ヒーローインタビューの作品情報・感想・評価

「ヒーローインタビュー」に投稿された感想・評価

鈴木保奈美はまだ28歳でありながら、貫禄さえ感じるほどの主役ぶり。
真田広之は当時一途な役が多かったが、今作ではずうずうしくてバクチ好きで女癖の悪いダメ男を熱演(でもちょっと痛々しい)。他にも武田鉄矢、いしだ壱成、安達祐実、江口洋介、岸谷五朗、武田真治、寺脇康文などなどトレンディドラマ(死語)などで活躍した売れっ子が大挙して出演(登場人物全員がステレオタイプで痛い奴ばっかだけど、後半ではいい人に変身するのはお約束)。現在も第一線で活躍している者が多いのには驚かされる。
ストーリーはバツイチ野球選手の真田広之と新聞社で浮いている才女、鈴木保奈美が最初はケンカしているけど次第に惹かれあっていくと言うありがちな展開。しかし、ダメ男、真田が鈴木の言葉に一念発起したり、クライマックスで鈴木が婚約者を振り、ヘリで成田空港から真田のいる神宮球場へ向かう姿はかなり強引すぎるが感動さえ呼ぶ。この強引さが本作の最大の魅力であろう(余談だが、月刊ドラマ1992年2月号に掲載された野島伸司の脚本はもっと地味だった。その後、発掘されて山崎淳也が改訂したのか?)。まさに古き良き時代の恋愛娯楽映画だ。
今作の製作、上映はバブル崩壊後の1994年であるが、脚本、演出、映像、音楽(CHAGE and ASKA!)、主演者など全てがバブル感たっぷり。「バブルの夢よもう一度」という思いがこもっていたのであろうか? 
野村ヤクルト全盛期の作品。観たという事実以外、全く記憶にない。
バリバリではなく落ち目な選手というのがミソだな。その苦悩とか哀愁がドラマになる。真田広之はそれなりに野球選手に見えるわ。
なんせ小学校の時に映画館で見たので、内容は全忘れ。
曲のパワーがエグい映画。
また見てみよう。
さすがチャゲアス。
まっく

まっくの感想・評価

4.0
出演者が豪華。
内容はベタで古臭いが、懐かしく面白い。
プロ野球選手になりたい。
タケシ

タケシの感想・評価

3.0
どっかのシネマで
兄さんと一緒に観た映画。

僕が小学生の時、
兄さんが行こうと連れてくれたけど、
なんでこの映画を観たのか
わからない。。
でも感動したのは覚えてる。

その時は字幕なかったので、
字幕付きでもう一度、観たい。
kaori

kaoriの感想・評価

3.9
この作品を映画館で見たのは12歳のときでした。
最近、再見しましたがやっぱり面白いと思いました。
90年代のこのテイストが私はどうも大好物みたいです
後になって脚本が野島さんだと知って納得でした。
12歳の私は轟選手がキラキラして見えたし、カッコいいと思いました。
今の私も変わりません。
人間、根本は変わらないものですね。
cinemaBOND

cinemaBONDの感想・評価

2.9
フジテレビが一番輝いていた頃の映画。
チャゲ&飛鳥が一番輝いていた頃の映画。
そして、野村監督や古田がいたヤクルトが一番輝いていた頃の映画。

このレビューはネタバレを含みます

 敏腕記者のヒロインが窓際のスポーツ担当に異動になって、かつてのスーパースターの野球選手と好き好きになっていく話。

 THEバブル、THEトレンディな雰囲気が画面から伝わってきて華やかな映画でした。
 ちょい役でいろんな人がいろんな場面で少しずつ出てきてチャゲアスの主題歌どーん! ってだけでお腹いっぱいです。

 かつては首位打者を獲った主人公だけど危険球をくらってからボールが怖くなってフルスイングできない。一人で娘さんを育ててて娘さんはお父さんの野球をする姿が大好き。
 ヒロインは華やかな記者だったのにいきなりの窓際族みたいな部署へ異動。このとき、特に理由もなく異動になりますが、ヒロインは特に反対するわけでもなく受け入れてしまうのがよくわからなかったです。もう少し理由を知りたくないのだろうか? この異動の理由も後々明らかになりますが、とはいうものの。後は、最初は嫌って見下していたスポーツ部の人たちを簡単に仲直りして友情を深めてたのも一体いつからそんな気持ちになってたのか見ててわからなかったです。
 このヒロインの問題は最初は野球を理解していなかったけど、主人公たちとの出会いを通して考えを改めるとかはなくて。最初から最後まで野球を知る努力をしないのが見ててのりきれなかったです。

 ほいで主人公とヒロインが出会ってお互いが好き好きになっていく過程も結構高速でついていけなかったです。本来、カタキ役であるはずのヒロインの婚約者が可哀想に思えました。そんなに婚約者も酷い人間ではないので哀れでした。

 華やかだけど展開は高速で雑すぎるような印象でしたが、100分間楽しめる映画でよかったです。
MASA

MASAの感想・評価

2.5
みんな若い!!(安達祐実に至ってはまだ子供だし。)映画「メジャーリーグ」もそうだけど、実在のチームを舞台にした映画はちょっと現実世界とも絡む感じがして好き。
>|