体脂肪計タニタの社員食堂の作品情報・感想・評価

「体脂肪計タニタの社員食堂」に投稿された感想・評価

Akari

Akariの感想・評価

3.1
食についていろいろ勉強になりました
脇役の壇蜜が良かった
バランスボール乗って勤務したい
にゃ

にゃの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

2時間ドラマっぽい。

サクッと見るにはいいかも。

壇蜜さんの役柄、要るかなぁ…
おじさん向けのサービスショットって感じでゲンナリ。それで減点。
うちの体脂肪計もタニタです。
ゆるーいドラマです。
優香可愛かったし料理も美味しそうに見えました。
だぼく

だぼくの感想・評価

2.5
あ、はい。
料理はとても美味しそうでした。

デブの方々が演出によって過剰に醜く、美しい料理とのコントラストが見事でした、、、。ええはい。

この映画を制作した方々、出演された方々には申し訳ありませんが、あまり面白くはありませんでした。
2018.5.26
お料理はどれも美味しそうだった。どこまで本当の話なのかは分からないけど、とある会社の成功を映画にしてしまうとは…日本は今日も平和です。
緩い映画。すんなり見ることができました。特殊メイクが雑すぎたのがワロタ。

ダイエット経験、ダイエット願望がある人にはおすすめ。
ゆち

ゆちの感想・評価

2.0
うーん映画化するほどじゃないかなー
テレビドラマでいいくらい笑
でもレシピとか知りたかったなー
ダイエットしたくなる!
KH

KHの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これ映画にする必要あった?

タニタの新商品の体重計を売るために、職員の中で特に太っている4人の社員をダイエットさせてその企画で注目を集めさせて売り出そうとする。そのため栄養士として楽しく食べて痩せるレシピづくりのために優香が雇われた。

この映画を見たところで自分の心になんの影響も及ぼさなかったし、ましてや劇場に金払ってこんな映画見に行こうとは絶対に思わない。
いってしまえばTVの安い再現ドラマを見ているような感覚。
痩せるのは自分を嫌いにならないためにやるとか自己啓発本や精神論的なことは良いからもっとデータ的なことを示せばまだ面白いかもしれないが、人間ドラマを無理して重点的に描こうとしているためただのファンタジー映画になっている。
まさしく邦画がダメと言われる一因となっているこんなの映画にする必要あった?といわれる映画の中の1本だったと思われる。
反面特に何とも思わないので、一人が寂しい時ただただディスプレイで流すだけなら最高の1本であるともいえる。
Kanaria

Kanariaの感想・評価

2.3
GYAO! にて
2時間ドラマっぽい🤔
サクッとみれます。お腹すくので夜中に見るのはお勧めしません。
にこ

にこの感想・評価

2.0
映画って言うよりドラマ
サラサラスルンって見れる
それだけ。
>|