グリーンルームの作品情報・感想・評価

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

django

djangoの感想・評価

3.5
売れないパンクバンドが知らずにネオナチの集会でライブするが、偶然殺人を目撃し襲われる映画。
アルツハイマーにかかった方のプロフェッサーXが迷えるネオナチを統率している。
パンクバンド側が籠城戦を強いられており、暗く、狭い空間での暴力描写が○。

設定が面白く、勢いのある序盤から心理戦にシフトする中盤、ケジメタイムの後半と、映画のギアチェンジについていけるかが分かれ道。

キャラクターがもっと魅力的であればより良かった。
心理戦の楽しさがもう1ランク上がったと思う。
パンクバンド側の人間が、襲われている時、殺す時、特にパンクじゃなかったのが残念。

犬を使った暴力表現◎。
それ以外は物足りなさの残る映画であった。馬鹿な映画かと思えば、意外と真面目だったのもあるし。

狂気が足りません。
ところでパンクってなんだっけ?
メタルやロックと区別がつかねえ。
頭がパンクしそう。
hiroki

hirokiの感想・評価

3.6
デッドケネディーズのナチパンクスファックオフで始まりバッドブレインズのライトブリゲイドで終わるそんな映画が悪いわけがないであろう。しかし演奏シーンの途中からBECK(邦画のね)化するのは何かの冗談かと思った
パンクバンドがありつけた出演先はネオナチ集まる場違いなトコだった。
そんなとこでたまたま殺害現場に出くわしてしまい思わぬ事態に。
事件をもみ消そうとするネオナチ集団に抵抗するメンバーだったが…
ーーーーーーーーーーーーー
最初は集団の異様な空気、監禁状態から籠城になったりの攻防も面白い。

が、ネオナチ側の事情がわかりにくく、展開変わる度に打ち出す作戦がイマイチ納得いかなくて…あとその名前誰?みたいな笑
私の力不足か。

ドラマ「ピーキーブラインダーズ」シェルビー家の三男ジョンを好演したジョー・コールがこちらでも男気見せて絞め技かまして大活躍!彼はいいもの持ってます!加点あり。
でもあっけなー😭

2018 11 ムービープラス
ひで

ひでの感想・評価

3.9
冒頭から、緑に包まれて心安らぐシーンが続いたかと思いきや、グリーンルーム=楽屋に入った途端に超絶ド級のバイオレンス要素に侵されていく、そのギャップ展開にやられた。

作中全体を通して、まるですべての概念に対して、対の意味をあてがうような反逆的な精神に溢れてた。

イモージェン・プーツはやっぱりバチクソ可愛い一方で、アントンイェルチェンがもういないという事実がただただ惜しまれる。
アントン・イェルチンの声と話し方が好きだって毎回言ってる気がする。
出血多量で死ぬと思ってたけど、違ったね。
riekon

riekonの感想・評価

2.0
バンドVSネオナチ
もっと派手に喧嘩したり音楽ガンガン使ってカッコよくして欲しかったなぁ。
暗くてよく見えないシーンも多いし。
スキンヘッド好きだけど
あんなにいてもカッコイイ人がいなかったなぁ😆
どさ回りのパンクバンドが山奥のライブハウスに出演したら、なんとそこがネオナチの巣窟だったってあらすじと、ライブシーンの一曲目がナチパンクス・ファックオフだったので思わず最後まで観ちゃった。
ライトにグロい感じとか、おいおいこの設定はむりくり過ぎだろって感じもあったけど、エンドロールのラストがバッド・ブレインズだったのでまあ良かった。
thor

thorの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー内容はそんなにすごくないのに最後までハラハラした。。
最初は理解が追いつかなかったけど。
バンドライブで2つのグループを読んだ主催者は事故で殺人が起きてしまったことを隠そうとする。逃げ出そうとするメンバーと主催者側は銃撃戦。
これだけなのに超ハラハラした。
ふつうにすごいと思う。
とみー

とみーの感想・評価

3.1
(こんなあなたにオススメ)
・シチュエーションスリラー的なやつが好きな方 あれ?前も言ったね
・音楽好きな方
・90分くらい
・ワンちゃん好きな方
・ハラハラしたい方

(こんなあなたには向かないかも)
・ワンちゃん嫌いな方
・ちょいグロなとこあり
・まあ 過度な期待はせんどくれ

[こんな楽屋は嫌だレベル89 な楽屋アクションムービー]

まず ネオナチ軍団 ってパワーワード!改造されそうだよね 
あらすじは 売れないバンドがライブしたとこがネオナチ軍団の巣窟で 楽屋入ったらヤバめのとこ目撃して お前ら逃がさんぜよ ってなっちまった って話!

まあー とにかくね 訓練された犬がいっちゃん怖いね!
内容はいうほど悪くないけど 別に濃くもない というかんじ

無人島に想いを馳せながらご覧あれ
タン塩

タン塩の感想・評価

2.5
評価が割といいから面白い作品なのだろうと期待していたが、特に盛り上がりもなく少々退屈してしまった。

ライブと立てこもりのシーンは良かった。後半は勢いに任せているように見える。

自分には合わなかったようだ。
>|