ICHIの作品情報・感想・評価

「ICHI」に投稿された感想・評価

崩壊

崩壊の感想・評価

2.8
北野映画の座頭市とは比べ物にならないぐらいの安っぽさ 主演の綾瀬はるかだけが良い雰囲気でてました。
hase46

hase46の感想・評価

2.5
綾瀬はるかは美しいし、殺陣もスローモーションになったりはするが、迫力があった。

しかし、目が見えないはずのICHIの突然の回想シーンでは、大沢たかおの姿が次々と映し出されたりして、いや見えてないんじゃないのと思ったり、過去のトラウマから刀がなかなか抜けないはずなのに、ただただ何かが引っかかって抜けないかのような感じになってしまっていた。

演出なのか脚本なのか、少し詰めが甘い感じに思えた


2018.4.5.86本目
わずや

わずやの感想・評価

2.7
これくらいでいいのか?それともできないにか?はわからんが、役者さんが魂込めているのに、この薄さはなんなのか?
Tacos

Tacosの感想・評価

3.1
俳優さんたちは、よかったのに、ストーリーが浅いのか、もったいない感じだった。綾瀬はるかもよかった。
音楽がイメージと違う音やメロディで、綺麗だったし、違和感が好きだった。
akM2

akM2の感想・評価

2.5
綾瀬はるかは可愛くカッコ良く展開的に前半は良かったが、後半から微妙でした。

2018#071
C

Cの感想・評価

2.7
盲目の綾瀬はるかがトラウマ持ちのチキン侍連れて悪モンぼんぼんぶち殺していく話。

ちょっとコマが長いいちいち。 市だけにな!
ちちち

ちちちの感想・評価

2.0
うーん…the興行的Movieかな…?
突っ込みどころが色々あるけど言うまでもないか…的な。
ただ綾瀬はるかは綺麗(役の上で綺麗すぎる作り方だけど…)でアクションも良い。(ただ単に好きなだけ??w)
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
綾瀬はるかがかっこ良かった。
殺陣も迫力があって、楽しめた作品でした。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

2.8
隙があるとしか言いようのない斬られ方ばかりの気がした。

窪塚くんが割と窪塚くんだった笑
[だっせー]とか当時の人は言わないでしょう笑笑
でもそこが窪塚くんらしくてなんか良かった。
盲目で逆手一文字の達人である市(綾瀬はるか)はある人物を探し旅をしていた。
道中に知り合った藤平十馬(大沢たかお)が持つ十両を台無しにしてしまった市は鋭い聴覚を使い賭場で取り返した。
逆恨みしたやくざを市は斬り殺すが、それを十馬の所業だと勘違いした宿場を仕切る白河組若頭・虎次(窪塚洋介)は十馬を用心棒として雇う事にした。
白河組は万鬼(中村獅童)率いる万鬼党から宿場町を狙われ、十馬と市はその抗争に巻き込まれてしまう・・・。

劇場公開時以来、久しぶりの鑑賞…のはずなのですがほとんど憶えていない(笑)
“座頭市”を綾瀬はるかが演じるという事で興味津々で見たはずなんですけど。

勝新太郎の劇場版を全て見た上で改めて見ると余計にキツイですね(笑)
ボロボロの衣装でも可憐な綾瀬はるかのビジュアルは良いんですけど、やはり殺陣シーンがなぁ。
勝新太郎やビートたけしと比べては酷なのは当たり前。
しかしスローモーションで逃げたとしか思えない(笑)
スピーディーに敵を斬りまくるのが座頭市の醍醐味だと知ってしまうとちょっと辛いなぁ。
さらに見せ場というかラストもショボいし。

まぁ、香取慎吾版よりはマシです(笑)
>|