エリザベート2 若き皇后の作品情報・感想・評価

『エリザベート2 若き皇后』に投稿された感想・評価

kid

kidの感想・評価

3.0
カールフランツと大佐面白すぎる笑

シシィとフランツ、お互いを見ただけで微笑んじゃってるの微笑ましすぎる

オーストリアの山のシーンとハンガリーのシーン、牧歌的でとてもすてきだったなあ

誰よりも自由を求めてるのに、いろんなことにがんじがらめになっていく若く美しい皇后
最後の涙目のシシィの顔がすごく印象的だった

さあ、エリザベート3ではどうなるでしようか!
乞うご期待!
eoma

eomaの感想・評価

-
録画消化で見始めたがこれ2作目だったのね…1作目録画し忘れてた…。

長年どうも位置付けのわからなかったロミー・シュナイダーの容貌をしげしげ見ていて、ふとビスクドールのケストナーが大人になったような感じだと思い、なんだかすごくすっきり。
Blair

Blairの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シシーの母親役がロミーシュナイダーの実の母親だと知り納得!
娘のソフィーを取り上げられてたなんてかわいそう…
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2012/2/14鑑賞(鑑賞メーターより転載)
部作の2つ目。フランツ・ヨーゼフとの結婚、子供の誕生など華々しい出来事は勿論だが、 天真爛漫なシシーには窮屈な宮廷生活、小うるさい義母ゾフィーとの強烈な確執、そして舞台版ではハイライトの一つであるハンガリーへの心酔と戴冠といった、その後彼女が壊れていく曲がり角の出来事も華々しさを塗りつぶすように描かれている。1作目と同じテンションで飛び込んできたロミー・シュナイダーが普通の人間ならば何の問題もない振る舞いに苦しめられ、徐々にしかめっ面が増えていくのが興味深い。3作目では壊れるはずだし...

あなたにおすすめの記事