アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

yu

yuの感想・評価

5.0
久々に観たけど、やっぱり良いなぁ。
現実的に過去に戻ることはできない、でもこの映画を通して今を生きることの大切さ、大事な人との時間をもっと守りたいと思える。

自分の生涯ベスト映画です。
ATSUKO

ATSUKOの感想・評価

4.6

こんな幸せの作り方って素敵すぎね
最初に出会う顔が見えないバーとか
ロマンチックだよね
こんなこと思いつくなんて本当にすごいなって思うくらい幸せを追求した映画だから
みてて心地がいい、、

家族の関係もすごい素敵で、ほんとに名作だなって思った。
言葉の一つ一つもいいよね
みー

みーの感想・評価

4.1
幸せを感じた映画はあまりないけど、
まさかの気持ちにさせられました
hamu

hamuの感想・評価

4.4
2回目の鑑賞でこの映画の素晴らしさがよくわかった。むしろ初鑑賞の時は何を観てたんだ自分は!笑 観る時によって、自分の感じ方はこうも違うものですかね。。寝てたのかな。。笑
タイムトラベルものが以前から少し苦手で、、それもあって、過去に簡単に戻れてやり直せるなんて、ナンセンスで共感もなにもない!と思っていましたが、この映画は全く違いますね。むしろ私たちに、毎日の、普通の日々の尊さと、大切に過ごすことの大切さを教えてくれる。数々のタイムトラベルをしてきたティムが最後にわかったこと、朝起きて「自分がこの1日を楽しむためにまた過去から戻ってきたかのように今日1日を過ごそう」と。それが人生を素敵にする秘訣。そしてタイムトラベルをしなくなったと。
その他、映画中が温かい。ティム含め、最高にチャーミングな女性メアリーと、そしてティムの父(俳優ビル・ナイのお顔が本当に好きです)がとてもとても良い!!人間として、メアリーはお手本としたい優しくてユーモアもあってチャーミングさを忘れない女性で、父は歳を重ねてもこういう人でありたいと思う人。

これから自分が、いらいらしたり、日々をせっかちに過ごしてしまっていた時、この映画を観て人への優しさと日々を大切に過ごすことを思い出したい。
Spica

Spicaの感想・評価

4.2
タイムトラベルもののラブストーリーかと気軽に観始めたら最後は涙が止まらなかった。
父が息子に教える幸せになるための秘訣。
それを実践した息子が気づいた本当の幸せの在り方。
毎日、一分一秒、その大切を感じて生きていけたらとても素敵。
Kabuki0315

Kabuki0315の感想・評価

4.6
1日1日を大切に生きることこそが大切であると気づかされる。今この何気なく生きているこの瞬間も、未来の自分が戻りたい瞬間なのかもしれないし、無駄な日々などないと気づかせてくれた。
これはもうほんとに感動して涙が止まりませんでした、、
何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけないんだってことと、それに対する取捨選択を結局は全て決めるのは自分だということ、色々考えさせられる映画でした
かなこ

かなこの感想・評価

4.0
タイムスリップものを観るたびに今のこの瞬間を大切しなきゃと思うのに、すぐに忘れて誰かを傷つけて傷ついている。
映画が教えてくれる事はたくさんあるけど、すぐに風化してしまうよ。
あいり

あいりの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本を読むっていうお父さんのタイムトラベルの使い方が本当素敵だった。

心の綺麗な人ばっかり😂
Ma

Maの感想・評価

3.8
「この日を楽しむために、自分は未来から来て今日が最後の一日と思って生きる」

そんな生き方ができたらいいなあ。

今日が本当に最後の一日なら、どんなことも幸せに感じようとするだろうし、楽しもうとするだろう。
だけどまた当然いつも通り明日がやってくるとどこかで思ってしまってるから、くよくよしたりして楽しめなかったりするんだろうなあ。
もっと潔く楽しむ。
今日という1日を最高に楽しむ。
そういう風に生きたい。

メアリーの笑顔が大好き。
愛とやさしさと温かさで溢れてる。
>|