そして僕は途方に暮れるの作品情報・感想・評価・動画配信

そして僕は途方に暮れる2022年製作の映画)

上映日:2023年01月13日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

『そして僕は途方に暮れる』に投稿された感想・評価

Nori

Noriの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ただただクズ男を見せられる映画。
こんなやつおる?

こんなクズに友達とか彼女とかが、なんで愛想をつかさず付き合ってるのか意味わからん。普通ならもうとっくに周りの人間いなくなってるよ。

どこまでも…

>>続きを読む
唯一よかったのは、野村氏演じる後輩の"加藤"だけ。
あとは何一つ・・・。
「そして僕は途方に暮れる」の新アレンジもがっかり。
[Feb23 2024]
大沢誉志幸の歌とは何の関係もなし。
こんなクズの自業自得話にどんな需要があるのだろう?
藤ヶ谷くんのファン向け。
トヨエツがアパートに住めていられるのが不思議。
skitties

skittiesの感想・評価

3.4

フリーターのゆういちは彼女名義の家に住み、家事もせず浮気三昧。ある日浮気がバレて攻められて、友人や先輩等の家を転々とし、恋人・友人・家族から逃げて逃げて逃げまくる…クズな男が更生していくお話。
スト…

>>続きを読む

クズを貫いたトヨエツと貫けなかったキスマイ藤ヶ谷。

本物のクズと半端なクズの差が露わになる物語の着地。ダメンズがモテる説得力。逆算して見ると色々見えてくるクズの多様性。"何かゴメン"という凡庸性の…

>>続きを読む
はっち

はっちの感想・評価

3.3

観てすぐたまたまA-studioに前田敦子が出てこの話してたからおぉ…と思っちゃった笑
めんどくさいことから逃げてきた主人公。そりゃ最後はそうなるよね。
こういうクズ役をやらせたら右に出るものはいな…

>>続きを読む
タノ

タノの感想・評価

1.7
酷すぎて誰にも移入できない映画だった。
観ててイライラするし、、、、、
観るのを途中でやめれば良かった
藤ヶ谷太輔

前田敦子

中尾明慶

原田美枝子

豊川悦司
REM

REMの感想・評価

2.2

2024-02-09 wowow
ダメ人間を描かせたら右に出る者はいない三浦大輔。スキゾキッズの成れの果て。何だか予定調和に終わるのかと思わせておいてから、治りかけの傷をえぐってくるのがニクイ。ガヤ…

>>続きを読む

自分の息子に対して、裕一さんはなかろう👎🏾
だから、面倒なことがあるとすぐに逃げ出すようになったんちゃうかな😤
友人の家に居候させてもうて、洗濯はさせるわ、勝手に命令するわ、なんちゅう奴や‼️と。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事