LOVE/JUICEの作品情報・感想・評価

「LOVE/JUICE」に投稿された感想・評価

侑菜

侑菜の感想・評価

3.0

レズビアンの千夏とストレートな今日子は、仲良く共に暮らしていた。
愛を求める2人は、夜な夜なクラブへと出向いては恋人探しをしている。
自らが同性愛者であることに苦しむ千夏と、常に心の安らぎを求めている今日子。
だが、千夏が今日子のことを好きになったことにより、友情で成り立っていた2人の関係に亀裂が生じていく。

当時の私は何故こんなマイナーな作品を観たのか?どうやって知ったのか?
謎です。
KOKO

KOKOの感想・評価

-
島々清しゃの新藤風監督、
こんな映画撮ってました。

若かりし西島さん出てます。

見てるとじわじわ心が痛んできて、
冒頭の印象より楽しみました。


千夏役の藤村ちかさん、メイキング映像で見せてる素と結構雰囲気が違って驚きました。今は声優活動がメインのようですが。
いつのじだいも セクシャルマイノリティー ありますよね。
この作品が公開された1990年代後半〜2000年代頭辺りって、若い女性監督ブームがあったような…
新藤風監督の1作目のこの作品、すごく好きです

20代前半の女の子が二人でルームシェアしていて、一人はもう一人の女の子が好きな同性愛者。
好かれてる方の子はそれを知っていて、レズの子を受け入れるような素振りを見せつつ男と付き合ったりする奔放キャラ

二人ともあんまりちゃんと仕事をしているわけでもなく、ダラダラと楽しくゆるく生活している、そんな若い時期のある一瞬をいい感じに撮っています

ゆるい生活描写の中にたまに漂う緊張感がすごく女性的な感じがして好きですね。

こんなダラダラフリーターしてて将来どうするのとか、私たちの関係ってこれからどうなるの、みたいな事をなんとなーく流して生活しつつ、そういうお互いの不安感が膨らんだ時にピリッとする空気感がリアルです。

ラストも意外で面白かったんですが、全体的にポップで可愛い感じの作風だったのに
エンドロールが荒々しい手書きの筆文字で出てくるのが解せなかったです。
あれはなぜ??
akiko

akikoの感想・評価

3.0
女性同士の恋愛を覗きみてるみたいでそわそわする。

平坦な日常シーンばかりだけど、
そこに友情だったりとか愛情だったりとか、どっちも混ざってるみたいな。