ガンズ・アキンボの作品情報・感想・評価

「ガンズ・アキンボ」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.5
ちょっと血の色が適当すぎた気もしなくはないけどクスクス笑えたし面白かったです!😽
EDGE

EDGEの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

[Screen]#9
観賞履歴/2021-072
ふりーのデスゲームのような内容。殺人ゲームサイトのコメントを荒らして、IPバレからPCを追われるところはマトリクスの様。
後々のボスのことを考えると、そこまで有能な右腕が居たような下りはありませんでした。 面白シチュエーションの為だけで、あまり合点は行きませんでした。
手に銃を括り付けるだけで、出血より感染症の心配しかしないとか。
せっかく日常生活がある一般人をデスゲームに引きずり出したのに周りに大きな影響が出るさまが少ないのが残念でした。(後半で、元カノが人質に取られるくらい。)

マイルズ(ダニエルラドクリフ)の毛深さやフリチン晒してまでの熱演は面白処でした。
ヒロイン(?)サマラ・ウィーヴィングの切れっぷりと、眼福にくぎ付けでした。
かなた

かなたの感想・評価

4.0
思ったよりちゃんとしてた!

両手に銃を固定されちゃうとか非日常と、そのことで不便な日常の描きかたが妙に丁寧、でもなんか親近感わいて、マイルズを応援しちゃう。

ニックス最高かっこよかったです!
ひで姐

ひで姐の感想・評価

4.6
ゲームプログラマーのマイルズさん、闇サイト「スキズム」にクソリプ飛ばしていたら運営の怒りを買ってしまい、IPアドレスから住所を特定からの両腕に銃を固定され、スキズム最強の殺し屋ニックスとの対戦を命ぜられる。こんなん無視して逃げるしかないやろ!と思っていたら今度は元カノがスキズム運営チームに拉致られるという事態に。マイルズVSニックス、そしてニックス&スキズムを追う警察…三つ巴の勝負の行方や如何に?…ってなお話。

舞台設定やストーリーだけを追うとバトルロイヤル的な重たい感じを連想してしまうのだが、そこにグルングルンなカメラワークとノリノリな音楽に適度なギャグ要素も加えて軽い感じに仕上げてるのがポイント。そして中盤以降からじわじわとニックスの過去を絡めたストーリーも展開されたりして最後まで目が離せない。細かい所を見ればツッコミ所もあるのだが、そういうのは本作においては野暮ってもんでしょう。こういう「細かい事はどーでもええねん!」みたいなノリの映画は大好物でございます♪

以下個人的チェックポイント(ネタバレ無し)
・ニックスかわええ
・ニックスかっこええ
・ニックス萌え
・唐突な「Never Surrender〜♪」
・ダニエル・ラドクリフのラドクリフが一瞬見えた…よね?
・最凶のお尋ね者ニックス登場のシーンで流れた「You Spin Me Round」、オリジナルをやっていたのは「Dead Or Alive」。お尋ね者ビラによくある「Wanted:Dead Or Alive」に掛けたのかしら?こういうセンスがたまらん!
なかし

なかしの感想・評価

4.0
いやぁ面白かった!見てて疲れたけど

ザ•アメリカのR15映画って感じの殺し合い🎞
でもすごいグロいシーンは少なめで良かった。銃を手に固定されるとあんなに生活しにくくなるのか、、ヘタレなのに銃めちゃ上手い感じもなんな良い!

ダニエルラドクリフってやっぱすごい俳優だわ
グランドイリュージョンの役も良かった。

ちょっと中毒性のある映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

ふんふん
眠かったからなんかしらんけど、あんまり乗れなかったな
爽快感があんまなかたです
音楽が世代じゃないから?いやまぁなんにせよそんなにでした、ね
ヘタレ陰キャがアクション映画の主人公になるとこうなる!
ダニエル・ラドクリフの演じる役幅の広さには本当に驚かされます。
だからといって「イロモノをとりあえず奇怪っぽく演じてみる」のではなく、きちんとその役にあった演技をしてくれるのが素晴らしいし、今回も例に漏れません。

バトルシーンにはEDMが流れ、アクション=ダンスだと主張しているかのようなテンポの良さがあります。
両手とも拳銃を固定されてしまったという設定でイロモノ認定して避けているのであれば、非常にもったいないです。
家で観てももちろん楽しめますが、閉鎖空間で”観るしかできない”状態をつくり、主人公の感じる不便さに自分を寄せながら楽しむのがおすすめです!

綺麗に終わらないところがまたいい!
クオン

クオンの感想・評価

3.6
劇場で鑑賞

驚異的な高速編集と縦横無尽に動き回るカメラワークとサイケデリックな音楽でブチ上がる
主人公が普通に良いやつなのはちょっと物足りないというか無敵過ぎな気が
とにかく終始ご都合主義的展開の連続だがこの映画自体IQ3ぐらいなのでノープロブレム!

最凶の殺し屋ニックスが死ぬほど格好いい
演じてるのサマラ・ウィーヴィングさんが『ビルとテッドの時空旅行』のテッドの娘役の人だと知って更にブチ上がる
zaw

zawの感想・評価

-
B級映画なのは間違いないがおもしろい
ハリーポッターのラドクリフ君が好きな人観ない方が良いがほかの作品を観て楽しめた人は観ても良いと思います
ダニエル・ラドクリフ可愛いんだよなぁ〜😙

全体的にアクションがよきだった🙆‍♂️
>|