ICHIの作品情報・感想・評価

「ICHI」に投稿された感想・評価

DESK

DESKの感想・評価

2.8
amazonの期限が近づき、久々の邦画。本サイトでは評価低いですが、私は悪くないと思いました。殺陣のシンプルさが好感。
市の過去の描写や脇役の軽さは、綾瀬はるかの剣舞を引き立てていれば良しとすべきでしょう。女性の市を、唯一演じられる女優が演じた作品。もしかしたら二度と作れない、貴重な映画です。
holly

hollyの感想・評価

1.5
あれ?NHKのコントかな?と見紛うような名演の数々。冒頭からテンプレ化された〝よー姉ちゃん俺らと遊ぼうぜ〟的な悪役を見る事ができる。
終始そのテンションが続いて中盤から登場する竹内力なんて最高。敵役にこの人を配置する時点で本格時代劇を作る姿勢は皆無!手抜き美術を見ても一目瞭然!
そして何と言っても綾瀬はるかが圧倒的に可愛い、めちゃめちゃ綺麗。ただ盲目の旅人がこれだけ綺麗な事が決定的な矛盾になっていて、何処を取っても空回りか手抜きが見えてくる。
近年自立した強い女性を描く映画が世界的に増えてきており主役を女性に変えてシリーズをリブートさせた「ゴーストバスターズ」や「オーシャンズ8」なども話題になりました。

我が日本もそれに先駆けやっていたのですね。
恐れ知らずにも「座頭市」を。
北野武版、香取慎吾版となぜか異常にハードルが低くリメイクされるこの作品。

盲目ながらいつも綺麗にメイクされている綾瀬はるかが悪い訳ではなく作り手の本気度の問題です。
盲目の女性芸能者 瞽女に着目したのは面白いと思うのですがアクションや恋愛描写など何ら新鮮味が無く人気女優が少し頑張ってみましたくらいの意識の低さがどうしても感じられてしまいます。

女性ハードアクション、リブート物の先駆にもなれたかもしれないのに残念。

「用心棒」のリマスターを観た後にコレはツライ。

綾瀬はるかのフィルモグラフィーは無茶振りみたいな役が多くありませんか。
scotch

scotchの感想・評価

3.0
シリーズ駄作を見よう!

綾瀬はるかはいいんです。今日本一アクションがさまになる女優かも。
しかし、いかんせん他の出演陣に重みがない。大沢たかお、窪塚洋介、こんなダメ男が似合う者ばかり集めてどうする。悪役も中村獅童は相変わらずうざいのみ、竹内力も軽い。とにかく映画としての重厚さに欠ける。ペラッペラ。
最後の最後、主役はもはや綾瀬でなくなってしまってるのも大きなマイナス。こいつはやっぱり駄作です(笑)
綾瀬はるかがいいのに非常にもったいない。
 盲目の女侍?が悪いやつをぶった切るお話。「何斬るかわかんないよ。見えないんだから。」とか「見えないから物事の境目がわからない」と言った盲目ならではのセリフや考え方が心に残りました。時代劇だからなんだか演技は胡散臭いというか安っぽい感じがしました。中村師童のカカカカっていう笑い方がボスの風格があってすごく良かったです(笑)あと主人公の綾瀬はるか。こんな演技もできるんだなぁ、あんな声色も出せるんだなぁと感心しました。
 恐らくジャンル的には自分にはあんまり合わなかったので評価は真ん中で。
いち が いち になる過程が
短い回想シーンでありながらも
すごく濃く描かれていて
顔つきがどんどん変わる いち に
一気に感情移入する瞬間だった。
さすが綾瀬はるか。

そしてやんちゃな窪塚洋介を見ていると
池袋ウエストゲートパークが観たくなりました。
女性版「座頭市」
始終、綾瀬はるかが好演だとは思ったのと市が目が見えないのだが兎に角強すぎるのが印象的。

もう一捻りの展開だと良かったのではとも思う出来。
みやび

みやびの感想・評価

2.0
出演者が好きじゃないと見れないと思う。ストーリーは全然面白くない。
女性版の座頭市。

見せ場とか、ラストシーンとか、窪塚洋介の役どころとか、全て忘れたけど、楽しめた記憶あり。
魔Jr

魔Jrの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマゾンプライムで視聴。

綾瀬はるかも殺陣頑張ってるとは思いますが〜、という印象が否めない。

大沢たかおのキャラは好きだったけど、後半にかけての設定とかはもう少し上手に流れ作れなかったのかと。

個人的には木刀最強なら何故かずっと木刀で戦っていつもそのせいでやられそうになる設定にするか、それらしいシーンが予め欲しかったかなぁ。

ずっと刀抜けずに、首突っ込んで助っ人しようとしてピンチやられるってウーン。
本人も抜けないの自覚してるならさぁ。。。とか凄い気になって素直にストーリーへ入り込めなかった。
>|