ワンダフルライフの作品情報・感想・評価

「ワンダフルライフ」に投稿された感想・評価

亡くなった人があの世に行く前に一番人生の中で印象に残った思い出を映像で再現してくれる部署のお話

「実はたわいのない休日の公園です」
ひたすら、面接風景
静かさと情緒的な雰囲気がちょうどよかった
YukaTamao

YukaTamaoの感想・評価

4.0
もし個人が選ぶ思い出の中に、私が少しだけでも入り込めていたのならとても嬉しい、ARATAと同じことを思うのでした…
akology

akologyの感想・評価

5.0
数ある秀逸な是枝作品の中で、私が最も好きなのがこの作品。
学生時代、留学先のオレゴン州の小さな街にある古ぼけた映画館で観たのが最初。
日本好きのアメリカ人の女の子が誘ってくれた。
「日本映画をやるから見に行かない?」

行ってよかった。まさかアメリカでこんなに素晴らしい映画に出会えるとは。

あの世で成仏するには、一つだけ思い出を持っていける。その思い出を選んでください。

この映画を見ながら、そして今でもたまにこの映画のことを思い出しながら、
自分だったら何を選ぶだろうな?と考え続けてるけど全く選べない。
まず、人を選べない。誰との思い出を?
「エターナルサンシャイン」のように、記憶に残ってるのが辛いぐらいに好きなものだってある。

私は成仏できず、居残りかもなー
hideaway

hideawayの感想・評価

3.5
結局遡って観たり。死後の世界への旅立ちを描いたファンタジー…かな。こちらもドキュメンタリー風。今見ると既に鬼籍に入られた方も多く出演されてて妙にリアル。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.3
思い出と言うのは不思議なもので、思い出したくないような辛いものも時が経つと懐かしくなったりするものがある。
人の思いと同じように思い出も時間と共に成長して行くのかも知れない。
匂いとか体感温度とかヤケに懐かしく、目を瞑って感じると一気にその時に引き戻されるものだ。

あの世とこの世の境目、ファンタジー…あらすじを見るとワクワクしそうだけど、是枝監督だからそうはいかない。
淡々と続く話。近所のばあちゃんの昔話を聴いているようだった。心地良くて眠くなる😴
でも、今まで生きていた中で一番の思い出だけを感じながら別の世界に行けるなら死ぬのも怖くない。こんな夢のような話に自分だったら何だろうと昔を思い出す(´-`).。oO
Hana

Hanaの感想・評価

3.1
ある意味、私の元祖癒し系女優は間違いなく原ひさ子さんだ。


空気人形の時もそうだか
この頃のARATAの透明感は半端ない!
miyon

miyonの感想・評価

1.0
あの世とこの世の境目っていうのに惹かれてみた。椅子とか調度品が素敵。ただ、ご飯食べないのに、ビデオ見れたりドライヤーできたりする不思議。気づいたら睡眠負債が勝ってウトウトしてしまった。
せめて、本人の頭の中で思い出が蘇るストーリーなら退屈しなかったかもな。
matsunikki

matsunikkiの感想・評価

2.7
退屈ではないんだけど、どーでもいい話も結構聞かされる。
しおりの生意気な感じと伊勢谷の理屈っぽい話し方が好きじゃなかった。
寺島進は好きだった。ARATAは雰囲気が良かった。53
ファンタジーっていうかSF。でも、天国で同じ幸せのリピートで暮らすのは辛そう。作風がなんかこれは好きじゃないなあ…甘ったるすぎた。素人の人と思われる部分は生々しく、なんならこのままこの調子でドキュメンタリー撮ってくれたほうが納得がいくというか。
谷啓は良き、トロンボーン本職じゃんか。髪の毛爆発してる伊勢谷から逃れられない川嶋さん(寺島進)…。
>|