グリーンルームの作品情報・感想・評価・動画配信

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

流血系の映画全く見慣れてない私からするとこれくらいでいい。というかすごく面白かった!
スリラー系って知らなかったら最初は青春ロードムービー?って感じ。
最後は爽やかにすら感じる、緑も相まって5月に観るのにちょうどいいかも。
もしかして今夜起こったことかもしれないと思わせる妙なリアルさ。

素人が持つには銃より消化器が役に立つのね。

カラムは髪の毛緑で細マッチョでも喧嘩慣れてなさそうなところがめっちゃ可愛かった。

てかA24かい!!
ずっと画面が暗すぎて何見てるかよくわからなくなり流し見で終了
もうちょいおふざけ系なんかと思ってたけど、思ってたよりもちゃんと?してた。

まぁスリリングな面では物足りへんし、かと言って頭脳戦的な感じかというとそうでもないし。

デッドケネディーズのTシャツ着てたり、バンドサウンドとかあるから+0.3といった感じ。
じょり

じょりの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

俺が観てきた映画の中で最もセンセーショナルだ!(クエンティン・タランティーノ)
本当に〜??全然だったけどな〜笑

「扉を開ければ死が待っている」
まぁそうなんだけど、緊張感が弱いな。序盤の展開は悪くなかったけどね。

若干のグロ&音量注意です!
一人旅

一人旅の感想・評価

3.0
ジェレミー・ソルニエ監督作。

殺人現場を目撃したことから命を狙われることとなったパンクバンドを描いたスリラー。

2016年に27歳で急逝したアントン・イェルチンが主演を務めたスリラー映画で、売れない4人組のパンクロックバンドが、出演したライブ会場の楽屋でネオナチによる殺人現場を目撃してしまったことから、楽屋に立て籠もって犯人一味に応戦していく様子を描いた“密室サバイバルスリラー”の衝撃作となっています。

楽屋に籠城した4人組+αの、生死を懸けた反撃&脱出劇を活写した本格スリラーで、パトリック・スチュワート演じるネオナチ軍団のボスが送り込む数々の刺客の襲撃に戦慄させられます。中でも、訓練された猟犬を駆使した奇襲が恐怖度万点で、バイオハザードのゾンビ犬を髣髴とさせる凶暴性で襲い掛かってきます。バイオレンス…というよりゴア描写がとても本格派の仕上がりとなっていて、刃物による裂傷や頸動脈からの出血がリアルに表現されています。

絶体絶命の状況からの起死回生の反撃と壮絶な決着までをノンストップで活写した密室(+α)サバイバルスリラーで、敵の目眩ましには消火器が有効であることが分かります。
Ark

Arkの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

出演したライブの楽屋で殺人が行われた直後を目撃してしまう主人公たち。不幸なことに主催者側がイカれた人だらけで楽屋に閉じ込められてしまい、彼らに対抗すべく逃げようと試みる話。

・1番の重症を真っ先に主人公が受けるスタイル
・重症の割には元気で、切られてブラブラしてる左腕を普通に使えてる
・メインに残りそうな男性陣が全滅し、他バンドのメンバーが生き残る
・敵弱い

はっきりと作中でライブハウスや主催者の正体を明かしてくれなかったのと、ストーリーに物足りなさを感じた。
知らずに出演したライブがネオナチだらけだったという情報だけで期待値爆上がり。
モホークのDJ、無人島バンドのはなし、会場着いた瞬間の不穏な空気、ゴリゴリのスキンズたち、そこでナチパンクスファックオフやるのやべ〜〜😭と最初の30分くらい超面白かったけど私が思っていたそのような映画ではありませんでした。
sakutaro

sakutaroの感想・評価

4.3
大暴れする映画かと思ってたけど、むしろかなり淡々としててめちゃくちゃクールで良い映画だった。
7

7の感想・評価

-
たしか🌪さんのお気に入り。

きちんとゴアで、きちんとグロ。
終わってみれば、ちゃんとA24っぽい。
最後、道端に座り込んだ2人が歩いてきた犬におもむろに銃を向けるところがよかったな。

これを好きなのって、やっぱりちょっとアレな気がする。
MIQADDAMS

MIQADDAMSの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

楽屋に閉じ込められるまでは良かったけど、その後の攻防戦がゆる〜くてテンポ悪くて、、
設定にPUNKも絡んでるからもっと激しい感じ勝手に期待してしまった
オーナーが変態サイコキラーとかだったらもっと面白かったなぁ...
>|

あなたにおすすめの記事