがあり、演技じゃないシーンもあるのかもしれませんが、本当にこの施設が存在しているかのようでした。

後半の撮影シーンもすごく楽しそうで、最後まで優しい気持ちにさせてくれる映画。
自分だったら、どの思い出を選ぶかずっと考えていましたが、未だに決められていません。

2018.8.17.245本め
satoc

satocの感想・評価

2.0
設定は非常におもしろい、けど、現実離れした世界に感情移入させてくれる、登場人物がいなかった。登場人物がなぜそう思い、そこに立っているのか、深みが見えずわからなかった。
>|