座頭市物語の作品情報・感想・評価・動画配信

座頭市物語1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

4.0

『座頭市物語』に投稿された感想・評価

olto

oltoの感想・評価

4.8

もう最初の賭場のシーンから最高。そして最後の橋の上での斬り合い、あそこを斜め下から見上げて撮っている事に感嘆した。相手にもたれながらのつまらぬヤツに斬られるよりお前に斬られて良かったってセリフも痺れ…

>>続きを読む
kojikoji

kojikojiの感想・評価

3.8

1962年 監督は三隅研次。座頭市30本の作品中で三隅監督作品は6本である。
 近頃「女系家族」を観てこの監督作品の面白さに感心して、もう一度、座頭市を観ることにした。

 ある日、座頭市は、下総飯…

>>続きを読む
ぽち

ぽちの感想・評価

3.8

二作目は観たことがあり、後に続くシリーズとのカラーの違いが新鮮だったが、今作は意外とシリーズ全体のカラーと大きく違わずに、ここにシリーズの原点を見ることができる作品。

もちろんエンターテイメントと…

>>続きを読む
おざ

おざの感想・評価

4.0

終盤の市の男らしさ・渋み満点の
すごみに震える。
柔和な声から低くドスの効いた声まで
使い分け、唯一開眼するシーンでの
迫力たるや。。。
最後も女性とあえて合わずまた
1人旅鴉へと戻っていく盲目の義…

>>続きを読む
snufkin

snufkinの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

三隅研次監督。シリーズ第一作。
おたねちゃん「私はこんな顔です。触ってみて下さい」「一生市さんの杖になって苦労します」万里昌代が美人!
敵役平手造酒に天知茂。
レュー

レューの感想・評価

3.9
市っつぁん!
なんとなく見たものだったけど、これはちょっとシリーズ追いかけたくなった。
TAKA

TAKAの感想・評価

4.2

2021-207-196-011
2021.9.4 TC池袋 Scr.5
短文感想 

午前十時の映画祭11 13本目

座頭市の原点(ですよね?)
初鑑賞

まず目が行ったのは画質の美しさ
4Kリ…

>>続きを読む
太刀筋が縦横しっかりしてるのが座頭市。そして、物語世界の荒廃加減が非常に居心地が良い。酒を酌み交わす心の知れた武士を、情けで斬って、喜ばれる地獄。

ハマりそう!
時代劇のくせしてチャンバラアクションは迫力に欠ける物足りなさはあるものの、座頭市の人物像と生き様のカッコよさで魅了され続ける一作。

これは定期的にシリーズ追っていきたくなりそう。

>>続きを読む

一芸に秀でた者同士は相通じる。剣の道をそれぞれに極めた二人のそれは、剣を交えなくともちょっとした所作でそうと知れてしまう。町の権勢を争う二つのヤクザ組にそれぞれ恩義を受ける身の盲目の市と余命わずかな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事