フリーウェイ/連鎖犯罪 逃げられない女の作品情報・感想・評価

「フリーウェイ/連鎖犯罪 逃げられない女」に投稿された感想・評価

海外の"男女逃避行"記事で紹介されていたから投げ売りされていたDVDを買っておいたのだけれど…全然違えじゃんか馬鹿野郎!でも面白すぎるので良しとする。とにかく清々しく景気良く、前へ突き進み続ける展開の連続で最高。

開幕早々、薬中&娼婦な両親逮捕で行くアテなしの主人公=不良女子が連続殺人鬼の車に乗っちゃった…と思ったら、そいつの首と背中撃ちまくって逃走し、血だらけのままダイナーで飯食ってたら逮捕され収監→"女囚モノ"へ…この意味不明なジャンル乗換の速さ!全編とにかく行き当たりばったりな玉突き事故連結的展開なのだが、それが本作の意味不明なドライヴ感に貢献してる。脇役は物語で役目を果たしたら速攻なんらかの出来事で死ぬように出来ていて…もうよくわからないが凄い。しかもこの映画、童話「赤ずきん」を脚色した作品らしくて本当にやばい…でもちゃんと赤ずきん要素が終盤あるという…律儀だ。

よくよく考えたら(元記事は見つからなかったが)監督のマシュー・ブライトは、『拳銃魔』リメイク版の『ガン・クレイジー』(92)の脚本家なので、その文脈で紹介されていたに違いない…と思う。

2020/08/17
2004年鑑賞

この映画はキレてるよ~。
製作総指揮にオリヴァー・ストーンが噛んでるから?

この頃『24』にハマってて、キーファーが出てるってことでレンタル。
この人、バウアー以外は悪役ばっかなんだよねw

てかこの作品は誰が悪役とか何とかじぇんじぇん関係ない。
「連鎖犯罪」って、出てくる奴ほとんどが犯罪者だからじゃねぇかよ!笑

主人公はウィザースプーンなのかな?
継父がシャブ中で実母は売春婦。
自分も字も書けない16歳くらいの哀しい不良。

このどうしようもない両親が逮捕されて、施設に入れられそうになるが、それを嫌がって、ばあちゃん家に行こう!と決意する。
そいで車でフリーウェイ走って行こうとしてるんだけど、そこでエンコしてしまう。

そこに優し気に現れたのが実は連続少女殺人犯のキーファー。
精神科医で、奥さんが、キーファーよりデカそうなブルック・シールズ!

おばあちゃんの家に向かう少女と、オオカミの素性を隠す優し気な男。
そうね。『赤ずきん』だね。

後半で出てくるキーファーの特殊メイク!w
絶対大笑いします。
キーファーも笑いながら芝居してたんじゃなかろうか。

何て言うかね、もうバカみたいな映画なんだけど、無性に面白かったよ。
これ誰が、どんな思いで作った映画なんだよwwって、突っ込みながら最後まで楽しめます。
[おばあちゃん家行きたいんだよ、邪魔すんなコノヤロー!!] 80点

赤ずきんの現代翻案として爆誕した少女娼婦とフリーウェイ殺人鬼の奇妙な爆笑コメディ()。身近な人間が全員逮捕されたヴァネッサがフリーウェイで精神科医を名乗るキモいおっさんに拾われて、傷をほじくり返すセクハラ→こいつ殺人鬼じゃね?→どかーんという感じで枠組みから外れていく。逮捕歴だらけ少女と高学歴おじさんの対比は、前者を無垢なる聖女にして手垢まみれの薄っぺらな社会批判をするのかと思いきや、撃たれて顔が変形したおっさんに"顔変形してんじゃん、ワロタwwww"と投げかけるあたりでぶち破られる。過去に犯罪を犯していようがなんだろうが、今回ばっかりは正しいことしたんだし、おばあちゃん家行きたいんだから邪魔すんな!!というぶっ飛び具合が最高。勿論、もう立派な犯罪者なので犯罪を重ねまくる。赤ずきんの赤は血の赤だったのだ。

