ストレンジャー・ザン・パラダイスの作品情報・感想・評価

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」に投稿された感想・評価

人が道を歩く、テレビを見る、だらだらする。そんなものを撮って人を楽しませられるというのはすごい。
初ジム・ジャームッシュの作品。

本当は『COFFEE AND CIGARETTES』借りてたから観ようとしてたんだけど、すぐ止まるから観るのやめてこっちにした。

かなり良い映画。邦画だと山下敦弘監督の『リアリズムの宿』が好きなのだが、ジム・ジャームッシュのこれもそれに近い。wikiによれば、山下敦弘は『日本のジム・ジャームッシュ』とよばれているから、ジャームッシュが先なんだろうけど、俺の中では山下が先なので、、、

女の子がイラつくとすぐタバコをくわえだすのがなんかかわいかったり、オフビートな笑いも絶妙なタイミングで自分の中ではストライク。

3人の野郎と女が映画観に行くシーンで、つまんなそうに観てるところとかちょっと笑える。そのうち2人は観に行くつもりなかったしね。

パターソンも借りてみようかな〜
peche

pecheの感想・評価

3.7
ワンシーンごとに黒画面。斬新。
挿入曲のScreaming、全体の雰囲気がカッコよい!

ロッテおばさんが好き。
ウィリーのラストの行動の真意が奥深い。
Natu

Natuの感想・評価

3.8
何もしたく無い時に家でこれ流してダラダラしたい。
退屈やけど何故か見入ってしまうのは
大学生みたいなノリの主人公達の生活に
入り込めるから。
ニヤッと笑えるシーン盛りだくさん
どこか違う所へ行ってみたいのさ。
好き。ただただ好き。
ジャームッシュの世界観。
何でもない日常だし、映画的な抑揚とかあまり強調されないけど、面白さを纏ってて鑑賞後の満足感もある。
hana

hanaの感想・評価

4.3
ずっと観たかった映画。
ジム・ジャームッシュ監督作品。

10年程に観た「コーヒーアンドシガレッツ」に通ずる独特なお洒落感が本作でも発揮されていて、不思議とノスタルジックな気持ちになりました。

監督の時代を超えたアートセンスに感嘆する。若い時に観ると衝撃度は更に高かっただろうな。アート系の映画製作を志す若者は、監督の作品をお手本や目標としたくなるのではないでしょうか。

シンプル且つスタイリッシュに見せるための計算されたライティングや構図に痺れました。特に、エヴァがお気に入りのジェイ・ホーキンスの曲をかけるシーンが凄く良いです。

舞台はNYやマイアミなのですが、劇中の人物が着る洋服が現代のロンドンテイストで感動しました。ハットを被って煙草を吸う姿はまるでロンドンの若者です。

ロードムービー的なシーンは刹那的で印象深い。アメ車に乗ってサングラス掛けるシーンなんて青春そのもの。

凄くかっこ良い映画でした。
>|