リターン・トゥー・マイ・ラヴの作品情報・感想・評価

「リターン・トゥー・マイ・ラヴ」に投稿された感想・評価

結構好きな映画だった。ブシェミのセンスが分かってよかった。静かに描かれているけど結構ハードなことが起こっている。前半は主人公が好きになれなかったけど、最後は意外といいやつじゃん、となる。ケイシー・アフレックの抑え目の演技がよかった。
ブシェミ監督!
いろいろ気付けてよかったね。
愛情過多は不足よりいいと思った、特にママの愛は。
ブシェミが監督でケイシーとリヴタイラーなんてまぁ観ますよそりゃ笑
なんかもう何周も回って「こういう映画だけ観ていたいなぁ期」に入ってきた。
『あれ、なんか生きるのしんどいぞ』って思ってきた時におすすめ。
スコアは完全に観た後の心地良さで決めたから作品としての評価ではない。
熊平

熊平の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

慢性的絶望のダメ人間、ケイシーアフレックの優しい映画。
ディランよりも神様の声。
Saskia

Saskiaの感想・評価

3.1
ケイシー演じるやさぐれジムが実家に戻ってきてイケメンなのに
終始仏頂面で卑屈で鬱屈としていて、
何をやってもうまくいかないお話。

自分で卑屈になってるのは構わないけど、お兄ちゃんに当たるのはだめよ。

俺が兄貴なら生きていられないとかね。
お前が言うな。

私も卑屈だし、妹のことは嫌いだけど
そんなことわざわざ言わないよ。

お母さん良い人すぎるし、
ジムもなかなかのクズだけど
叔父さんが1番クズ野郎だった。

「何が正解かなんて僕にも答えはわからない。
過去が未来の答えじゃない。」

ジムは子どもたちのバスケのコーチをしたことがプラスになったみたいだからこれからやさぐれずに頑張ってほしい。

眠くなりたいから淡々としてて
つまんなそうなの選んだつもりだけど、
案外面白かった。

───────────────────

2020/№220.◡̈*✧🌛
おうち映画№212
劇場映画№8
yukiko

yukikoの感想・評価

3.0
ママが優しすぎる笑
グズグズ役にはケイシーアフレックしかいないな。あの喋り方とか憎めない容姿。こんな人現実にいたら会ってみたい。オモロい。好き。
ケイシーアフレックが好きだ。あの寝言のような喋り方、陰鬱で繊細でありながら内に怒りを秘めているようなあの雰囲気、どの映画でもケイシーアフレックはケイシーアフレックだ。淡々としたヒューマンドラマだけどケイシーアフレックの魅力がつまっている。がんばれケイシー、人生悪いことばかりじゃない、支えてあげたい、元気づけたい、そんな気持ちがいやでももりあがる。そんなに古い映画でもないのにやけに画像が粗かったのが気になるけどもケイシー好きにはたまらん映画だ。
inutero

inuteroの感想・評価

3.8
鬱々とした雰囲気とシュールで笑える部分のバランスが完璧
ケイシーアフレックの顔がずっとかっこいい
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.3
故郷に帰ってきたと思ったら、ずーっとモヤモヤグズグズ。
座り込んだってしょうがないのに、座り込んだまま。
失って気付いて、手に入れられたらいいね。
Don’t think twice, it’s all right
miyako22

miyako22の感想・評価

3.0
好きな空気感だった。話の内容は普通。
この時のケイシー・アフレックがかっこいいと思ってしまう自分は女としてダメだなと思いました。
あと、自分の叔父さんこんなだったら超嫌だ。
>|