多分劇中まあまあな時間があっという間に流れていくのは面白いが、一番良いのは背中をバキバキに撃たれまくったサザーランドが顔変形したくらいで済んでるとこか。あの距離で外すのは最早生かすためとしか思えない。それか、ジャック・バウアーだから高速で移動して臓器を外したか。あと、リース・ウィザースプーンがエロかわ。
ポテト

ポテトの感想・評価

3.5
あーびっくりした!思いもよらない方向に話が転がってった😅
このタイトルとジャケットの雰囲気からは想像つかない展開だったなあ。
ウィザースプーンの不良少女のキャラが凄い!!下品で凶暴🤣
でも時々スカッとすることを言ってくれるしやってくれる!
変態男の頭を銃でこづくとこなど、思わず笑っちゃうシーンもあり(^з^)
キーファーのキャラもいろんな意味で気持ち悪くて笑える。
アクション版「赤ずきんちゃん」。キーファー・サザーランド演じる知的な雰囲気の男が車内でどんどん狂気を曝け出していく姿がなかなか怖いですし、重傷を負った後の姿が赤塚不二夫辺りの昭和のギャグ漫画のキャラみたいな風貌で面白いです。ダニー・エルフマンのBGMも盛り上げてくれます。

個人的には、想像よりも描写が大人しかったというか、あのボロボロの風貌でもっと大暴れして車で轢こうとしたり、色々な人間を殺害しながらリース・ウィザースプーンを追いかけまわして欲しかった所ですが、そうなるとホラー寄りになってしまうでしょうか(笑)。
山田

山田の感想・評価

4.9
めっちゃ強ぇ~
世の中すべてムカつくからさ
車から降りな 貧乏たれ
のぶ

のぶの感想・評価

5.0
「これから毎日家を焼くぜー」

本物のキ○ガイ映画を観たいなら迷わずこれ!
「アドレナリン」がファミリー向けにみえてくるこの異常さ
タランティーノがスタンディングオベーションを送りそうなジャンクさ
ギリギリアウトどころかデッドボール連発の危険な映画
映画に品性や愛を求める人は観る必要なし、そんなものは初めから存在してません
アメリカではカルト映画扱いされているらしいのも納得
惜しむべきは日本では絶望的に知名度が低い本作品・・・。

こういうのが好きな人もいるんだよ
サワSWAA

サワSWAAの感想・評価

2.9
昼間にブラウン管で観るざらついた映像と話が堪らんし、結構テレビ向けしない内容をテレビ向けに作ってるから案外底意地悪りぃな笑
犬

犬の感想・評価

3.4
質問

祖母の家へ向かう途中、少女バネッサの車が故障してしまう
そんな彼女は、心理カウンセラーのボブという男に助けられるが、実は彼は連続殺人の犯人だった
バネッサは身を守るためボブを撃つが、拘置所に送られてしまう
一方、ボブはバネッサへの復讐を密かに狙っていた……

オリヴァー・ストーンが製作総指揮を務めたサイコサスペンス

赤ずきんちゃん⁉︎

荒れてますね

少しハラハラしました

偏見
信用できない

だんだん気持ち悪くなっていきます

リース・ウィザースプーンが不良少女の役
口が悪いです
冒頭の狼男と女の子の漫画が妙にエロい(笑) これ、もしかしたら掘り出し物かもなぁ(笑)

赤ずきんちゃんをモチーフにした、良作なのか駄作なのかよくわからん映画。

キーファーがクズ役やってます

一昔前のバイオレンスムービー?ナチュラルボーンキラーズよりポップな、トゥルーロマンスよりロマンスのない普通の上等映画です。 ちなみに500円で購入(笑)

余談

チーズタッカルビ初めて食べた!うまい!(笑)
>|