パラダイスの夕暮れの作品情報・感想・評価

パラダイスの夕暮れ1986年製作の映画)

SHADOWS IN PARADAISE

製作国:

上映時間:80分

4.0

「パラダイスの夕暮れ」に投稿された感想・評価

イシ

イシの感想・評価

-
カウリスマキ
慣れが半端なくあるからなんも考えずに観られる
尺を短く作れるの大事と思う
へい

へいの感想・評価

-
孤独な労働者の純愛映画。
ビンゴゲーム場という訳の分からない遊び場に彼女を連れてったり、レストランの入場を断られたたりダメダメだけど真っ直ぐで憎めない主人公。
明日がどうなるかも分からない不安定だからこそ、直感で衝動的に行動する。


ゴミ捨て場で拾ってきたレコードをかけるシーンが好きだった。
がく

がくの感想・評価

3.7
いつも通りの無表情カウリマスキ。いつも通り不景気、社会的地位低。ゴミ回収人。

あまり見所がない。
本多

本多の感想・評価

4.1
普通の乗用車もごみ収集車も良く見えちゃうのが不思議

ヒロインが主人公の部屋で一人レコードを聴くシーンもいいし、最後に2人で旅に出るのも普通にいい終わり方
初デートで緊張しすぎて意味不明な所に連れて行って案の定フラれる映画の佳作。海から始まり海で終わる。
HouRai

HouRaiの感想・評価

-
「おかしくて楽しい。傷つけられても、短所があっても愛していれば楽しみのうちだ」
不器用な男が精一杯出した言葉がどうしようもないがこれでいいんだ。

ギターロックだけがやけに優しい。
ネクロ

ネクロの感想・評価

4.0
カウリスマキ 労働者3部作の1作

ゴミ収集を仕事にしてる不器用男は、ある日スーパーのレジの女に一目惚れ。デートに誘うも何処へ行っていいか分からず、ビンゴゲーム屋へ連れて行きソッコーで振られてしまう(「タクシードライバー」でポルノ映画に連れて行くくだりと似てますねw)

女は女で翌日いきなりクビを宣告され、腹いせに店の売上金を盗んでしまう。たまたま居合わせたゴミ収集男と再会し、2人は逃亡することになり…

すれ違い、くっついたり別れたりするが、このまま幸せになって欲しいですね。

恋愛映画自体あまり好きではないが、カウリスマキの特徴でもある、「登場人物はみんな喜怒哀楽をあまり顔に出さない」「セリフもぶっきらぼう」が相まって抵抗感なく観れた。相変わらず音楽のセンスは抜群。
ハイライト鑑賞。

もう何回も観ているけれど、やっぱり観たくなっていいシーンをハイライトで鑑賞。孤独な男女のこんなにもユーモラスなラブストーリーが他にあるだろか!?
本当に愛おしい。
ペロンパーの孤独で、情熱的で、優しい眼差しが忘れられない。
彼がもし生きていたら…
お馴染みのキャストで安定のカウリスマキ。
幸せになっておくれ
C

Cの感想・評価

4.2
アキカウリスマキの映画そんなに観てないけど、今まで観た中で1番良い
>|