シリアの花嫁の作品情報・感想・評価・動画配信

「シリアの花嫁」に投稿された感想・評価

momonomama

momonomamaの感想・評価

4.2
2004年 フランス、ドイツ、イスラエル
監督 エラン・リクリス
ヒアム・アッバス、マクラム・ J・フーリ、クララ・フーリ

イスラエルとシリアの間、北にレバノン、南にヨルダンが見渡されることで軍事的重要拠点とされるゴラン高原。
元はシリアの領土だったものの第三次中東戦争の時にイスラエルが占拠。
大多数のシリア人はシリアに逃げ込んだもが一部の人々が今なお、ゴラン高原に住んでます。
イスラエルは「ここはイスラエルや」って宣言し、ゴラン高原に住む少数派ムスリムにイスラエルの国籍を与えますよって言うてるんだけど
「いやじゃ、ボケ、要らん」などと言って(もっと上品に喋ってます)無国籍で暮らす人々。

去年だったかトランプさんが「ゴランはイスラエルや」なんて言い出したもんでなんだかんだとややこしい地域になってます。

てなことで、この映画が作られたころと今ではイスラエルの状況も違うし、シリアに於いては超激しい内戦のさなかで一体全体このゴラン高原の人たちの「今」は見えませんが、、、

映画はゴラン高原に住むドゥルーズ派のモナって娘がシリアに住む遠縁の芸能人のところに嫁ぐ日のお話を描いています。
シリアとイスラエルには国交がないので一度、嫁ぐと二度と戻ってこれない悲しい花嫁の葛藤を描き、そしてドゥルーズの長老たちと若者との分断を描き、国境付近の赤十字の人たちの大変さを描いています。

笑いありの涙ありの深く考えさせられ~~のいい映画でした。

シリアの内戦の中、嫁いだモナたちはどうなってるんだろうなぁ。
ムスリムの中でも異端児扱いのドゥルーズの人たちだけど、今後どうなるんだろうなぁ。長老たちが死んでいったらイスラエルに取り込まれた世代になって普通にイスラエルになるのかなぁ?世界はそれを認めてないけどね。

映画の中でアラビア語、ヘブライ語、英語、フランス語、ロシア語って飛び交ってた。やっぱ、歴史的に混じってるんだろうなぁって感じた。
ZAKK

ZAKKの感想・評価

3.5
映画館で見るのは二度目、が一度目よりも感動、政治と宗教、家族愛、全てが複雑に絡み合って、最後には感動が溢れる、まさに傑作、花嫁があまり綺麗だと思えないのがアレだが…好みの問題…しかし中東の歴史は複雑だ、もう一度学び直そう…
ゴラン高原の境界を超えると二度とイスラエル側に戻れない。この事実は、当然のことながら知らなかった。でもあまりに遠い出来事で実感がわきませんね。厳しいとしか言いようがない。
maroon

maroonの感想・評価

1.0
花嫁がただひたすら待っているだけという退屈な映画。何も行動や事件が起こらず、起承転結の起すらない、もはや物語とは言えないただのビデオ。時間の無駄。
mi

miの感想・評価

3.0
イスラエル占領下のゴラン高原。
彼らは『無国籍』として、生きざるを得ない状況下にいた。
主人公の花嫁モナは、シリアへと嫁ぐ。
国境を越え、シリアへ行けば、もう二度と家族とは会えない。
それでも彼女は、家族はシリアへの道を選ぶ。

非常に考えさせられる作品です。
でも、重いテーマなのに、決して重くはない。

周りを囲む環境、古い因習。その間に挟まれた人たちの苦悩。
自分に置き換えたら、家族は、自分はどうするだろう?
それを知らず、ヌクヌクと育った私の人生。
歴史は決して、過去だけのものではない。
歴史なんて、なんで学ぶんだ?と学生の頃腐っていたけれど、今、後悔するとは。
境界線で二つに分断された村。
境界線の向こうへ嫁ごうとする女性と親族たちを中心にまさにその嫁ぐ日を描いたドラマだった。

きっとシリアスでしんみりくる話なんだと思ってたけど、暗すぎなくて観やすい。

しかし、すんなり行かないモンだな、やっぱり。
事情を抱えた家族がいたり、もちろん政治情勢もあり、お役所的な仕事の遅さ融通のなさもあり。

なにより、一度境界線を出たら(出国扱いになったら)二度と戻れないっていうのも…嫁ぐのはめでたいけど辛い。

姉と妹、どんな思いだったんだろう?

あの後どうなったか気になる・・・。

特殊で不安定な状況下のいろんな人の視点が描かれている良質なドラマだった。
しおり

しおりの感想・評価

4.0
大学の課題で見た

中東について何も知らなかったし最初、課題だから見るの嫌だったけど見て良かった

無国籍の地域があるのは知らなかった
IGA

IGAの感想・評価

3.5
帰りたいけど帰れない。
戻りたいけど戻れない。
近いけど、遠い隣国。

それでも花嫁は、
未来を信じ国境を歩く。
幸せの向こうに立ちはだかる国境。彼らが背負うものを知らなければ実感としてわからないが、知らなくてもわかることもある。
s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

4.1
原題 : הכלה הסורית

途中までどっちがどっちの国籍がよくわかんなかったけど、うわぁ国際結婚って大変だなぁ(小並感)ってなる映画だった。

外国のお役所仕事って本当にあんな酷いのかな。
>|