座頭市物語の作品情報・感想・評価

座頭市物語1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

4.0

「座頭市物語」に投稿された感想・評価

kiuche

kiucheの感想・評価

3.8
しっとりしてた。音楽が伊福部で大満足!
斬り合うふたりの関係が完全にBLに見えてしまいましたご馳走さまです。
Yuuki

Yuukiの感想・評価

3.6
何気に何の映画か知らずに見始めたら最後まで観ちゃった。座頭市と途中から知った。しかもこれが最初の座頭市とは、運が良かった。
天知茂!明智小五郎しか知らなかったけど、こんなにイケメンとは!
女優さんも美しかった。
まだだいぶ若い勝新太郎なのに、渋い。
殺陣のシーンは比較的少なく、浪人とのやりとりやお種さんとの逢瀬、飯岡への執念といった人間模様が描かれていて、感覚としては切ないドラマのようになっていた。
fsth

fsthの感想・評価

3.5
勝新太郎は流石に…格好良い。
チャンバラシーンは実は少なくて、遂にみせた闇の中での勝新の殺陣と台詞の格好良さよ。鳥肌。
元祖『イコライザー』
だが、96分の尺の中で座頭市が刀を抜いてる場面は30秒もないかもしれない。
イコライザー以上に主人公のアクションシーンが抑制されてるがほとんど刀を抜かずに、しかも目を瞑ったまま凄みを利かせられるのは勝新太郎だからこそ成立した唯一無二のキャラクターである。
マエダ

マエダの感想・評価

3.5
実は初見です!

成る程、この頃の三隅研次はまだ落ち着いた作風だったんすねぇ

公開が『用心棒』の翌年だし、プロットだけ観ると割と似てるし、やっぱ影響受けてたんかな
malu

maluの感想・評価

4.5
座頭市シリーズ第1作目。
勝さんカッコよすぎる!話し方、佇まい、所作、迫力が凄い。台詞一言一言の重みと声に聞き惚れてしまう。
男の友情と最後の勝負が切なくも熱くてグッときた。軽くBL感ありましたね。勝さん、兵隊やくざもBL感あったからな…

緊張感のある殺陣シーンも格好良かった。

残念なことに勝新太郎さんとか松田優作さんみたいな骨太な俳優を最近は全然見ない。

勝新太郎という男に魅了されること間違いなしの一本。
なすび

なすびの感想・評価

3.0
これも例のバイトの人の好きな映画「僕古い邦画も好きなんですよね、座頭市とか」って言われて知識の浅い私はとっさに「あぁ北野武の!」って言って恥かいたよね☺️「そっちじゃなくて勝新太郎の方、僕の父親がすこし勝新太郎に似てるんです」って…こういう会話と映画が絡むのが自分にとって大切なことなんです

何気に初三隅研次!ずっと気になりつつ時代劇って尻込みしてしまって見てなかった。昔の邦画はとにかく字幕をつけてほしい、言葉回しがちょっと聞き慣れないから耳に入りにくいんです。音質は良いんだけど!

思ったよりめちゃくちゃ静謐で画にこだわっていて白黒特有のかっこよさがビシバシで痺れまくりました、ほんと終始淡々としてるのが好き。真っ向勝負でぶつかってきてる感が潔いです。もはやベルイマンぽさまで感じてしまった…
殺陣のシーンがめっちゃくちゃかっこよかった!!!一瞬で勝負が決まる早斬り…すんごい、息を止めて見入ってしまう!惚れた

勝新太郎は眼が印象的なのに目を閉じてるキャラなのがなんか面白いね。坊主で目閉じてると熊さんみたい(?)体格いいなぁ頭丸いなぁこの人って思いました。

おたねさん役の人とても綺麗
「夕陽のガンマン」のイーストウッドに対するリーヴァンクリーフ的な平手さんかっこ良かった、「しょうもねぇ奴に斬られるよりお前さんに斬られたかったよ…」みたいな台詞が痺れるねぇ

やたらと!!!おでんが!!!美味しそうで!!!お腹が空く!!!ああいうお店のおでんが!!!たべたいいい!
HORI

HORIの感想・評価

3.6
これまで勝新はなんとなく素通りしてきたけど、改めて観ると超カッコいいな。
画の構図、画角が独特だった。
このシリーズは結構観たけど何作まで観たかは忘れた(悪名も同じく)
>|