映画 山田孝之3Dの作品情報・感想・評価

『映画 山田孝之3D』に投稿された感想・評価

マグ

マグの感想・評価

2.9
山田孝之のことがよく分かる映画(笑)

これ3Dで観たかったなぁ(笑)

ちょうど今朝「僕らの時代」を見てたから同じ話が何個か出てきてた。

嘘のない映画なんだと思いましたわ☆

凶悪の時の話が聞けたのは良かったわ。
Benito

Benitoの感想・評価

3.5
【 山田孝之、自分自身を語る 】   

映画は山田孝之が椅子に座ってインタビューに答える。そこにクロマキー合成された色々な背景に本人が浮きでる'3D'となっている奇抜な設計。

冒頭に芦田愛菜ちゃんが出てきてタイトルコール。たしかに山下敦弘監督が"この映画を芦田愛菜さんに捧げます" と言っていたっけ。

「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」の監督・俳優コンビだけにオフビート感、ユルい笑い、真面目にふざけた感は健在。好きな人にはたまらない。自分も赤羽ファン。

映画は山田孝之について語る。
中卒・既婚者・子持ち、姉2人が芸能人、家庭が崩壊した少年時代、演技論、鹿児島で住んでた家の跡地について、好きな女優(長澤まさみ、その前は北川景子)の事など、彼を知るという意味では興味深い。(人によっては?)
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
コイツ狙ってやってるからね。
自分が思ってるほど面白くないから。
肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.2
初恋。理想の女性。性癖。家族。芝居。いじめ。死生観。山田孝之がこれまでの半生を赤裸々にすべて語る長尺インタビュー77分———ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」から生まれた3D映画。

山田孝之教の布教映像みたいだった。
ある程度、山田孝之さんへのイメージが固まってる人ならこれを見てさらに大好きになるか意味不明すぎて大嫌いになりそうな映画。

むしろそれを狙ってるのがわかるから個人的にはあざとい人だなあと思った。
なんだかんだインタビューの内容も飽きることなく面白いしね。

そもそも2Dで見ながら、どこが3Dになってるかよくわからない無駄遣いな映像センスからして面白い!
これは逆にどこが3Dなのか確認したくて見てみたいかも😂
あとホタルが飛び交うとこは普通に幻想的だから3Dで見たいです!
テレ東ドラマシリーズ好きだったので観に行かないと!と。これ3Dの必要ないよね?というのを3Dにしてて、くだらなくて最高でした。
山田孝之物語の山田孝之祭り。でも、飛び出すメガネの説明をする芦田愛菜さんの飛び抜けた可愛さ!
m12

m12の感想・評価

3.5
山田孝之について山田孝之がひたすら喋ってる。
構図が新しい切り口すぎて追いつけないけど、逆に山田孝之らしいというか…。
ファンなので、凄く面白い印象を受けた。
芸術的に人生を生きてる人なんだろうなっていう感想。
『山田孝之の東京都北区赤羽』、『山田孝之のカンヌ映画祭』を観てきたから、義務感として観てきた。
あまり印象に残る話は無し。
TVブロスのインタビューの方が面白かった。
moruteka

morutekaの感想・評価

3.4
不器用で正直で器用で嘘つき。
複雑で単純。
いくつもの感情が創り出す彼に自分が重なる
観終わったあとに爽快で前向きになれる後味が不思議だった。
plaski

plaskiの感想・評価

4.8
「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」を見て、もっとこういうの見たい欲求を満たしてくれる、期待通りの映画だった。山田孝之が真面目に話せば話すほど、何故か笑いが込み上げてきてしまう。なんとも言えない独特の笑いのツボ。3Dも意外と効果的に使われていて、山田孝之の脳内に映像ドラッグのようにどっぷりハマれる。Blu-ray買って良かった。
>|

あなたにおすすめの記事