公共の敵2 あらたなる闘いの作品情報・感想・評価

公共の敵2 あらたなる闘い2005年製作の映画)

공공의 적 2/Another Public Enemy

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.4

「公共の敵2 あらたなる闘い」に投稿された感想・評価

TOMO

TOMOの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いつの間にか検察に。
かつての同級生と因縁の対決。

検察になってインテリっぽいのにちょいちょい昔の名残りが出てた。
部長との掛け合いも良いし、1よりも正に公共の敵が相手で面白い。
ありきたりなストーリーだけど見応えがあるし、爽快な感じがいい。
ソル・ギョング目当て。続編と言いながら続編ではない。前作もだが、登場人物の作り込みが甘いので、「ふんいき」だけで乗り切ってる感は否めない。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
2001年に本国で大ヒットしたソル・ギョング主演作の続編ならぬ姉妹編…そう、設定を刑事から検事へと変える無茶ぶりだが、相変わらず泥臭く追い詰める正義っぷりはハマり、第一弾以上の大ヒットを飛ばす。
まぁ、150分は正直長いが、中盤からはキャスト陣が熱を帯びて俄然面白くなり…第一弾ほどの余韻には達しないが、この重戦車みたいなズシリな見応えがいい。
今回の悪役はチョン・ジュノで、新たな一面を披露。
補欠

補欠の感想・評価

3.2
2と書いてあるので続編かと思ったらゴルフクラブで頭を強打され前作の記憶を消された監督によるパラレルワールド新作だった
ゆみな

ゆみなの感想・評価

2.8
前作が超良かったので期待して観たんだけどさぁ…悪徳刑事が真面目な検事になっていてガッカリ。意外とシリアスでしかも長い。ちょっと残念。
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.0
公共の敵を先に観てからの鑑賞。

期待し過ぎました。
こっちはシリアスな感じで、私は一作目が好きです。
Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.7
カン・チョルジュンが刑事から検事へと設定が変わっている。ソル・ギョングを堪能できる度数が「公共の敵」が100%だとしたら、こちらシリーズ2は50%くらいでしょうか?巨悪と戦うというのは変わらないものの、アプローチが紳士的。もっと汚らしい格好で、後輩の頭をバシバシ叩いて、汚い言葉で罵りまくって、暴れまわっているカン・チョルジュンが好きだよー。検事がいかに権力者によって雁字搦めにされ、動きにくい世界で生きているかはよくわかった。検察組織にいると弱い者を守れないから、弁護士として独立するなんて話は韓国でも同じなんだなー。
takamuucho

takamuuchoの感想・評価

3.0
前作があまりにも良過ぎたのでそりゃーこーなりますわな。

『公共の敵』というタイトルをつけてあるだけのことはある悪役のクソっぷり。
熱い熱い主人公のコミカルなクソさもちょっと好き。

前半のイケイケなとこがよかった分、後半時間が進むのが遅く感じちゃいました。

前作は
警察vs悪人

本作は
検事vs悪人

前作のコールド勝ち。
歌子

歌子の感想・評価

2.4
見てから気がつきましたが、これって「公共の敵1」とは何ら関係のない話なんですね~
猛烈に最初の話が大好きだったので、今回の2は、そういった思い入れなければそれなりに面白かったのかもしれませんが、妙に肩透かし感が…
犯人像も、最初のころの猟奇的な感じや「公共の敵!」って感じの殺人スタイルも少なかったので、なんとなく物足りなさがありました。
johnny

johnnyの感想・評価

4.4
続編まで変わらず楽しめるなんて有難い

今回は検事対犯人

シリアスな場面ばかりではなく、楽しめます

長編ですが全く気にならない
>|