あなたとのキスまでの距離の作品情報・感想・評価・動画配信

「あなたとのキスまでの距離」に投稿された感想・評価

凡作かと思いきや期待値低めだったからか
まとまりよく、他の作品とも一線を画した
独特な雰囲気と展開で進んでいく。
格別にここが凄い!というタイプではないけどスルーするには勿体ない作品
yukko846

yukko846の感想・評価

3.3
主演の二人の雰囲気、怪しすぎる。これでは周りにバレバレだよ。きれいな二人だからビジュアル的には許されるけど。
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

3.0
タイトルが期待させるようなラブコメ映画ではない。

音楽教師という職業に満足していないキース(ガイ・ピアース)は妻と娘と平凡な暮らしをしていた。そこに交換留学生としてソフィー(フィリシティ・ジョーンズ)がやってくる。音楽という共通のバックボーンを持つキースとソフィーは距離を縮め、次第に恋愛感情に発展していく。

普通にありそうな話で、展開もやっぱりねって感じの苦いラブストーリー。
この家の夫婦間には最初から捻れがあるんだけど、それはどこの夫婦にもありそうなたわいないもの。それでも、ひとつのきっかけがあると、大きく変化して崩れていってしまう様子が描かれる。
人生、家庭、夫婦ってつくづく不安定な状態で成り立ってるものだと感じさせられる。

それにしても、ソフィーはキースのどこに惹かれたんだろう。やはり共通の「音楽」の部分だろうか。傍から見ると家族の関係を安定させられていない、やや頼りないキースはそこまで魅力的か?と思ってしまうが。
そのソフィーは若くて、自分の考えを持っててまっすぐ。その分キースは…というか男はいつもバカだ。年齢より大人びたソフィーに見透かされてしまうキースの様子が情けない。

最終的に、若いソフィーにとっては、こういう関係は「通過点」だが、年を重ねてしまった男には新鮮で人生を変える特別なものになってしまう。
もう、終盤の気まずさといったら見るに堪えないものがある。
どんな終わり方するのかと思ったが、今までどおりに戻ったかのように見えて… あとは想像にお任せしますといったところか。実際にはこんな風にごまかしごまかしで生きていくことが多いのかなと、ちょっとゲンナリしてしまった。
rin

rinの感想・評価

3.3
音楽、映像が綺麗でした
冷静に考えるとちょっとゲスい( ・ᴗ・̥̥̥ )
前半のもどかしい感じがいい。ホームステイする女の子とそのお家のパパのお話。ラストはホラーと言うか、ゾクっとしたな、個人的に好きな作品!
まあ最初の家族で写真撮影のシーンとフェリシティジョーンズとガイピアースで概ねストーリー予想がついた

前半はこのふたりがどう引かれあっていくのかで作品に入り込んでいった
途中から娘がかわいそうになってきた
奥さんは強そうな人だけどやっぱりかわいそうに思えた

なかなか良い作品だったと思う
主要人物それぞれに感情移入していた
逆に誰かに肩入れするとかそういうのもなかった
このラストしかないだろうなあ

ガイピアースだからリアリティーがある
自分は逆立ちしてもこんな展開にはならないので地道に人生歩みましょう(笑)
おゆみ

おゆみの感想・評価

2.7
一時の感情は一時の感情でしかないという教訓。
フェシリティジョーンズが美しすぎてずっと観ていられる。
おぐり

おぐりの感想・評価

3.8
レンタル流れ
緑の美しいNY郊外
ガイ・ピアース プロのチェリストの夢捨てられない高校音楽教師
新学期、英国からの交換留学生 ピアノばりばり フェリちゃん。毎日、基礎練習しなくても 突然、ショパンの難曲をサラっと弾く。ステージ上のガイ君、指揮者を見ずに英国ムスメの方ばかり…
◎フェリちゃん 手指美し。黒髪の方が、いいね
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 50 /鑑賞日時: 2014年12月1日 /鑑賞方法: WOWOW /鑑賞費: 0 円
DZ015

DZ015の感想・評価

4.0
こういう邦題に甘えた声で「みてみたーい」とか言う層に深いトラウマを植え付けるべくあえて軽薄にしたのだとしたらそんな担当者の性格が、、、大好きだ。トラウマ恋愛映画の傑作は数あるがこれはちょっと違う角度からダメージを食らった。地獄。

本作もドレイク・ドレマス監督お抱えのジョン・ガレセリアン撮影による素晴らしい映像美。まるでカメラが絵筆のよう。ほんと好き。が、物語は地獄。

昨今の「ライブハウス狩り」からも明らかなように、本当に音楽は世の中から低く見られていて、ミュージシャンへの夢を捨てきれない夫キースに向けて放つ妻メーガンの嫌味一言一言がリアルすぎて素でイラつく(何があった)。みんな音楽がそんなに嫌いですかそうですか。

そんなわけでトラウマ恋愛映画に耐性のある方、お好みの方にはマストの傑作。地獄の傑作。

#ひとりドレイクドレマス監督まつり
>|

あなたにおすすめの記事