ナイトレイジの作品情報・感想・評価

「ナイトレイジ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

アクションじゃなくて、サスペンスだよねコレ・・・・?(゚Д゚;)
「ダニー・トレホがいるアクションなら大丈夫だろう」と思って借りてきたのに、ジャンル違うわ、コトが起きた瞬間にトレホ退場するわで、始まって早々に絶句してしまったよ・・・・orz

とはいえ、わりと面白かった
男がよー分からんヤツなもんだから、目的の検討がつかず、言葉の端々が気になって見入ってました。。
まぁ、気にして損したかもだけど・・・・(´・ω・`)

キャラは複数人でてくるけど、そこまで深堀はしない(正直、若者2人は軽く忘れてたよw)んだけど、相手がフラッと来たヤツだし、いきなりのこの状況だし、むしろその方が雰囲気でていいんじゃないかしら、と

なお、原題は「Killing Jar」(捕虫瓶)
店に閉じ込められつつ、一人ひとり尋問される光景を表してるんだろね
タイトルはコッチの方がよかったなぁ・・・・('A`)
パッケージは、某北野映画ですが…。

実際は非常にこじんまりした話です。
ダニー・トレホに釣られた人は
まぁ……ね。一応観れる作品ですが。

非常に薄味なので、
観るラジオ感覚でどうぞ。
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.1
いろいろ突っ込む所はあるのですが、低予算で作られたと思われる作品にしては、まぁそこそこ面白かったです。

展開も微妙に先を読ませない感じで、上手く作られていた方かと思います。
感想川柳「もう少し 何かあっても いいと思う」

予告が気になって観てみました。φ(..)

田舎の寂れたダイナーに男が入ってくる。ラジオでは一家殺人の容疑者が逃げているという情報が流れ、店内に不穏な空気が漂う…というお話。

マイケル・マドセンとダニー・トレホが出てますが、ダニー・トレホは安定のやられ役ヽ(´o`;でも存在感抜群だからなぁ(;´∀`)起用したい気持ちは分かる。(* ̄∇ ̄)ノ

ストーリー的には偶然ダイナーに集まった人達かと思いきや、実は色々関係してました系の展開だけど、規模はかなり小さめ。( ・ε・)何となく先を読めるけど、カップルの役立たなさはある意味意外( ´_ゝ`)

ラストもあれじゃダメじゃね?と思ってみたり(´・c_・`)

んでまず(^_^)/~~
Nori

Noriの感想・評価

3.6
町外れ深夜のダイナーに居合わせた人達が、密室化(ダイナー)された空間で、誰が犯人なのか?ひたすら尋問される話。

設定及びストーリーは100点ですが・・
オチが失速。
nana

nanaの感想・評価

1.2
ひどい。
シチュエーションとキャストはいいが、オチで全て台無し。
DVD所有

ワゴンセールで買いましたシリーズ!

田舎町の寂れたダイナーに「マイケル“無法者”マドセン」乱入!
ラジオで言ってた一家四人惨殺犯と間違えられた仕返しに保安官とダイナーのマスター「ダニー“マチェーテ”トレホ」をいきなりショットガン葬!!
「ホンマの惨殺犯は誰やねん」ってダイナーに残ったウェイトレスと客相手に尋問スタートって話☆

本作は数多ある“トレホ無駄遣い”映画のひとつです、はい(  ̄▽ ̄)
開始早々の退場劇に金返せ感満載ですが、逆にわかってるキャスティングなのかとスピードラーニング!

気持ちを切り替えて犯人探しを見守ろうと観賞しましたが、これが全く意外性のない展開のままオチを迎えます(ノ_<。)
あまりに捻りが無いので、逆にそれが裏をかいたことになるのかと再びスピードラーニング!!

何か間違ってるような気がしますが、ウェイトレス役の女優さんが、気だるげでいい感じにスれた佇まいが個人的に好みだったことが唯一の救い☆
ラストもスカッとジャパンばりに溜飲を下げさせてくれます!

この女優「アンバー・ベンソン」さんのファンにはオススメの一本(* ̄ー ̄)
かなりのニッチニーズな作品となっております♪
フミオ

フミオの感想・評価

5.0
隠れ名作よ



騙し騙されブッ飛ばす



意外とウェイトレスが好みだったたい



でもたい


この邦題は・・・
場末のダイナーに集う7人の客と店員。低予算の極みが如くワンシチュエーションで繰り広げられるが、あまりにもスローテンポなため少々退屈。ラストのオチももしかして…と比較的容易に想像出来てしまう。あれだけ登場人物がいるのに派手な駆け引きやミスリード的な要素もほぼ皆無で意外性がない。頭ごなしにつまらないというわけではないが、淡白すぎて物足りなさが残る作品。トレホVSマドセンの極悪顔コンビの活躍が観たかったのに、トレホ兄は厨房でパイを焼いて即退場というのも至極残念。
期待してない分それなりに良かったかも。

ずっと店の中でストーリーが進んでいきます。

1回目
>|