シンドラーのリストの作品情報・感想・評価

シンドラーのリスト1993年製作の映画)

SCHINDLER'S LIST

製作国:

上映時間:195分

ジャンル:

4.1

「シンドラーのリスト」に投稿された感想・評価

Tom

Tomの感想・評価

4.0
何かをやり遂げるための条件(知識・経済力・信念…etc)が揃っているなら、行動に移すことが何より重要である。自分が正しいと思うこと、自分に何ができるかをしっかりと理解する。シンドラーにはそれだけの猶予があったのだろう。
彼の妻のインタビューでは、この映画と事実とではかなりの誤差があるそうだが、一度は観るべき作品だ。
bell

bellの感想・評価

4.8
実際に起きてた事なんですよね。
同じ人間があんなに残酷になれる事がとても怖いですが、知るべき事だと改めて強く思いました。

シンドラーさんの行動や言葉には、本当に心が打たれます。
思っていても、行動に移す事って難しい。しかもあの戦争の中で。

救った命で子孫が増えて。。ラストも素晴らしいです。
Skyler

Skylerの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

洋画のことはあまり知らない私はスピルバーグ監督作もほとんど知らない。
ミュンヘン、ペンタゴンペーパーズに続いてこれが三作品目

結論から言うと、評判通りのものすごい名作だった
脚本、キャスト、演出、音楽、カメラワークに至るまで完成度の高さには脱帽するしかない

中でも忘れられないシーンは、ポーランドのゲットーの住民を徹底的に射殺しまくったあのシーン
一階から二階、三階へと親衛隊が容赦なき銃撃と共に迫り来る
誰もがクローゼット、戸棚の中へと逃げ隠れるも猫一匹逃げられない勢いで射撃の手は止むことがない。

そんな中、ある男はそんな恐怖の銃声を聞きながらもピアノを弾き続ける🎹
たぶん気が狂ったのではない。どうせ殺されるなら自らの才能をアピールし、万が一にも生かされる可能性に賭けた正に命がけの行動だった

少し引っかかり始めたのは終盤、赤いコートの女の子が登場した後のことだ。
主人公の、もっと助けられたのに発言、助かった人たちの行動、演出等で主人公が別人になってしまった感があり少しだけ違和感、そして最後のシーンは言いたい事はわかるけど長い上に、なくても良かったとさ思える。

余談だけど、赤いコートの女の子の事を知ったのは、ソチオリンピックでロシアのフィギュアスケート(当時15歳)ユリア・リプニツカヤ選手のコスチュームを見た時だった。コスチュームもスケート⛸も本当に素晴らしくて現在に至るまで私の中での神演技の1つとなっている。
#130
いろいろ読んだ。

理性と感性どちらに響かせるのかっていう問題はある🧐
Tatsuya

Tatsuyaの感想・評価

4.2
2度目の鑑賞。

第二次世界大戦ポーランド侵攻後
ユダヤ人600万人余りが虐殺される。
1000人余りが焼却されその灰が街に降り注ぐシーンは辛辣。

そんな光景を目の当たりにしてきたオスカーシンドラーは私財を投げ出し1100人余りを救済する物語。
シンドラーのリストとは善のリスト、生命のリスト。
その1100人を救う為に作成したリストである。

1943年頃の話
そう昔ではない時代
人間とは環境や立場次第で善にも悪にも成り得る。
Ali

Aliの感想・評価

4.6
A beautiful film on a true story! If you don’t know anything or very little on the holocaust during WW2 then watch this film.

It is filmed in black and white which I think gives the film a timeless quality. The cinematography, genre, content and narrative is timeless and will always be relevant.

Despite the fact that the events are true to life and most people know what generally happened to Jewish people during the Second World War, doesn’t stop the film form building tension, but in fact adds anxiety as you wish for characters to survive.

I would say I haven’t meet one person who hasn’t cried at this film, however, I did an in-depth study of WW2 in Britain and Europe, so I would say I’m an outlier as I didn’t cry at all! I know I’m a monster ... I have honestly seen worst in actual footage ( I’m not trying to defend myself 🤥).

But seriously please what this film it’s amazing!
795

795の感想・評価

5.0

困ってる人を救おうとするのってそれなりの行動力や勇気が必要だと思うんですが、それをあの最悪の時代にやり遂げたシンドラーは本当に素晴らしい人なんだと実感しました!あんだけ良い事をしているのに、それに驕らないし。

特にあのラストの有名シーンが、、。シンドラーは全く悪くないよ!?むしろめちゃ頑張ったよ!?って言ってあげたい。この映画観たら絶対リーアムニーソンが好きになります。
名無し

名無しの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

葛藤の中での生き様

シンドラーの葛藤と苦しみ、ユダヤ人の迫害された描写が克明に描かれています。記憶に残ったシーンはユダヤ人を殺そうとしたものの何度も空撃ちしてしまう所と、救われたと思っていた女性達がアウシュビィッツに送られ、いくらかの人達が虐殺されるシーン。基本的に恐怖や苦しいシーンばかりですが、シンドラーと会計士の関係は救いがありました。

裏切り者だが、正義を成した人
ザン

ザンの感想・評価

4.2
危険を顧みない歴史的善行に救われる思い。信念に基づいて、できるかぎりの自分のやれることをやる。
なつこ

なつこの感想・評価

4.5
意味わからん
人間怖すぎ
こういう世界が100年もしない昔に起こってたんだもんな

自分の今の生活否定したいわけじゃないけど
なんか、生ぬるい、、、なんて幸せなんだろう
家族と、友達と、大切な人と一緒に居られる当たり前の生活、、、
苦しい、、、

人間なのに、どうしてこんなにひどいことできるのという気持ちで溢れる

シンドラーさんがいてよかった、、、
ラストに胸がいっぱいになる
もう1人救えたのに、という言葉
苦しい、、、

有名すぎる作品だけどやっと見た

確実に、夜中に一人で見る映画じゃなかったけど、
このストーリー、夜中に一人でしか見れないわ、、、

苦しい、、重い、、、
でも絶対見なきゃいけない作品、、、
>|