ベロニカとの記憶の作品情報・感想・評価・動画配信

『ベロニカとの記憶』に投稿された感想・評価

リテーシュ・バトラ監督作品


頑固でクセの強いトニーは老境に入り年金暮しをしつつ趣味の中古カメラ店を営んでいる
足を怪我した元妻マーガレットに代わり妊娠中の娘スージーに嫌々ながら付き添い妊婦教室に…

>>続きを読む
N

Nの感想・評価

3.5

その場凌ぎの感情や自分勝手な行動は
人を傷つけ追い込んでしまう事もあるって事を肝に銘じようと思った。
若い頃誰しもが経験する様な恋も、
ぼたんの掛け違い程の小さなコトの積み重ねでその後の人生も大きく…

>>続きを読む
Benito

Benitoの感想・評価

4.0

【 過去の思い出は、都合よく装飾される 】

・舞台はロンドン 
・年金生活を送るバツイチ老人
・見知らぬ弁護士からの1通の手紙
・奇妙な遺品、それは手紙
・自殺した親友
・初恋の女性の記憶、そして…

>>続きを読む
lamphu

lamphuの感想・評価

5.0

ジュリアン・バーンズ『終わりの感覚』の映画版。原作に劣らず、愛と死、翻っては生について、サスペンスフルに問いかけてくる。
原作はついついノートに書き留めたくなる引用の宝庫だ。映画版もそれらを忠実に拾…

>>続きを読む
Arlecchino

Arlecchinoの感想・評価

1.8
登場人物のだれにも共感できません。最初は退屈なだけでしたが、どんどんいやな感じになってくるという感じの悪い映画でした。
Koma

Komaの感想・評価

4.2

賛否両論ある作品のようですが、ミステリ好きのオラとしては、充分楽しむことができましたし、いろんな思考をさせられたことに満足だったみたいです🧠😄
鑑賞してよかった❗️

小説の実写化みたいなのですか、…

>>続きを読む
hachi

hachiの感想・評価

3.3
人生長いと都合のいい記憶だけ残して傷つけた人たちのことを忘れてしまう。歳をとると記憶を正してくれる人もいなくなる。人間は都合のいい生き物だ。
Rodriguez

Rodriguezの感想・評価

3.8
シニア系作品鑑賞③
人間とは、かくに業の深い生き物なんだとつくづく思います。
そんな男の人生。
記憶を美化する事はよくある話です。
頑固爺さん役の多いジム・ブロードベンドって、役に成り切る精度が高い!

そこはかとなくAVのフレーバーが薫るネタではありますが、オチはまあまあです。

感傷的な主人公(ジジイ)が、元妻に元恋人との過去の恋模様をいろいろ語り、現在の元恋人をストーキングする話です。

あん…

>>続きを読む
kaho

kahoの感想・評価

3.5

初老の男性の元に、一通の手紙が届く。
大学時代に付き合っていた女性の母親から、男性の親友の日記を遺品として残すという。遺言執行人である女性は、日記を男性に渡すことを拒否。
男性は、過去の記憶を振り返…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事