アンフォゲタブルの作品情報・感想・評価

「アンフォゲタブル」に投稿された感想・評価

inoge

inogeの感想・評価

3.0
殺された人達の脳髄液と薬を混ぜて注射すると、記憶が再現されて見えると言う禁断の手を使って犯人を探すというなかなかのストーリー。
犯人も二転三転でいつの間にか最後まで見てしまいました。
manana

mananaの感想・評価

2.5
薬品の力を使って、知りたかった事を追求していく。新しいタイプのサスペンス。展開が分かっていても、どんな風に終わるのかと気になって最後まで見れました。
他人の記憶を移植できる薬品を使い、妻を殺した犯人を追う検死官。
tukukake

tukukakeの感想・評価

3.2
レイリオッタ主演。

嫁殺しを疑われた男(リオッタ)と、記憶を移植する研究をする女が力を合わせ、事件の真相に迫る。

レイ・リオッタは証拠不十分で嫁殺しの事件で不起訴になったが、なんとか真相を突き止めようとしていた。そして記憶を移植する研究者にあい、薬を使いながら真相に近づいていく。ただ、途中自分の記憶もあやふやであり自分が殺したのかもと思う瞬間は秀逸。

最後、レイ・リオッタが薬の副作用で人事不肖のなか、妻がでてきてさよならをする夢をみているシーンが泣ける。汚い肌で汚い役が多いレイ・リオッタだが(嫌いじゃない)、綺麗なラストシーン!
死んだ人間の脳髄液と、どっかの女博士が開発した薬品を混ぜて注射すると、その脳髄液の持ち主の記憶が見れる。

っていう注射を利用して、以前誰かに殺された妻の事件の真相に迫ろうとする刑事?検察官?のレイ・リオッタ。

いや生きた人間の脳髄液でもいけたんだっけか?

ちょっと記憶が曖昧なんだけど、これかなり面白かったはず。

何が良いって、レイの芝居が良い。
何かもうギリギリの状態で真相追ってます、みたいなのが伝わってくる。

まだ完全な薬じゃなくて、副作用バリバリな感じなので、もうレイも大変です。
chiebi

chiebiの感想・評価

3.6
実はこの人が犯人?いやこっち?どれも怪しい…
と謎解きサスペンス

現代でもまだありえない薬を使っててリアルティはないけどそこ以外は矛盾もなく
見応えありありで面白かったー。視聴者が少ないのにビックリやしおすすめしたい。
設定が面白いサスペンス。

人間の髄液をつかって「記憶の転移」をする研究を利用して妻殺しの真犯人を突き止めようとするサスペンス。
研究段階で80%の成功しかしていない状態で妻の髄液を使って妻の記憶を自分に注入しちゃう。

当然副作用や命の危険もあるし、記憶も全部再生されるわけではないのに踏み切っちゃう。もう少しでも可能性があるなら試しちゃおうって必死なんだな。

予想どおり大変。こんな状態で犯人わかるのか?というよりこの人無事に普通に戻れるの?って気になってガン見しちゃう。

グイグイ引き込まれて最後まで楽しい。
再鑑賞 2020.06.22 ザ・シネマ
再鑑賞 2020.02.29 ザ・シネマ
再鑑賞 2020.02.09 ザ・シネマ

[2020.06.22]
人為的サイコメトリー 薬物投与で死人の記憶を追体験 
2回殺されながら嬉々として実験成功とはしゃぐレイ・リオッタ 
それどころか人殺しの追体験(未遂)したりフラッシュバックで何度も殺されたり 
確固たる決意なしではすぐに参っちゃうだろう 
濃いキャラのキム・コーツが前座扱い ときどきジェイソン・クラークに見えた 

[2020.02]
レイ・リオッタ好き
この頃ってサイコメトリーとか心理分析とかもう一般的な時代かな
殺人鬼のくだりで後年の「アイデンティティー」思い出した 今作のほうが先なんだけど
cybe

cybeの感想・評価

-
オチが分かりやすい映画だけど設定が面白いので最後まで楽しめました。

このレビューはネタバレを含みます

れいりおったがいい役やってます〜〜と言うので驚き笑
記憶の転移と言っても、あれほどリアルになるのかあ?と思いながらも最後まで見ました汗
まあまあです!
>|