ワン チャンスの作品情報・感想・評価

ワン チャンス2013年製作の映画)

One Chance

上映日:2014年03月21日

製作国:

上映時間:103分

3.7

あらすじ

子どもの頃は、デブで歯並びの悪い典型的なイジメられっ子。大人になっても、恋人も友だちも持てない、冴えない携帯電話販売員。彼の名はポール・ポッツ。シャイで謙虚、自信の欠片も持てずにきた彼の、誰にも言えない夢は「オペラ歌手」になること。数々の挫折を繰り返すも、恋人ジュルズという初めての理解者を得、背中を押され、夢の舞台に一歩ずつ近づいて行くポール。遂に憧れのパヴァロッティの前で歌う機会を得るが、「君…

子どもの頃は、デブで歯並びの悪い典型的なイジメられっ子。大人になっても、恋人も友だちも持てない、冴えない携帯電話販売員。彼の名はポール・ポッツ。シャイで謙虚、自信の欠片も持てずにきた彼の、誰にも言えない夢は「オペラ歌手」になること。数々の挫折を繰り返すも、恋人ジュルズという初めての理解者を得、背中を押され、夢の舞台に一歩ずつ近づいて行くポール。遂に憧れのパヴァロッティの前で歌う機会を得るが、「君はオペラ歌手にはなれない」と一蹴され、すっかり自信を喪失する。しかし、愛する妻や友達の励ましに、くじけそうな勇気を奮い立たせ上がった最後の舞台、オーディション番組。緊張に体が震え、何度も逃げ出したくなるポール。ステージか非常口か──迷うポールに、運命を分けるメールが届く──。

「ワン チャンス」に投稿された感想・評価

感動した。

当たり前だけど、挑戦する事でしか成功は得られないですね。

あぁ、自分もがんばろう!って思った。
HITOMI

HITOMIの感想・評価

4.0
ポールボッツの実話に基づくサクセスストーリー。最後の成功が分かっていて見られる、安心の作品にグッと入り込ませていだだきました😂
歌唱力も素晴らしいけど、奥さんのジュールズがとにかく非の打ち所がないほど素晴らしい!色んな人に背中を押されて成功したポールだけど、それには彼の普段からの人柄があったのでしょうね。
素直に感動しました。お決まりの親父のパンチも良かった(^o^)
HarryT

HarryTの感想・評価

4.0
なかなか役者を選ぶのが難しい映画だが、皆、ちゃんとはまっていた。だから、ワインスタインは、高く評価されていたのだろう。今の時期、複雑。
ISEYA

ISEYAの感想・評価

3.5
良+♪
父親としてどれだけ成功したかは息子がどれだけ超えたかでわかる。
すごーい。
これが実話か
夢って、叶うんだね。
どんなことでも諦めないで、ワンチャンスを逃さないで。
なんと言っても奥さまが、彼女がすごい!
可愛い~⤴
最後に親父の1発。良かったわ
2017marchn

2017marchnの感想・評価

4.0
面白かった。夢がある実話。
ポール・ポッツ役も良かったし、ヒロインがぽっちゃりなのにとても可愛くて魅力的だった。
『はじまりのうた』のジェームズコーデン!ベッカムと親友のジェームズコーデン!

彼のいさぎのわるさと言うか神経の細さにムズムズするけど奥さんの支えが彼の才能をスポットライトに導いていて素敵。
最後の舞台には感動。
ほっこり&感動作品。

ポッツの才能を信じ苦しいときも支え続けてきた妻が素晴らしい。ラストチャンスに賭けるポッツがオーディション番組で歌ったトゥーランドットは感動した。

諦めない心、家族や人の支えは大事だと思わせる良い映画でした。
いつみ

いつみの感想・評価

3.5
いつぞやのなんかのテレビ番組でポール・ポッツの実際のあの番組での映像を見て、めっちゃ感動したのを思い出します。

実際にもこんな人なのかどうかは知らないけど、この作品での彼はとっても可愛いらしくて温かでステキな男性でした。

彼の夢を支えた周りの人々もみんな彼を愛してて、ほんと良い話だなぁって温かな気持ちになれました。
誰でも自分に自信があるわけではない。でも、その中で少しでも自分の持つものに自信を持って与えられたチャンスを生かさなければならない、そんなことに気づかせてくれるお話。

いじめられっ子のポール・ポッツは、太っちょで歯並びも悪くて、どこにも自信が持てない。でも、とても美しい声を持っている。その声と恋人であり妻となるジュルズと一緒に苦しい時も少しの幸せを感じる時も自信をなくしながらも懸命に歩いていく。実話を元にしたお話。

ラストシーンは普段あまり泣かない私でもウルッときた。それに、ふんだんにユーモアが取り込まれていて、主人公が知らないうちに大好きで憎めなくなっている。ジュルズもとてもいい人で、あんな女性になりたいなと思った。

中でも私が好きになったキャラクターはポールの働いていた携帯販売店の上司だ。なんだかしっかりしてないしチャラい?のだが、ポールの実力を信じていていつだって応援してくれる。そしてユーモアで支えて元気づけてくれる。すごくいいキャラクターだ。

ポールにとってのワンチャンスは、このオーディション番組だったが、私にとってのワンチャンスはどんなものなんだろう、と楽しみになった。自信がないことに落ち込むのではなく、自信をつけるのは何歳からでも遅くない。
>|