暗夜行路の作品情報・感想・評価

「暗夜行路」に投稿された感想・評価

苦手意識のある監督だけど、これは割と面白く見られた。山本富士子さんは、男性から軽く見られそうなキャラクターをうまく演じているように思う。演技の引き出しの多い方なんだろうか。

「大輪の花のように 女優・山本富士子」@シネマヴェーラ渋谷
@シネマアートン下北沢

日本女性の外面的な美しさだけでなく、内面の芯の強さまで表現する山本富士子が素晴らしい。
三百人劇場でかかる『夜の河』は絶対に行こう。
神

神の感想・評価

4.0
池部良を何かと気遣い仲立ちをする千秋実の存在は大きい。廓の岸田今日子、手招きが妙に怖かった。
お富士さんのお嬢さん時代から妻への移り変わりがお見事。急かされるプラットホームと、襖越しの夫婦喧嘩のシーンは特に素晴らしい。