ラーメンヘッズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラーメンヘッズ」に投稿された感想・評価

翼

翼の感想・評価

1.7

このレビューはネタバレを含みます

富田と親交がある友人が「奴はラーメンヤクザだから」と言ってたのを思い出して観てみた。わかったようなわからんような。

映画の作り手側が『ラーメン屋のこだわり万歳!』というスタンスではなくどちらかと言うと呆れ側なのが良い塩梅。プロモーション視点だったら2時間は耐えらんねえよ
10周年の大事なスープがオープン前夜まで決まってなくて、パワープレイで富田がねじ込んだスープを飯田と蔦が「コレいいね」とか言ってFIXしてる。翌朝信者が3人の写真撮ってありがたがって啜る。そんなもんなんだろうな。毎日スープ拘ってるんでしょ、もっとじっくり煮込んだ方が良いんじゃないの。知らんけど。
リク

リクの感想・評価

3.5
ホラーよりも夜に見たらいけない作品

見終わってお腹が空いた午前2時
猛烈にラーメン食べたい欲が出てきたけれど、耐えて今日は寝よう…

もし見るならテレビ千鳥の我慢飯みたいに昼前とか夕方見てラーメン食べに行くのがおすすめ^ ^

これ見ていつかとみ田本店に絶対一度は食べに行くって決心した
他店舗でもめちゃ美味しいのにあれだけこだわった話されると更に美味しいんだろうって期待が更に上がる

他にも気になるお店が…というか全部美味しそうなので制覇したい
あれだけ美味しいラーメンにはやっぱりこれだけ店主の思い入れがあるんだなって思うとより美味しくなるよね

それとラーメンのうんちくも増えたことだしちょっとラーメン通を気取りたい(笑)


そういえば昔一燈行った時この映画のポスター貼ってあった気がする!
ナレーションの無機質な感じと語彙がピッタリだった。
何か特異でない限り特別にはなれないのだな、それも演じるのではなく、心の底からそれを信じ切れる心。食のドキュメンタリーは面白い。
有名店の亭主の元で働く弟子たちって決まってあぁいうちょっと足りないような男たちがいるんだよな…分かる。よりによってこのお店になんでこんなっていうのが、汗水流して働いている。
はやと

はやとの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。

ナレーションがあまり好きではないけれど、それを差し引いてもとてもよかった。

まずカメラが抜群にいい。とにかくラーメン美味しそうだし、狭い店をちゃんと構造を捉えられてるし、欲しい絵がちゃんと映ってる。

そして構成。
前半でとみ田の紹介、途中でラーメン屋の歴史が入り、各ラーメン屋のこだわりを割と簡単にまとめて紹介。

最後にとみ田の10周年記念へと向かっていく。

とてもよかった。
Taiki

Taikiの感想・評価

3.3
個人的に自分はヘッズだと思ってたが全然そんなことないな。記念ラーメンとかもうブランドの力じゃん、、宗教的、、
まこと

まことの感想・評価

3.0
ドキュメンタリー
ラーメン日本一を何年も連続受賞する富田の店主に密着 セブンのおいしいつけ麺で知名度高いとこ 生きるための食べ物から嗜好品へ 店主それぞれのラーメンに対する考えが違っておもしろかった 築地の屋台ラーメンみたいなああいう感じの好き
有名店の店主とのコラボ時にお客さんたちが彼らをアイドルを撮るかのように写真撮っていたのがウケた でもそれだけのことなんだ
ここ数年ラーメン屋でラーメンを食べていない。

時々食べたくなるけど何故か食べていない。

多分化学調味料と肉の出汁がラーメンから遠ざかっているんだと思う。

「美味しんぼ」の海原雄山のようにこだわりにこだわり抜いたラーメン屋のドキュメンタリー。

出汁を取る煮干しや麺の小麦粉にまで細心のこだわりを見せ、店内の掃除も隅々まで怠りないのに、それなのになんで化学調味料という安直なダシを添加するんだろうか。

そこにこだわってほしいと思う。

今のぼくはとみ田のラーメン食べたらきっと腹壊すだろうな…。
葉山のラーメンはいけるかもしれないが動物系が強すぎるとムリかも。

いろんなラーメン屋があるけどやはり中華屋のラーメンに行き着くような気もする。
タオル八巻に腕組みというオープニングでちょっと引いちゃう。
まるで日曜日の昼に放送してるドキュメンタリーのよう。出演者がスゴいけど。
後半につれ引き込まれる。出演者がスゴいからね。
aoi

aoiの感想・評価

-
麺死ぬ程手で触るじゃんていうのがツボ笑
あと蔦と飯田商店呼んで記念ラーメン作った時に冨田が最後なんか足りねえってなってスープ大変化させるのも2人絶対納得してなさそうでツボ

冨田一生私服着ない方がいい成金服すぎ
UG

UGの感想・評価

3.0
当たり前だがめちゃくちゃラーメンが食べたくなる。
とみ田の太麺を見た後だと、その後に出てくる中華そば的なのには魅力をあまり感じない。不思議!
>|