ヒーローインタビューの作品情報・感想・評価

「ヒーローインタビュー」に投稿された感想・評価

cinemaBOND

cinemaBONDの感想・評価

2.9
フジテレビが一番輝いていた頃の映画。
チャゲ&飛鳥が一番輝いていた頃の映画。
そして、野村監督や古田がいたヤクルトが一番輝いていた頃の映画。

このレビューはネタバレを含みます

 敏腕記者のヒロインが窓際のスポーツ担当に異動になって、かつてのスーパースターの野球選手と好き好きになっていく話。

 THEバブル、THEトレンディな雰囲気が画面から伝わってきて華やかな映画でした。
 ちょい役でいろんな人がいろんな場面で少しずつ出てきてチャゲアスの主題歌どーん! ってだけでお腹いっぱいです。

 かつては首位打者を獲った主人公だけど危険球をくらってからボールが怖くなってフルスイングできない。一人で娘さんを育ててて娘さんはお父さんの野球をする姿が大好き。
 ヒロインは華やかな記者だったのにいきなりの窓際族みたいな部署へ異動。このとき、特に理由もなく異動になりますが、ヒロインは特に反対するわけでもなく受け入れてしまうのがよくわからなかったです。もう少し理由を知りたくないのだろうか? この異動の理由も後々明らかになりますが、とはいうものの。後は、最初は嫌って見下していたスポーツ部の人たちを簡単に仲直りして友情を深めてたのも一体いつからそんな気持ちになってたのか見ててわからなかったです。
 このヒロインの問題は最初は野球を理解していなかったけど、主人公たちとの出会いを通して考えを改めるとかはなくて。最初から最後まで野球を知る努力をしないのが見ててのりきれなかったです。

 ほいで主人公とヒロインが出会ってお互いが好き好きになっていく過程も結構高速でついていけなかったです。本来、カタキ役であるはずのヒロインの婚約者が可哀想に思えました。そんなに婚約者も酷い人間ではないので哀れでした。

 華やかだけど展開は高速で雑すぎるような印象でしたが、100分間楽しめる映画でよかったです。
MASA

MASAの感想・評価

2.5
みんな若い!!(安達祐実に至ってはまだ子供だし。)映画「メジャーリーグ」もそうだけど、実在のチームを舞台にした映画はちょっと現実世界とも絡む感じがして好き。
エリー

エリーの感想・評価

3.0
ヤクルトスワローズ笑
ファンとしてはいろいろと面白くて
ニヤニヤしてしまった

このキャストだし
脚本は野島さんだし
歌はチャゲアスだし

これぞトレンディ〜
ベタだけどきゅんとしてしまうわ
ラストの演出も結局なんだかんだ好きだわ
真田広之、鈴木保奈美、江口洋介、安達祐実、石田壱成、武田真治、、、東京タワーをバックに何故か偶然再会するトレンディードラマの法則、、、、
公開以前からチャゲアスの熱狂的なファンだったので、テーマ曲を歌っただけなのに、つられて観た野球映画😅

内容は殆ど残っていないが、2017 11/21にロバート・レッドフォード主演の野球映画"ナチュラル"を鑑賞して、主題歌のタイトルがなぜ"ナチュラル"なのか?!は多分この影響なのかと勝手に解釈した💦

作風も同じく、漫画チックなイメージだけは覚えている😅
桜もち

桜もちの感想・評価

4.0
映画の質とか脚本とかの評価じゃなく
当時プライベートで揺らいでた私はこの映画を観ながら胸を突かれ、
この鈴木保奈美さんのような選択をした思い出深い映画(笑)。
だからとっても個人的な評価。

チャゲアスのBGM、野島伸司と大多亮、豪華な役者さん達、
………と非常にキラキラしていた時代で
懐かしくてネットでDVDも買ってしまいました。
ラーメン屋台シーンの背景、ライトがハート型になっててめちゃめちゃかわいい…
映像とセリフをあえて合わせないところに時代を感じた笑

東京タワーからの景色の作り物感が非現実的でロマンティック度を上げていたと思う。
エレベーターでのすれ違いはタイミングがかなり遅く感じたけど、ありがちなすれ違いにドキドキハラハラさせられた

ハッピーエンドだけど、全部が全部成功しないタイプのハッピーエンド('ω')
物語の続きを想像させるような終わり方で良かった。
hide

hideの感想・評価

4.5
自身のPRIDEを賭けた勝負!

真田広之&鈴木保奈美そしてチャゲ&飛鳥の歌がサイコーにベストマッチ!
スポーツ部に左遷された女性新聞記者と、ヤクルトスワローズの落ち目ベテラン選手との恋。

フジテレビー。
>|