映画 山田孝之3Dの作品情報・感想・評価

「映画 山田孝之3D」に投稿された感想・評価

のでぃ

のでぃの感想・評価

2.5
これ3Dにする必要あった?(笑)
山田孝之のファンは知られざる彼の生い立ちや考え方を知れて楽しめるでしょう。
好きな女優さんは?との問いに長澤まさみと答えているのが印象的でした。「そのときは彼によろしく」が大好きなラブストーリーなので再共演してほしいと思ってました。
1383本目。インタビュー映画ですが、企みが素晴らしいです。山田君が半生を語るのですが、その本当らしさと嘘っぽさのバランスの素晴らしさで見せます。インタビューへの返答も面白いと面白くないの狭間です。質問、背景などの演出がよくできていて、どんな人のインタビューでもそこそこのものはできそうな雰囲気です。しかーし、彼の演技力によって、観衆はどこまでが演技でどこまでが本音なのか分からなくなります。ほとんどが事実と思いつつ、不安な気持ちは消せません。見事に術中にはまりました。恐るべし、山田孝之、大好きだぜ、山田孝之。
のりこ

のりこの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

3Dの無駄遣い(笑)けど、これ2Dでやるのもなかなかキツイものがあるし、そう考えると背景のいろんな加工(山田孝之の頭の中ということらしいが)も必要なものなのだったのかな?と理解はできる。いかんせん、眠くて途中寝てしまったが、山田孝之のことを身近に感じるようにはなった。あと、彼の考え方はちょっと響いた。心を閉ざして人と関わらないようにするのを辞めて、どうしたら仲良くなれるかを考えてコミュニケーションとるようにしたら人生が楽しくなった、というのは本当その通りだと思う。あと、小さい頃の一家団欒みたいな家族に戻りたいか?という問いに対して、戻る必要はない、何故なら自分には思い出が残ってるからという答えも。楽しかったあの頃に戻れないというのは決して寂しいことなんかじゃなくて、その過去の思い出を自分の中で大切にしていけばいいんだと心が軽くなった。要約すると山田孝之が好きになった。
と、観たあとのメモに書いてあったが、完全に忘れていた。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.0
2018.11.24 CS(2D)

照れ隠し以上の含意がありそうでなさそうなラストの距離感で冷めるものの、芦田愛菜のファーストカットからして観客を嘲笑うような製作陣のこの姿勢は既に明白なのであった。鹿児島に行くこと自体も良い試みだとは思うが、あそこに合成を加えるのはどう考えても蛇足の極みだろう。
まりも

まりもの感想・評価

3.0
山田さんのインタビュー映像。役者という仕事に対してや幼少期からの想い出などが聞ける。わたしがインタビュアーなら、もっとちがう質問をしたいな。山下監督の質問は台本みたいに聞こえるけれど、これは芝居なのか正直に話しているのかわからないような作りになっている。
わたしは特に山田さんに思い入れはないのですが、その動きに注目してます。お好きな方は必見。
ペティ

ペティの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

山田孝之さん‼そんなに長澤まさみさんがタイプだったんですね✨
50回目のファーストキスで共演する事になるなんてこの頃は知らなかったはず😆
共演が決まった時絶対ニヤニヤしたはず😏
うちだ

うちだの感想・評価

3.0
2D視聴。この映画の3Dになんの意味があるんだ(笑) 凶悪のくだりが面白かった。もっかい見よう。
くらげ

くらげの感想・評価

2.8
「映画 山田孝之3D」映画館で見たらどんな映像だったんだろ?芦田愛菜ちゃんが飛び出して見えたのかな?
ただただ山田孝之がソファに座り思い出話を語るだけなのにずっと見てられる、4人から宗教の教主になれるって言われたそうですが、何のとなくわかる気がします、惹きつける魅力かあるんですよね 山田孝之が宗教家になったら信者になります、もう信者か、、ww
のちに長澤まさみとチューしまくると思うと考え深いですね。
赤羽、カンヌと三点セット。
カンヌの空気感が好きなので
その延長で観ました。
山田は良い❗
>|