銀色のシーズンの作品情報・感想・評価

「銀色のシーズン」に投稿された感想・評価

みー

みーの感想・評価

1.5
あまり進んで見たいと思ったわけではないのだが、
彼のお気に入りの映画だから!
と勝手に流されたので見ていた。


まあ簡潔に言ってしまえば、“よくある話”という印象。

キャストが豪華なだけに、人は見ているが、
内容があまり入ってこない。
色々な矛盾点に目が行ってしまう。
嘘のためにわざわざスキー場まで来るのかな?とか。
そんな都合よく元オリンピック選手がいないだろ!とか。

流し見程度で十分かな。
あだち

あだちの感想・評価

3.9
オレの青春の作品の存在を忘れていた。スキーしかしてなかった中学生の冬、何千回観ただろう。

まぁ王道すぎるほど王道でヒネリもオチも何もないんだけど、八方のオープニングとコブクロのエンディングが最高なんですよね。
全国の手すりを滑り降りる野望を持つ玉山鉄二が、イケメンすぎます。
冬が来るからまた見ないと!
高校生くらいのときにハマったスキー映画。
砲弾をロシアから白馬のスキー場まで税関を通して軽々と輸入できるいい時代だった
り

りの感想・評価

3.0
これと言って何も趣味がない自分が観るには眩しい世界だった。人の欠点まで愛せる恋愛っていい…
ツッコミどころ満載だけど、配役もロケーションも良くて気持ちのいい映画だった。
後半までがちと長かった。
前半田中麗奈ちゃんが出てる所はほっとするけど、他はただただ男臭い笑
後半になってからは壮大な音楽といい、男臭さに負けない素晴らしいヒロインを選ぶ才能といい、さすが海猿の監督!と思えた。
何事もやり遂げた記憶が無い中途半端だと言う銀の言葉が、銀にかけられる言葉が、かなりグサグサと心に刺さる内容だった。

“自分で決めて辞めた奴が、どうして逃げたことになんだよ”
こんなこと言ってくれる友達、最高じゃないか。
逃げたと思い込んでたら逃げた自分を一生責め続けなければならない。
責任持って辞めたんだ、って自分の選択に自信持つことでしか前に進めないのだと思う。

“くだらない挑戦でも、無いよりはマシだ。それがあるだけで明日が楽しみになったりする。とにかく、そういうもん見つけろ。そしたらそのうち、また明日が楽しみになってくる”
人へのアドバイスって、いつの間にか自分が言ってほしい言葉になってる気がする。自分に言い聞かせてるような。

人生そんなに簡単に上手くいくもんじゃない。
ずっと諦めず頑張り続けてたら、ふとした時に出来るようになってる。
かっこ悪くてもいい。とにかく最後までやり抜け。
そういうことなのかな。
説得力のあるアドバイスが出来る、生き様を見せれる人間になろうと思えた。
当たり屋水道管破裂や教会壊し。社会的制裁を行うべき。レースに復帰してハッピーエンドは不可解で感動を誘おうとするBGMも不可解でした。
スキー場での
ストーリーは良かったけど、なんか無理があるところがあったような!?
ayu

ayuの感想・評価

3.5
佐藤直紀さんの音楽と北アルプスの壮大な景色が最高にマッチしている。最初の3分のためだけに何回も観ている映画。最後、上手くいきそうでいかないところが良い。
>|