体脂肪計タニタの社員食堂の作品情報・感想・評価・動画配信

「体脂肪計タニタの社員食堂」に投稿された感想・評価

能面

能面の感想・評価

3.0
簡単にでいいからレシピが欲しかった。
それ見て作れそうだったら本買おうと思えたのに。
大人の事情かな?
りゅう

りゅうの感想・評価

3.3
20210215
デトロイトメタルシティと同じ監督。
王道のコメディ。
Tveitster

Tveitsterの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

髪型変だけど、若い優香かわいい。
会社でダイエット出来たら良いよね。
社食も美味しそうで羨ましい。
自分を否定しない、愛するって言うのはよく聞くけど、嫌いにならない為に頑張るっていうのは、なるほどだった。
でも、面白かったかと聞かれたら、そうでもないと答えます。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
社運を賭けた新型体脂肪計の販促に、社員全員が社食でダイエットに励む。TVドラマのようなオーバーな演技に人生訓のような台詞も飛び出す…スポ魂らしい展開でホロリとさせる。優香の健気さが実に魅力的だった。
コミカルさやしんみり感をあちこちでタイミング良く演出する音楽が惚れ惚れするほど素晴らしい。「グスコーブドリ…」に次いで、またもや小松亮太氏が全力投球で臨んでいる。心から拍手を送りたい。
ダイエットは自分にあったものを選ぼう!

ダイエット仲間に内緒で食べる。
これはやってる人多くいそう笑
ai

aiの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ダイエットの極意とは…

「自分を嫌いになることをしないこと。
サボったり、甘えたりすると自分が嫌いになる。でも、その感覚に慣れちゃダメ。『 今日くらいはいっか、、』じゃなくて、サボると自分を嫌いになるから、やる!」

らしいです。確かに、いつでも自分の好きな自分でいたい。大人になるにつれ、自分を無条件に愛してくれる人は減っていく。自分で自分のこと愛せるようにならないとだね。

停滞期にはモチベーションを見つめ直すことも大事なんだそう。


ダイエットの極意については学べたが、面白くはなかった…。途中で何度も観るの辞めようかと思ってしまった、、

◇2021年 22本目
るるる

るるるの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ミイヒのno bodyが流れて笑った。

副社長の谷田の優柔不断さにイライラしてしまう。

優香がサバサバしているのが清々しかった。

社内のキャンペーンで。
子供と元妻にその体型はないと言われて。
ポッチャリが好き、でも車に入るくらいにななって、というイケメンを振り向かせるため。
優香に一目惚れして。

栄養士が太ってたら説得力ないから。

理由は色々あれどダイエットを頑張るべく、食堂のメニュー作りに奮闘。

食堂のおばちゃん2人が優香に協力的になっていくのが微笑ましかった。

自己管理、体型管理ってとても大事。
レシピ本から映画にまでなってた作品。

なんだか雑な脚本で、もうちょっと何とかなっただろうと思う適当さ。これで企画通るんかい。

優香の演技力のなさもすごい。毎回すばらしいハマケンも今回は普通気味。

もっとがっつり痩せるとか、その後もダイエット続けてがんばりましたとか、もう少し盛り上げてほしかった。
難しい事考えずにゆるーいの見たいなら全然あり。

色々な味噌を使ったけど、ウチはタニタの減塩味噌を使ってます。旨い。
ほんわか系と思ったけど違った。
ご飯作るところだけ楽しい。

優香は可愛い。
羊も可愛い。
>|

あなたにおすすめの記事