好きにならずにいられないの作品情報・感想・評価・動画配信

「好きにならずにいられない」に投稿された感想・評価

フーシが心優しい男性だとか可哀想だとか肯定的なレビューが散発されているが、自分は特にそうは感じなかった。
ただ単に幼い頃に自分の殻を破れないままに初老を迎えてしまったただの人だ。
そんな彼の殻の中の生活をただ傍観する人々の目線で捉えたカメラ。
ドラマチックさは微塵も無い。

自分含め世の大半の人達は作中にあるような失望や失恋を味わって大人になってきただろう。
ちゃんと仕事があり、強引で軽率ではあるが世話を焼いてくれる母親がいて、マイノリティな遊びに付き合ってくれる友人もいる。
絶望的でもなんでもない、至って〝普通〟の42歳の男性だ。
その男性がただメンヘラ女にに振り回されただけの話。
可哀想だがそれ以上でもそれ以下でもない。
主人公が優しすぎるが、動きが鈍く、観ているこっちが早くしてくれ!とイライラしてしまったりと。もしや、もう映画に引き込まれている!?
趣味に没頭できる主人公に憧れる。
toro

toroの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

他人に見返りのない愛情を与えれるようになったら大人っていう話。

フーシが魚のフライをひっくり返すだけの動作に何故か慣れてる感じが出てるなーと思ったら、グルナン・ヨンソン料理人の経歴があって納得。

自分が何か見落としてたのか、シュブンの鬱描写も切羽詰ってる描写もなく、急にフーシがシュブンの家の玄関の窓を割って入る所が急展開過ぎてビックリした。

ただ、静かで大人なラストだったのが良かった。
めんず

めんずの感想・評価

3.0
どうも。お久しぶりです。めんずです。

ジャケでコメディかなと思って選んだけど自分の思ってた映画と違かった。もっとコメディ要素がある映画かと思いました。

43歳独身でデブの冴えない大男のフーシが今ハマっていることは兵隊のフィギュアを並べて遊ぶことだった。それを目ていた親はダンスレッスンを申し込み行かせることにした。
フーシがダンスレッスンをサボって車にいるとそこには金髪で小柄女性のシェヴンに出会った。
話していくうちにどんどんシェヴンを好きになっていくフーシ。フーシはどのようにシェヴンに気持ちを伝えるのか。
ハゲデブ童貞インキャおじさんがダンス教室に通ったが故に始まった躁鬱お姉さんとの交流を描いたお話。にしてもパッケージと邦題が酷すぎる。
太っていて、髪が薄くて、大人しいフーシ
外見をからかわれることが多かったであろう彼は家にこもりがちで友人も少ない

職場の同僚にいじめられたり、子どもを誘拐する変質者に間違われたり、優しくて大人しいからって損ばかりする彼が気の毒で仕方ない

そんなフーシが恋をした
心を病んだ彼女に献身的に尽くすフーシが健気でいじらしい
確かにこの作品を観ればフーシを好きにならずにはいられない

一つ言えるのはポスタービジュアルの印象から受けるような陽気な作品ではなかった
終始切な〜い気持ちで観てましたよ
コメディ映画と思って観ていたら全く違うジャンルの作品でした。

孤独感や喪失感、空虚感、嫌悪感が漂う雰囲気の映画です。
しかし、その分主人公やその周りの人達の優しさと愛が綺麗で美しく感じられる作品です。
ぺす

ぺすの感想・評価

4.0
日本版のポスターと邦題はまじでこの映画の何を思ってこれにしたんだろう。笑
これだとコメディ系かと思うやんね。

アイスランド映画って初めて見たかもしれない。
フーシは優しくてどこか子供のまま大人になったような人で彼の大きな温かい心は確かに愛さずにはいられない。

フーシ幸せになって欲しい。
音楽や映像でとても引き込まれたしハッピーエンドではないけど結構好きな映画でした。

見たあとの気分的にはズーンとくるけど刺さりましたね。

愛するということって性欲とかそんなもんじゃないんだよ。
その人を笑顔にしてあげたいっていう気持ちなんだよねえ・・・・・
でも彼女のおかげでフーシの世界が広がった事とくつだろうと初めての感情を色々知ることが素敵な事だとおもいました
拗らせた優しさが報われない。
現実が夢に変わり、気付けば現実に戻される。
強すぎる引力にはそう簡単に逆らえない。

僕らが「フーシ」というおもちゃを見つけて、飽きたら忘れる。けどフーシは不器用に生き続ける。
きょう

きょうの感想・評価

3.8
43歳独身、空港の荷物係として働く巨漢のフーシは人付き合いが苦手で、女性経験もなく、戦車や兵士のフィギュアを集めてジオラマを作るのが唯一の楽しみ。そんな息子をみかねた母とその恋人はフーシの誕生日祝いにダンススクールのクーポンをプレゼント🎁する。気乗りでなかったフーシだが、そのスクールへ行くことにし、そこで小柄な女性シェヴンに出会い、2人は瞬く間に恋に落ちるが…

フーシは本当に見た目も内面もパッとしない男性ですが、私は彼こそ男らしいイケメン男子ではないかと思いました。
人間生きていれば良いことも良くないこともあって当たり前。むしろ様々な経験をしなければ、人として前に進めないと思うのです。フーシは職場でバカにされたりいじめられたり、彼ならではの心の優しさから出た行動も彼の見た目からで判断され良くないものとされたり…しかし、彼はどんなにイヤな目にあっても困難な出来事にぶつかっても大きな気持ちで受け止めて、自分の中で消化していきます。彼の大らかさを内気な面が隠してしまっている感じ。
そんな彼もいよいよ恋をし、デカチビのデコボコお似合いコンビで雰囲気もいい感じでしたが…ただ、彼が好きになった女性は心に大きな傷を負っていて、前に進めない状態にまで落ち込んでいました。ここからがフーシの男らしさ全開です✨彼女を大切に思うからこそ、仕事も休み、全身全霊で彼女に寄り添いました。きっと女性ならフーシのような男性を好きになると思います。私も観ていて恋心が💕フーシの無条件な優しさでシェヴンもだんだんと回復していき、2人は一緒に住もうという約束まで交わしますが…
ただ、そんなに上手くはいかず、やはり、彼女の気持ちが何かを乗り越えることが出来ず…それからフーシは幸せになってくれていれば良いのですが😌

とても静かな流れで1人の内気な男性の1つの恋を通じて成長する心が大きく描かれています。しかし、このフーシ役のグンナルヨンソン氏、とっても役にハマっていました😉👍🏻
アイスランド🇮🇸の作品ということでまた違った味があってとても良かったです。
フーシがとてもいい男でした🥰
>|